無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« ヴェルサイユの祝祭 | トップページ | 流人小屋 »

2009/12/07

読書三昧

天気の良くない日は に限る
先頃図書館に返して借りに行ったら
庭師が雪吊りの作業してる脇にケヤキの落ち葉がきれい
今年の秋も終わりの模様
Toshokan
来年の大河ドラマの〔坂本竜馬〕を探したが時すでに遅し
貸し出し中貸し出し中貸し出し中・・・・と中に貸し出し可が有った
喜んで借りて帰った
読み始めたがつまらない 何だこれ
貸し出しに残ってるには理由があるか!
作家はツカコウヘイとなってた
どんな作家か知らないが三冊書くほどの大したエネルギー
なんともはや人は様々だとあらためて思う
最初の一冊の三分の一も読まないで返しに行った
返しに行ったはいいが何と書庫整理で11日まで閉館とある
仕方ないのでうちの本棚の中に読むのを探したら〔ゼロの焦点〕
おぉっ!昔から何度も 化され でも観たこと有る
殺人が出てくる推理小説は好きな分野じゃないが
読むとやはり引き込まれて最後まで読まずに居られない
それからまた棚を物色 〔加賀騒動〕村上元三 時代もの
故郷を知るのも意義有り 読み始めたら面白いおもしろい
司馬遼太郎を超えてるのではなかろうか
夢中になり三日で読んでしまった さて次に何か無いか
〔千姫〕平岩弓絵 歴史は面白い!のめりこんで読む
探せば読む本が有るもんだ!司馬の〔播磨灘物語〕も有るし
結婚し子供が出来た頃から長らく から遠ざかってたが
7年前病気入院がきっかけでまた読むようになり
文学少年が歴史高年に変化
外に出られない日は がありがたい

« ヴェルサイユの祝祭 | トップページ | 流人小屋 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書三昧:

« ヴェルサイユの祝祭 | トップページ | 流人小屋 »