無料ブログはココログ
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« ヘンルーダ | トップページ | ジューヌベリー »

2015/06/01

松永松味堂

昨夜息子が帰ってきて
「 お父さん松永の菓子店廃業するの知ってる?」
「 知らないよ親父さんけっこうな歳だからな!」
「 かき氷これからってのにもう食えんなぁ 」
「 かき氷?餅菓子屋でかき氷売ってんのかい 」
「 えぇっ?知らないの あそこのカキ氷有名だよ行列できるんだよ 」
「 まぁ子供達の駄菓子みたいものもあるからかき氷も有って不思議ないな 」
「 甘いもん食べない人がかき氷知らないのは分かるけど
 あそこのカキ氷知らないとは 長い付き合いなんだろ?」

「 お前のお祖父さんの頃からだから長いと言えば長いが
 買い物すること無いな 姉ちゃんの時五色饅頭頼んだが
 暮れの 辻 占 と副梅だけだ お前嫁さん貰うなら買い物あるだろが 」
「 廃業ってお前かき氷買に行って知ったのかい もうかき氷始まってるのか」
「 友達テレビに取り上げてたって老舗が明日で店仕舞いだと 」
「 えぇっ明日で終わり?そうなのか!それじゃ最後に饅頭でも買ってくるか
 いつやらうちなんて客じゃないから カレンダー 持って来なくていいと言ったら
 邪魔じゃなかったら持ってくると言うもんで
 邪魔な訳じゃないが申し訳なくてと言ったんだよ 」

Matunaga
3丁目の夕日みたい街               餅菓子生菓子の棚はみんな空っぽ
子供が買うような飴ちゃんが二袋残ってて160円也
これも街の歴史

« ヘンルーダ | トップページ | ジューヌベリー »

歴史」カテゴリの記事

コメント

へ~~、本当に「三丁目の夕日」みたいな景色。もっと里山ふうかな?と思ってました「勝手に」。私は今日今年初めての梅の収穫をしました。約90キロ。それも午後から疲れました。連れ合いはかごを片手に「きょう一つ、明日一つ」という感じでイライラ。「もっとこみっちりとっぺよ」と私。「俺こうたの苦手」だと。そんなこと言ってる場合か!イライラはつのり、あとは無言で結局9割方一人で取りました。そして一キロづつ袋詰め。こんなに苦労しても安いんですだから、農家なんか継ぐ人いません。家でも二人の子供は独立し、いまは夫婦ふたり暮らし。腹立ちまぎれにぐちを言ってみました。
悪しからずでス

9割方お一人で収穫・・・ご同情申し上げマウス
うちは逆です 「 あんたの仕事やがいね 」 と言い手伝ってくれません
漬けるのはやってくれるので まぁ仕方ないかと言う感じです
でも漬ける方も紫蘇を用意するのは吾の仕事です
せめぎ合いをして疲れるのが夫婦というものと諦めて吾も無言の行の日々です
農業で豊にやっていければ全国津々浦々人が住み
過疎化しないで済むのだが・・・
吾も緑いっぱいの山懐に抱かれてるはずなのですが
6kmほど離れて街の近くに住んでるのです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松永松味堂:

« ヘンルーダ | トップページ | ジューヌベリー »