無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 害虫 | トップページ | 稲刈り »

2010/10/03

午後、山の親戚が野菜を取りに来いということで
秋空の下、勇んで行ったが、突然そのお宅に不幸があり
野菜どころではないという事態に!
それで急遽 無目的にそこらの山中に方向変換
まだ紅葉の兆しは明らかには見えないが
緑葉からお別れせんと何やらざわざわ、白々しくもある秋の山
まずは暑くなく寒くなく結構な日和、道脇に萩やススキを楽しむが
Susukihagi
これらも西日に輝きながら行く秋につかの間の生を楽しむ風情
さて葛花は無いか?撫子も見たいと探すが
もう時期を終えたものか見付からない、と走る内に
はいつの間にか倶利伽羅山の古戦場の真っ只中
芭蕉の句碑が目に留まる
 
  あかあかと  
          陽はつれなくも 
                        秋の風
と、間もなく真正面に真っ赤な
Yuhi
この陽の下、深い谷が
木曽義仲に滅ぼされた平家の武者で埋まってしまったという
さて今日はお通夜になろうか
我の順番は・・・南無阿弥陀仏

« 害虫 | トップページ | 稲刈り »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 害虫 | トップページ | 稲刈り »