無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 名知らず | トップページ | 河村尚子 »

2012/04/13

宮島峡

読み疲れたところに、天気は良し、気晴らしに桜の様子を見に行こうと
あちこち思案したあげく、午後の2時頃から小矢部市の宮島峡に走る
宮島峡は癒しの谷
大自然の中に彫刻家の得能節郎さんや田中高さんによる古代西洋の
石彫摸刻の銅像が数百mおき、道脇の小公園に立ってる
Goddess

まず最初は
ギリシャ神話の
水を汲むヴィーナス

アルゴスの王様の娘で
ダナイットと言うそうな!

名前はどうでもいい・・・
美しい~

アルゴス地方は
乾燥した地域で
泉から水を汲んでくるのが
娘達の仕事だったそうな










次いで一の滝の脇
川向こうの岸壁に
四角く洞が穿たれてる中

アフロディーテ
Goddess2
それから2.3分走ると左側、川の流れの中に人魚姫マーメイド
Goddess3
逆光でよく撮れないと云うか、内蔵のフラッシュでは光量不足のよう!
次いで    アングルの泉 ↓           水浴のヴィーナス ↓
Goddess4
内蔵フラッシュ弱し、イコライザーかけてなんとか見えるがお粗末
曲線の美しい水浴のヴィーナスをピンボケに撮るとは
足場の良いとこなのに、カメラマン情けなし
いよいよ山道も後半
ミロのヴィーナスはやはり圧巻  ゼウスの三美神逆光でなお麗し↓
Goddess5
Goddess6

終着の広場には
ボッティチェリの
ヴィーナスの誕生

絵画を立体にする
というのも
興味深いことだが
大した冒険と言えよう
これは良く出来てるとは
思うが

一歩間違えば・・・
リスクが大きい!

お日様が照ってて
寒くなくて気持ちいい~





人っ子一人居ない、山中
車から折畳自転車を下ろし
広場を走り回るGoddess8
最近アマゾンで購入、 防犯登録もしたし
嬉しくてしょうがない
それにしても のスピードライト、外付けで安心なのを早速に買うべし!
東北の前に に入れなきゃ、何をするにも物入りだにゃ~
肝心の目的の桜はここは全部八重だったことを忘れてた
まだ固い蕾

« 名知らず | トップページ | 河村尚子 »

日記」カテゴリの記事

コメント

新春あけましておめでとうございます寒中お見舞いします本年もよろしくお願いします
宮島峡へは出かけてません大事な所を隠してますねボッティチェリのヴィーナスの誕生エロチズムですさようなら

どもどもです猫かつお様
宮島狭一度出かける価値あると思いますよ
複製とは言え 見応えある像の数々です
これから春花見の頃が良いと思います

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮島峡:

« 名知らず | トップページ | 河村尚子 »