無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 立春 | トップページ | 万札 »

2011/02/06

携帯電話

白山会新年会
例年通り二月第一土曜日駅前の料亭〔よし久〕で
山村の人々と山村出身者 25.6名で わいわいがやがや
Yoshihisa
今年の最大の話題は村でも今年中に携帯が使えるように なるという
4.5年前から あちこち働きかけて居たが採算的に無理だと断られてたが
ようやく念願が叶ったという話
高さ20mのアンテナが立ち 圏外から文明の仲間入り
NTTドコモが建てるそうだがauやソフトバンクも使えるように なるのかどうか
アンテナ建ったら わしも 持つ つもりだと言う人も居れば
出身者の中にはトンネルを抜けて も使えない山村であることが魅力
という声も出たりで 賑やかなこと
二次会は上の階に移動してカラオケ
5期目を目指す県議会議員が一人居て 歌もなかなか上手なのに感心
歌上手だから4月の選挙に清き一票入れたろか \(^〇^)/ 

« 立春 | トップページ | 万札 »

日記」カテゴリの記事

コメント

「地団駄を踏む」という言葉のとおりの経験をひろぼの故郷でしました。そこには私の知人が住んでおり、ある日車で迎えに行きました。彼の家は急な細いクネクネ坂を登った所にあり、私の運転技術では不安なので手前の駐車スペースから携帯で「降りて来い」電話をかけました。ところが、繋がらない!そこから彼の住家は見えているのに!爆竹でも鳴らしたい気分。結局私はテクテク、フーフー坂道を登って呼びに行くしかなかったのでした。
祝・携帯開通!

フルーティストの上野さん宅ね!
あの坂はきついからねぇ
ねこさんでかい声で叫べば良かったのに!きゃ~
あのお宅の庭にはね実は素晴らしいケヤキの大木が二本植わってて
外界からは家がほとんど見えなかったものです
親父が亡くなったら、下の家の若い親父が落ち葉が多くてかなわんと抗議
代替わりした若い人は拒みきれず倒さざるを得なかった
外野のひろはトンネル抜けて緩い直線の下り真正面の大木が無くなり
寂しいこと淋しいこと
落ち葉を引き受ける下の家の気持ち分からないでもないが

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話:

« 立春 | トップページ | 万札 »