無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« むくどり? | トップページ | ネズミモチ »

2011/01/04

狛犬

息子と二人で御所泉をぶら下げて初詣
私の生まれた山村の白山神社へ
いつから有るのか?昔から有る神殿前の狛犬 身長70cm
Komainumukasi
昭和の40年代 境内入口 二の鳥居脇に追加された狛犬 身長1m
Komainusaikin
それから現在住まいする町内の住吉神社 身長1m30cm
Komainu3
それぞれに怖く見せてるのだろうが なかなか可愛い
しかしこれが生きて動いてたら 怖いだろうなぁ
どれも皆 立派な造りだが
山村の神社の昔から有る 小さいのが一番自分の気持ちにフィット
子供が居た頃は 加えて街中の尾山神社にも必ず行ったものだが!

« むくどり? | トップページ | ネズミモチ »

日記」カテゴリの記事

コメント

福梅や辻占を知りませんでしたが、素敵な慣習ですね。羨ましい。

白山神社の狛犬は、古のインカの遺跡にあるような雰囲気。
それぞれの狛犬、年代によって、大きさも表情も違って、楽しい。
他の神社にも探しに行きたくなります。

ひろぼさん、いろんな興味が溢れて、尽きませんね。

一番古い狛犬、インカの雰囲気、なるほどね~
狛犬、子供を伴ってるのも見たこと有るよ
辻占はね、最近複数メーカーが有るが
開けてもぴんと来ない文章のが有るわ
ひろは昔からの菓子屋のが、どれも皆言い得てるのが多いと思う
二日兄弟姉妹で宴会した時、みんなに一つずつ配ったが
それぞれに言い当ててるのばかりで、みんな考えたり笑ったり
要介護4の旦那を持つ姉に、「今が辛抱のしどころ」
これは笑える事じゃないが、外野は笑いたくなる!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狛犬:

« むくどり? | トップページ | ネズミモチ »