無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 浄土ヶ浜 | トップページ | アボカド »

2013/08/04

日常

前日の最上川は黄土色に濁っており
川岸の草木はかなり高い水位にまでなぎ倒されてた
昨日の阿賀野川も濁ってた
相当広い範囲に雨が降ってた様子
親不知サービスエリアで一服
大勢が海水浴を楽しんでる
Oyasirazu
あぁ、日常に戻るのだなぁ!と
に近付いたというより、戻るしかないのだなぁとの感慨
「ただいま」
「おかえり」
「愉しかったよ」
「熊みたい顔して」
「そうなんだよ熊に会ってなぁ!羅臼岳が無念だよ、また次回の楽しみだ」
「〇〇〇熱出して寝てるよ」
「そうかあいつ弱っちいなぁ!体調管理下手だなぁ」
夕飯にうどんが出たが、浸け汁がものすごくしょっぱくて食えないほど
「しょっぱいなぁ!いつもの汁と違うのでは?」
「いつものよ、付いてたのを使ったのよ」
「こんな塩っぱいのおかしいよ」
「薄めればいいじゃない、何でも自分でやってよ」
また出た ” 自分でやってよ ” 俺ほど何でも自分でやってる男が居るか?
黙って立ってキッチンで薄めて食べ終えたが、いつものと違うのは明らかだ
分かり切ってることを、そのまま押し通しても通用する力関係を計る女だ

« 浄土ヶ浜 | トップページ | アボカド »

日記」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさい、ヒロボ!
クルリと向きをかえて、もう一度旅に出たい気持ちと
やれやれ自分のベッドでグッスリ寝ようという気持ちの
せめぎ合いを味わうのが旅のフィナーレというものです。
現実(古女房を含む)を淡々とこなしながら、
次の旅の作戦を練ってください。練ってから行くのですよ。

ねこ様どもどもです
たしかに練ってから出るべきですね
帰ってから知ったのだが青森弘前ねぶたは二日だったそう
それを知ってたら恐山のあと弘前に寄ったものを
しかしまぁいいですわ!
吾はさ迷い歩くだけで楽しいのです
何かを目指していくのではなく、たまたま何かあったら覗くが性に合ってるのです
ナビからうっかり道が逸れても、その道もまた吾には未知の道
何かしら発見があるものですね

無事我が家へご帰還されましたか。
ヽ(´▽`)/ 長旅お疲れ様でした。今度は是非、羅臼岳を制覇しましょう。
熊対策を万全にして
また、北海道にお寄りの際は、お声をお掛け下さい。

のうたかさんどもども
行きます、必ず近い将来羅臼岳は登らなきゃ!
今年はこちらで別に行かねばならないとこがあるので無理ですが
来年はきっと計画立てますよ
その時は連絡しマウスからね!
その前の抜け駆けはご法度ですよ!
まぁ内緒で行くのまでは止められませんがね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日常:

« 浄土ヶ浜 | トップページ | アボカド »