無料ブログはココログ
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 福寿草 | トップページ | ひな祭り »

2009/03/02

神社

数日前母の病院に行こうと金腐川の土手道に自転車を走らせてた
対岸に異様な光景、大きな屋根が地に置かれてる 
Yane
近くにクレーンが見えて納得、あぁ 家を壊してるのだ!
・・・!? 屋根の形から家じゃない!どうやら神社らしい 
老朽化した部分を修理して再び屋根を元に戻すのか?
あるいは屋根は外してここで壊す方が作業しやすいのか?
間もなく無くなったので、総てを取り壊し建て替えるのだろう!
大きな金をかけて地域の人達が神社を維持していくのだ
グーグル地図で見ると 【 日吉神社 】 とあった
我が町内の今年の新年会でも神社の修理のため
一口一万円の寄付を募る話が持ち出されてた
食うや食わずの生活をしてる我が家だが
これは一口協力すべきと覚悟してるが、まだ具体的話が来ない
仏教、キリスト教、外来の生身の個人的人間が作った宗教より
自然を尊び畏れる気持ちから生じた神社神道に心惹かれる
宗教的に未発達な段階のアニミズムとみなす向きも有るが
それが本来の宗教のあり方だと思う
学んだ人しか意味の分からないお経など有りがたくもないし
所属する者の間に階級差を設ける、様々な宗教はむしろおかしい
人に必要なのは、人も動物も含めての自然に対する畏敬の思いと
それら生きとし生ける諸々の命に対する謙虚さのみ

« 福寿草 | トップページ | ひな祭り »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神社:

« 福寿草 | トップページ | ひな祭り »