無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 年の暮れ | トップページ | 大根 »

2012/12/12

一人上手

昨日たまたまの忙しい一日を書いたら
知人から、いつもそんなに忙しい日を過ごしてるの?と
笑ってしまう、さっそく返事
たまたまそんな日になったということ、むしろ特別な日だったということ!

今が人生で一番良い時なのかも知れない
する事は色々あるが、いつ何時までにせねばならないというのは無い
今のところ健康、体力的に問題は無いし時間はある
   快食 快便 快眠 加えてムスコも元気  使うことは無いが
お金の点で言えば、豊かには縁が無かったというか
下手な生き方をしてきたと思う
工芸家を夢見ていささかの努力をしてた頃、転職も繰り返したし
一つ会社を勤め上げた人に比べたら年金はかなり低い
しかしまぁ何とか子供の世話にならなくても食ってはいけよう
腐りかけてるほどの物を食べてもいまだかって腹を壊した経験無し
贅沢のぜの字も考えないし
地を這って生きるのも、どってこと無かろう!
むしろ豊かな人を横目に見て笑って居られる性分かも?
還暦を迎えることができたのは十分幸せと思える
孫は可愛いが、何としてでも二人目三人目を見なければ!とも思わない
いつ人生を終えても良かった良かったと思いながら目を潰れる
・・・・・ような気がする
Omoto_2
        オモト 万年青 古典園芸植物の雄 
              めでたい植物、縁起の良い植物
かっては自分の生き方、子供の問題、悩み苦しんだ時期も短くないが
今は子供達もしっかり自分の生き方をしてるので
親としての義務は終えたよう!何かをしてあげねばということは無い
母も人一倍な高齢で平和に見送ることができたし
今は誰のことも慮る必要のない自由な境涯と言えよう
しかしながら何がしかの不満は無いでもない
暇になってきた周囲の連中がひろの邪魔をする

兄弟姉妹がお茶を飲みに来たら を中断せねばならない
兄弟姉妹以外にもお茶を飲みに来るのが居る
暇を持て余してる連中にお茶を淹れ相槌打つのがうっとうしい!
自由になるに従い、ますます自由でありたくなる
人と交わることが億劫になる
どこに行くにも一人が気楽で気ままで楽しい
一人で過ごすことに寂しさを感じないどころか、しみじみと一人が良い
中島みゆきさんの一人上手というのはこういうことかな?

« 年の暮れ | トップページ | 大根 »

日記」カテゴリの記事

コメント

うっとうしいと思いながらも、人と人が繋がってる事。
他の用があるから読書に時間が貴重に思える事。
いろいろわずらわしい事があるから、一人が幸せな事。

もし本当に一人になったら~
もし病気になったら~
もし一日することがなんにも無かったら~

シニアになっても、教育と教養が必要だそうです。
教育は「今日行く所」、教養は「今日の用」だそうです(^^

どもども
そうね!
皆つながってるんだよね
そうだよね (_ _;)
教育は「今日行く所」、教養は「今日の用」
なるほどねぇ
幸い行く所は山ほどあるし
今日も為すべき用が幾つもあります
それらをしないで、自分の好むことだけをしてて
常に、責められてる気分を引きずってます

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一人上手:

« 年の暮れ | トップページ | 大根 »