無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 山登り余話 | トップページ | ゴーヤ棚 »

2014/08/13

お盆準備

15日お墓参りの前に掃除に行ったついでに
果樹畑の草刈り
Kusakari_3
数年前に植えた栗に実が生った
品種はポロタン
薄皮がポロリと外せてタント生るからポロタンだそう
Kusakali2
                                                 柿は今年は結構生ってる
草刈りをしようと思ったら、刈り払い機が紐刃になってて役立たたず
知り合いの家に刃を借りに行ったら
燃料入りの機械もろとも借りることになり
おまけに茗荷が付いてきた
Kusakari5_2
今年の初物
持つべきは知人
草刈りを終えてから果樹の株元に陽光が当たるように露わに草をむしる
Kusakari3
あれれ お 尻     健在なり 、少し大きくなったかな?

姉が平野部ではラッキョウが育たない山で試したいと言い
畳一枚ほどを耕しラッキョウを植えた
ニンニクやタマネギ、葱の仲間は動物も近寄らないと聞くので期待できるかも?
頻繁に来れない山に畑をするのも面倒なことに思うが
姉は亭主に死なれてから菜園仕事に夢中
Kusakari7
亭主に死なれてから落ち込みがひどく、仏壇の前でしばしば泣いていると聞いてた
いつも塞ぎこんでる様子になんとか元気になってほしいと思うが
弟としてしてやれることは何か分からない
時の経過を待つしかないと思ってたが
菜園を始めたら、少しづつ元気を回復してきた
子供達は独立し独り暮らしであることは今の時代どこもそうだ
自分で自分の老後を楽しむ工夫をするしかない
旦那居なくて楽だ、自由に好き勝手が出来るようになったくらいに思ってほしい
少しづつ元気になってきてはいるが
おしゃれをしなくなったのが残念
かっこ構わずと言うが、ほんとにかっこ構わなくなった
生粋の大阪人と結婚し40台半ばで金沢に引っ越してきたが
当時家内は、義姉に、やはり都会の人センス身ごなし違うわ~と言ってたものだ
着物が過ごしやすいと、昭和50年代初めまで家では着物を着てた人
それが亭主が亡くなってのち身だしなみに気を付けなくなった
そしてかなり太り始めた
家内は、あの人は太らないタイプだと思ってたのに!と、その変化に驚く
昔の姿を取り戻してほしいと思うのだが・・・
現在77歳、まだ老いては居ないと思うが、これも老いの兆候か?
姉が三人いるが、この姉が一番好き
聞き役タイプで喋りタイプじゃない、何事にも公平でさっぱりしてる
大阪で書店に勤めてた頃、小学生の吾に文学全集を送ってくれた
Kusakari6
一番最初に貰ったのは三省堂の学習百科事典
吾の知識欲はここにスタートしたことは疑いない事実
子供の頃、日がな一日開いて色んな項目を読むのが楽しかった
開くことが無くなり久しいが
一番重要な書として本棚に死ぬまで欠かせない一冊

« 山登り余話 | トップページ | ゴーヤ棚 »

日記」カテゴリの記事

コメント

胸がジ~ンときました
素敵なお話ですね

素敵かどうか
姉達には可愛がられたと思ってるが
2 姉には特に世話になった
何でも言ってくれ出来ることは何でもすると常々言ってます
明るかったし、井戸端会議タイプでは全然ないし
旦那、義兄も私の周囲で一番いい男だった
Secchi の旦那も良さそうだなぁ、宇宙服が似合うねぇ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お盆準備:

« 山登り余話 | トップページ | ゴーヤ棚 »