無料ブログはココログ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

2018/07/21

四国横断

昨日大峰山降りてからしばらくしてすごい雨
こりゃ天気予報と違うかも知れないな!
三日目釈迦岳と思いつつ車の中であれこれ思案
水害被災地ボランティアしようか?と思いつつ躊躇ってたが
もし天気により山が無理な時は!と
車には作業衣・長靴・スコップ・防塵マスク等々は積んできてる
この際やろう!
紀伊半島和歌山港から徳島港に渡る南海フェリー最終便に間に合う
Takehara1

被災地ボランティアの心構え等の記事を読んでて
自己完結の姿勢 まず水は確保しとかなきゃいけない
愛媛県西条市の名水百選 〔 うちぬきの水〕をポリタンクとペットボトルに
Takehara2

来島海峡大橋を渡る時 技術者と云うのは すごいものを作るもんだと
思いながら走ってると亀老山 ( きろうさん ) 展望台の看板で寄り道
Takehara
     カーナビはフェリーで大久野島に立ち寄るのを選んでた
竹原市の道の駅はWi-FiOK コンセントも有り
さて明日朝九時までにボランティアセンターで受付せねばならない
四国を東から西に移動する間 吉野川に架かる橋の数々
それぞれ 赤いのや水色と様々 形もユニークなのがあり
1つ一つに見惚れたもんだ ゆっくり出来たら良かったのだが!

2018/07/20

大峰山

行者還トンネル西の登山口の parking で5時半目覚める
6時半登山開始 天気予報は sun のち cloud で前日と同じ
期待して登ったが どんより cloud
弥山奥ノ院に手を合わせてると晴れ〜
15320863060720
cloud の動きが速い      枯木がとても多い
山小屋の人は20年程前酸性雨が騒がれた頃からだと言われる

大峰山最高峰八経ヶ岳に向かう途中
両側苔に覆われた中の道を行く
苔は期待してた昨日の大台ヶ原より多い印象
15320866359851
苔の中に枯れたトウヒの実生苗がいっぱい育ってる所も多い

そろそろ頂上間近の頃
オオヤマレンゲの群生地に出くわす
15320869252442
迂闊なことにこの山のオオヤマレンゲ知らなかった
少し時期が遅かったが かろうじて間に合ったのだった
15320871095973
標高1700を超すところが天然自生と知りたまげた〜
幸運だった 最盛期に来たらすごいだろうなぁ impact

2018/07/19

大台ヶ原

日本一雨の降る所と聞いてるが
さすがに晴天続きのこの頃 今日も快晴 sun
最高所は日出ヶ岳 ( ひでがだけ )1694.9m
頂上展望台より正木ヶ原方向を望む
15319878427281
          枯木の多いことが
           際立った特徴
伊勢湾台風でたくさん倒れたそうで
その事により明るくなりミヤコザサが増え
それを餌とするカモシカが増え自然破壊が進んでるそう
カモシカは樹皮も齧るそうで
たしかに地表から2m弱の所があちこち食われてる
2頭連れを目撃したが悪い奴らだ
15319884430152
 ヒメシャラ         トウヒ ➡
登山路はよく整備されており歩きやすい
登ってきたと言うより 山を歩いて来たという感じ
シロヤシオツツジの天然群生がすごい
  特に日出ヶ岳〜正木ヶ原にかけて
15319878058390
    ツクシシャクナゲの長いトンネルも圧巻 ➡
      特に牛石ヶ原〜シオカラ谷への下り
         花咲く時期に来たらさぞかし

大蛇嵓 ( だいじゃぐら )はかなり足元危険なとこだが
景色がとても良いので是非にも訪れるべし
15319892779650

house を発ち 奥飛騨経由奈良県の

百名山大台ヶ原目指す
庄川 数あるダムも川の流れも濁ってた
Kawa
         郡上八幡辺り長良川はきれい ➡
今道の駅〔 宇陀路 室生 〕5時目が覚めて
これから大台ヶ原登山口に向かう

2018/07/18

ヒマ

ヒマの美しさに長年恋焦がれてて
数年前種が paper に入り 蒔いたところ
種の数だけ芽を出し その後 繁り方の あまりの凄さに
持てあますようになり  かと言って無くするのも寂しい coldsweats01
どうするこうする思案してたが結局何もせず時が経過
堆肥を作るつもりの木枠がゴミ箱になってしまってた所から
今春芽を出し そのまま成長    🐜が登ってると云うことはこれ花だな
Hima21
                                   これが実 ➡
                      一本の木にすでに実になってるの
    大幅に時期を違え いまだ花で これもこれから実を結ぶのか?

ヒマ油や薬用にと有用な植物だが
かなりの毒性もあるそうなので
深紅の幹と葉っぱの緑からオレンジのグラデーション shine
観葉植物としてのみ愛する
Hima20
毒々しいとまでは言わないが 何やら妖しい美しさ
トウダイグサ科  ( ほぼ有毒 ) トウゴマ属

2018/07/17

イワダレソウ

星を散りばめたように 小さい花の広がり
草むらでは他の草に負けまいと立ち上がってるが
Iwadaresou1
                    草の無い地表では丈低く広がってる ➡
                          グランドカバー の面目躍如

鑑賞するにはあまりに小さい花だが
なかなか工夫を凝らした造り
Iwadaresou2

2018/07/16

手紙

孫に手紙を書いた

Tegami24
5歳過ぎた子に
漢字をどのくらい
入れるかが
思案
もっとたくさん
入れるべきだった
と今思う!

