無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 通学路 | トップページ | サンシュユ »

2014/11/27

新年会

陶芸教室のクラスリーダーが引っ越ししてしまい
そのあとを引き継ぐ人選で逃げに逃げたが逃げきれず吾が引き受け
最初にやったことが研修旅行の 珠 洲 焼 見学
しどろもどろでいい加減ながらも それを終えてホッとしてるとこに
新年会の段取りを今からしないと間に合わないと生徒の一人に指摘され
そうか~  3月終了まで何も無いと思ってたと言い
何を今しなきゃならない?と問うと
とりあえず場所だけを確保しとかなきゃ!と言われる
頭が回らない 
この頃は自分のしたいことはするが したくない事はまるで身が入らない
まず北陶の先生に打合せに行くと
入り口が見事な公園 見惚れてしまい 飛び石伝いに池を巡る
Hokuto
なんと素晴らしい庭園
本田の森と言うくらいだから
藩老本田家の屋敷が有ったのだろうくらいにしか思ってなくて
一度も入ったことはなかったが 素晴らしい庭に感銘
Hokuto2
明るい日なのに ここは昼なお暗い鬱蒼とした森
Hokuto3_2
こんな所だったのか!と今まで知らなかったことを無念に思うのだったが
それから先生に打合せ と庭の一隅にある工房に入ったら先生は不在
アポを取らずに来たことに自己嫌悪
帰るべく入ったとこに戻ったら 守衛さんが居て
「 ここは入ったらいかんとこや 」
「 えぇっ?どこから入るのですか?入る時はここからでしたが 」
「 ここはM R O の私有地で一般に開放してる訳でもないし
無断で入ったらいかんと書いてあるやろ 」

「 あれ~っ入ってしもたがそれじゃどこから出ればいいの?」
「 入れたというのもおかしな話だが出口はあっちの方や 」
「 あっちって鈴木大拙記念館の方に行けばいいの?向うに出口有るの?
あそこから外に出たら鈴木大拙記念館じゃない?」
「 そうだ 」
「 すみません分かりました 」
内心再び庭を横目に歩くのもいいな!と思いながら塀伝いに歩いてくと
大拙記念館の裏庭と思しきとこに出た
Hokuto4
おかしなことだなぁ??北陶の人達はここから出入りしてるのかな?
哲学はわけ分からんので大拙記念館も入ったことはないが
今この記念館を設計した建築家が来てるとかで記念行事があるらしい!
素通りして出てきたが おかしなことだ??
こんな通路って有るかいな?他の施設を通過するなんて??
あの守衛さんおかしいのじゃなかろか?
それとも吾がとんでもないおかしな事してるのかな?
最近自分に自信を失ってる感じがあるのでますます不安な気分
とりあえず車に戻りホテルに行こうと街を走ったら
お城の辺りが紅葉しててきれい
Hokuto5_2
去年の新年会が行われたと聞くホテルに行ったら担当者不在で
後ほどお電話します!と
新年会大丈夫かな?

« 通学路 | トップページ | サンシュユ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年会:

« 通学路 | トップページ | サンシュユ »