無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 最後の一つ | トップページ | ストレプトカーパス »

2012/02/08

最後の一個

背戸の蜜柑の木、いくつか残ってはいたが
に齧られてるのばかりだろと、よく見もしなかったが
十日ほど前の の日、あれっ!てっぺんの一つは無傷みたいだ!
葉隠れは齧られてるが、露わに見えるのは食べるの危険と思うのかな?
この時期まで無事にいた蜜柑 にあげる法は無い、ひろが食べるべ
Mikan1
葉付きで収穫、かっこいい
すぐ食べてしまうではつまらない
しばらくダイニングテープルの飾りとしよう
Mikan2
さてそろそろ瑞々しさを失ってきた
まだ皮の硬くならない内に賞味しよう!
貴重な一個と云うほどのこともないが、愛しい愛しい蜜柑
果皮、外も内も余さず食べなくちゃ
Mikan3
昔、柿の木てっぺんの一個は山の神様に残しとくものだと言われてたが
蜜柑はどうなのだろう?
静岡や紀州、愛媛、蜜柑の産地で同じようなこと言うかどうか?

« 最後の一つ | トップページ | ストレプトカーパス »

果樹」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後の一個:

« 最後の一つ | トップページ | ストレプトカーパス »