無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« ノアザミ | トップページ | 紫蘇 サツマイモ »

2011/05/28

アンズ

バラ科 サクラ属 
一名カラモモとあるのは 古代中国から渡来したので唐の桃か?
30年来共に生きてきた杏の木を倒す
果樹は実生りの良い性質かどうか年数を経なければ分らない
このアンズはでっかくなったのに、せいぜい5.6個しか実を付けない
春早い時季の淡い紅色の花の美しさのゆえに、倒すことをためらってたが
昨春、ショックを与えようと大剪定し、来春も生らなかったら倒すと脅したが
この春三つ四つしか見えない、これでは陰を作るのみでつまらない
を飲ませ塩をまいてから切り倒す
Anzu1
も少しせめて30個も生ってくれればいいのに!
生食でうまいし、果肉の種離れの良いのも好ましいのだが・・・
倒してみると、木口の形、文様が美しい
とりあえず鍋敷き、厚いの薄いのを作った
Anzu2
生木そのままだから、歪んだり割れたりもするか?ともかくしばらく楽しめよう!
小切って外皮を外す、ここまではあっと言う間だが
表面をサンドペーパーで滑らかにし、面取り作業もするなら時間もかかるが

« ノアザミ | トップページ | 紫蘇 サツマイモ »

果樹」カテゴリの記事

コメント

アンズさん
ひろぼさんの脅しにも屈せずなんと清い一生でしょう
しかし 
死して尚 ひろぼさんの鍋にしかれ お見事な人生!
しかも オサレなお姿なり

やれやれですわ
飴と鞭とは云え長い付き合いの木を倒すのはつらいもんだ
なんと云っても花の美しさは格別だった!
アンズも思わぬことに北の女の人から声をかけられ最後にさわせでしょう!
実はうちは半ちゃこ作りの鍋敷きにしか出来ないが
リタイアしてる知人に木彫を始めた人が居るのです
その人に太い幹の部分1mを渡そうと思ってるんだわ
アンズは彫刻材としても使われるとに書いてあった
たしかに成長は遅いしなかなか緻密で重い材質

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンズ:

« ノアザミ | トップページ | 紫蘇 サツマイモ »