読めなくて
ママの助力が
必要なほどに
すべきだった

この子は
小さい頃から
花を見ると
きぇい きぇい
と言ったもんだ

婆が
ヒメツルソバを
これは foot
踏んでもいいのだ
と言い
わざと踏んだら
怒ったものだ happy01





弟は2歳8か月
Tegami22
この子には
全文ひらがなだが
読んでもらわなきゃ
ならない
おねぇちゃんに
読んでもらえば
理想的

とは言え実のところ
何が来たのか
分らないかも?

しかし
お爺さん絡みとは
分ると思うから
姉に来たものが
自分に来ないと
思われるのは
良くない

やはり男の子
虫や生き物に
とても興味を示す

2018/07/15

アガパンサス

ヒガンバナ科 アガパンサス属

クンシランと花姿は似てるか似てないか?微妙だが
科を同じくしてて 一名ムラサキクンシランとも言うそう
蕾もたくさん控えてる今が旬
Agapanthus1

花の造りのユニークなこと
Agapanthus
                        放射状のこういう造りを見ると
                                  不思議だなぁ!どうして sign02 と思う wobbly

2018/07/14

梅干し

梅初めて天日に干す

Umebosi1

杜仲茶乾燥完了
Umebosi
過去雨続きの時に杜仲茶の木を伐って
乾燥が出来なくて室内のみで乾かしたことあって
葉は茶色くはなってたが まずくて飲めなかったことがある
今回も雨続きが数日あって必ずしも順調な乾燥とはいかなかったが
天日干しもその後出来たので 味は大丈夫だった happy01
それにしても・・・馬に飲ませるほどたくさん作ったもんだ wobbly

昨日今日とセミが全く鳴いてない
なぜだろ??
雨は降らなくなったが ほんとに梅雨明けたのだろか?

2018/07/13

ムクゲ 白花

house の菜園に接する空き地の所有者と
特別話し合いをしたという訳でもないが
「 好きなように使えばいい たまに草でも刈ってくれれば年貢をどうのとは言わない 」
「 そうですかそれじゃ使わせてもらいますわ何か建てるか利用する時は作り物有っても直ちに引き上げますから 」
ということで好きに使えるとは言え
面積が広過ぎてほんの一部しか使えない
正直その一部も もう使わなくていいのだが
40年ほどになるから今更草刈やめたとは言いにくい coldsweats02
Siromukuge10
体を動かすことは良いことだ 運動と思えば苦にはならない coldsweats01

隅と言うか お隣との境に白花のムクゲが咲いてる
多分どこかから種が飛んできて育ったものだと思う
過ぎた冬の大雪で樹形は乱れてるが大きな立派な株Siromukuge2

赤花よりか花咲くのが少し遅いようだ
Siromukuge30
                                     後姿も優しshine
芯まで白いムクゲはあまり無いかも?
このまま株が大きくなったら隣接するお宅の塀を動かすかも知れない
近々倒そうかと考えてるが
挿し木でコピーしとこうか?

2018/07/12

水揚げ

今月三日にキーウィの蔓を伐り落としたが
剪定護美として捨てるのに実が付いてるのは勿体ないと思い
適当にあちこちの花入れに入れたが
慌ただしい作業の末で丁寧にしなかった
姿形を整えるはおろか 水切りもせず やっつけ仕事
すべき事しないのに いつまで保つかな?と興味は持つ coldsweats01
typhoon rain  や sun で外のは じきだめになると思ってたところ

早々と葉も実も落としたのは     こちらもモチノキの下で良い環境
玄関先の一番姿形の良かった一蔓      しかし4・5日でアウトdownwardright
Mizukiri_2

トイレは環境としてベスト?
葉は一部黄ばみ始めたが 実は今も大丈夫
2mizukiri12
            typhoon 当りの強いとこで葉は巻き加減だが実は元気 ➡

分ることはキーウィは水揚げがとても良いと云うこと
今回の枯れる生き続けるの別れ道は
伐られてから花入れに入るまでの時間の差だろう
早くに伐られたのは切り口から空気が入ってしまってたと云うこと
ちゃんと水切りし その後も 水換えたり切り直しもしてたら相当もちそう up

2018/07/11

ムクゲ

木槿が花盛り
Mukuge22

次から次と蕾が控えてて長い間愉しめる
アオイ科フヨウ属で ハイビスカス 芙蓉 タチアオイも仲間
大きさはともかく たしかに花弁はその感じ
Mukuge21

昨日昼近く庭でセミが啼き始めた
今年初めてのセミの声
気象台はまだ梅雨明け言ってないがセミが啼いたら梅雨明け flair
タチアオイを見ると
天辺まで咲き上がってる 次も梅雨明けを証明してる
Tachiaoi
                    三本目 これ咲き上がってない ➡
                           まだ二つ蕾が有る??
これは横倒しになってたので 世の中よく見えなかったのだ
夕方の tv 当地の気象台が梅雨明けを発表 flair
追記:30.7.12 一日花と思ってたが そうじゃないのだった
       一日花の品種も有るが 普通に2・3日咲き続けるそう

«モントブレチア