無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 音楽の秋 | トップページ | 実りの秋 »

2014/09/21

結婚披露宴

甥〇〇の息子が滋賀県から嫁さんをもらうことになり
こちらの親戚内にご披露したいのでひろ叔父さん来てくださいと言ってくる
何事も簡略に済ませると言い
自宅で料理も家内と嫁さんで準備するホームパーティーなので
カジュアルな服装で顔だけ出してくださいと言う
入籍はすでに済ませてるが挙式は来月二人だけでサイパンに行くそう
簡単にと言われても・・・
若い二人にとっては一生に一度の重大事
Kekkonhirouen
人生における特別なイヴェントだということだけは感じてほしいと思い
平服での参加だが、一応お祝いはいつもと同じようにした

この披露宴とは直接の関連は無いが、先日の山行き、息子も同道したが
車から流れるCDランダム選曲で聴いてたが
〔 俵積み歌 〕 が流れてきたら、助手席の息子の様子がちょっと変わった
曲に耳を傾けてる様子
何だろう??どうしたのだろう??と思って注意してたら
終ったら即リピートにした
「 前どうしたんだよ、これ好きか?気に入ったのかい?」
「 お父さんこれ俺知ってるよ 」
「 知ってる?お前が知ってる訳ないだろ 」
「 いゃ、何となく知ってるよ 」
「 ・・・・ 」
家内が言った
「 これお父さん〇〇あんちゃんの結婚式の時お祝いの隠し芸に
お姉ちゃんと何度も何度も繰り返し練習してたが
それ覚えてるのかも知れないね?だけどお前赤ちゃんだったよ
覚えてる訳ないよね 」

「 覚えてるというか、ともかく知ってるよ聞いたことあるよ 」
「 あっら~這えるか這えないほどの赤ちゃんだったが、耳に入ってくるのが
記憶に残ってるのかな?」

「 民謡なんて興味無いが、たしかにこれ聞いたことある 」

不思議なものだ!
人前で歌うことは無かったしカラオケも逃げるばかりの吾だったが
可愛がってた甥の結婚式に力が入り、祝い唄を歌おうと
小学生になったばかりの娘と家人にうるさいと言われるほど繰り返し練習した
その時、寝転がってた息子の脳みそに が刻されてたものか!
今はヒップホップと言うのかヒッポハッペと言うのかばかりを聴いてる息子だが
脳みそに俵積み歌が刻されてるとしたら、これはおもしろい
思えばデュエットで歌った俵積み歌が拍手喝采だった、吾と民謡との接点がそこにあった

« 音楽の秋 | トップページ | 実りの秋 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結婚披露宴:

« 音楽の秋 | トップページ | 実りの秋 »