無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« ヒペリカム | トップページ | 松元伸乃介 »

2012/05/27

梅の木物語

天気が良いので草刈り機を持って山の果樹園に行く
草刈り終わり、今年は梅も柿も豊作になりそうと思いつつ観察
Ume1
株元に光が入るよう草をむしろうとすると、何やら土がふかふかする
いやな予感 あれっ!蟻が動いてる
株元に蟻の巣が出来てるのじゃなかろうか?
そこで泥をかき上げると心配したように幹の地下部分に穴が開いてる
こりゃ大変だ、すっかり掘り出して、蟻が住めないようにしなくちゃ
穴の中に棒を突っ込んで、おが屑状の泥交じりをかき出しながら
なんだい?   こりゃ “ なに ” の “ なに ” に似てるなぁ
Ume4
そして後に回り、ふかふか土をかき出すと後にも穴が開いてる
Ume5
これだけすり鉢状に穴を掘りあげれば、
が降ったら、何もかも洗い出されて、蟻は住めなくなるだろう
それから泥で埋め戻せば、梅ノ木も生き続けるに問題無し
それにしてもこりゃどう見たって立派なお尻だにゃ~

一仕事終へ、次は山小屋の周囲のクズの蔓の芽出しを小さい内に退治
クズのつるを野放しにしとくと、モミジやムラサキシキブ、エゴノキ
そこらの木が覆われて醜くなるし、医王山の眺めも妨げる
作業する脇にササユリがたくさん生えてる
  今年一番の咲きがけ、二輪咲き
Sasayuri1
こちらは一輪咲き
ふくよかでぽったりした蕾の色っぽいこと
Sasayuri2
まるで植えたかのように並んで育ってるこれらの幼いのは花付くまでに
もう二三年かかろうか?
Sasayuri3
ミヤコワスレ、こちらは植えたものだが、年々増えてる
ここが気に入ってる様子で安堵
Miyakowasure
いい土曜日だった

« ヒペリカム | トップページ | 松元伸乃介 »

果樹」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅の木物語:

« ヒペリカム | トップページ | 松元伸乃介 »