無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック

« 鳥海山 | トップページ | アジサイ »

2011/06/25

奥入瀬渓谷

20日十和田湖畔で夜明け
高村光太郎、筋骨たくましい〔 乙女の像 〕を拝してから渓谷へ
Towadako
渓流沿いに走ってる国道102号線、所々の広みに車を停め
遊歩道を歩く、行きつ戻りつを2.3回で全行程14kの内の9kほどを歩く
憧れの渓流は流れの緩やかなとこ
Oirase2
急なところ
Oirase3
曲がりくねってるのも自然
Oirase5
や観光ポスターで見るような景色だな?とパチリ
Oirase8
両側、様々な形の滝にも を惹き付けられるOirase10


雲井の滝













遊歩道脇に様々な草花
コケイラン ↓   倒木に着生してるホテイシダ?↓    カラマツソウ ↓
Oirase1
   エンレイソウは実になってる ↑
大きなフキも北陸の人間には驚きの見もの 
木漏れ日にふさふさしたヤグルマソウの白い花、オオカニコウモリ
モミジガサ、巨大なクサソテツ、花にはまだ早いがツルアジサイがとても多い
誰も採らないから、ウワバミソウ( カタハ・ヨシナ・ミズナ・ミズ ) がぶっとい
のさえずりも多いが、ひろにはホーホケキョしか分らないのが残念
本流にも滝と思しき 〔 阿修羅の流れ 〕 命名に納得
Oirase7
新緑に覆われ昼なお暗い中に様々な表情を見せる渓流を て満足~
秋の あるいは の季節、見応えあろうことは想像のほか
あぁ!いいとこいっぱい有る も一度来なければ

« 鳥海山 | トップページ | アジサイ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ひろばさん
おかえりなさい。
被災地へお手伝い、お疲れさまでした。
そのあと、さすらいの旅を続けて・・・
お家にかえらないの?と心配しましたよ。
でも、写真を見たら、納得。
いいところをたくさん堪能してきましたね。
奥入瀬は、15歳の修学旅行の時を思い出しました。
変わらず、美しい。心洗われるような・・・

おコメあんやと
帰りたくなかったよ!
走りながら気になる看板を見たら立ち寄るのだが、すぐ時間が経ってしまう
もっとゆっくり、いつまでと制限無しに放浪したいと切に思ったね!
あのね!今日ハープをね、運ぶことを頼まれたのだわ
初めての経験、ハーピストの実家からコンサート会場まで
9時半から移送して3時半に戻ると云う
その間は演奏を楽しめる
結果報告するね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥入瀬渓谷:

« 鳥海山 | トップページ | アジサイ »