無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« クロネコ宅急便 | トップページ | ローズマリー »

2010/12/18

むべ

鳥が茂みから飛び立つのを見て思い出した
あぁムベが もうとっくに良い色になってる筈だ
すっかり忘れてた
Mube1
茶花ということで初めて知った
子供の頃アケビを食べてた人はアケビの方が美味しい
ムベを食べてた者はムベの方を好むと聞いて多いに興味を持ち
初めて植えた時には幼苗の内から鋼管を使って立派な棚を作り
成長を楽しみに猫可愛がりのように育て 実を付けた時には嬉しくて嬉しくて
成長段階の葉っぱの数の変化 七五三 縁起木としても扱われるそうで
Mube3
緑濃いしっかりした厚手の葉 秩序正しい葉の数 変化に富んだ蔓のくねり
アケビの仲間でありながら常緑 貴重な果樹として見てたが
食べてみると アケビに慣れ親しんでる者には奇妙に感じる甘さ
それからはたくさん生るのがむしろ疎ましい思いになったし
蔓葉のあまりの茂り様には迷惑な思い
立派に育ってるのに 申し訳ないことだが!
実の色形はユニーク なかなか味わい有る雰囲気は掛け花入れに入れれば
ただ差し込むだけで様になる  
葉も良ければ蔓自体の曲がりくねりの自然さは そのままで工夫する必要が無い
今 実の ほとんどが鳥に突付かれてるが 最後まで食べ尽くされてないところを見ると
鳥にとっても あまり美味しくないのかな?
アケビに負けないほど甘味は十分有るのだが 果肉の量が少ないかも!

« クロネコ宅急便 | トップページ | ローズマリー »

果樹」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: むべ:

« クロネコ宅急便 | トップページ | ローズマリー »