無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 頼山陽 | トップページ | ノキシノブ »

2016/10/31

白山会

昨日は夕方4時からホテルKKRで白山会総会
5時から懇親会
大手門 大手堀端 立地は最高
Hakusankai1
                坂井貴子さん率いる富樫風陣太鼓で始まる
                         男共二人三人を想像してたら
                        なんとなんと女性5人男性一人
                    吾の席のすぐそば嬉しくなってしまう
                                      やはり訓練された集団の音は違う
躍動感あふれる身のこなし  の底を揺さぶられ
耳から入る音が吾の内部をかき回し
心の底に澱んでるもやもやした物が叩き出される心地
演奏が終り音が無くなっても しばらく吾の中では鳴り続けてる
 
吾は副会長でありながら もう一人の副会長と幹事連に押し付け
逃げの姿勢を決め込み 内容をむしろ知らないように努めてたので
フルートとハープの演奏がプログラムに有るのを知ったのはつい二三日前
なんとハープ奏者 上田智子さん  フルート 上野賢治さん の演奏
世の中狭いもんだ 
Hakusankai4
                          会員の一人が恒例の謡いを
                 先の乾杯の音頭も彼が謡いでやったもんだ
        神酒 ( みき ) を勧めてなんとかうぉんとかうぉ~んうぉ~ん・・・

セピア色の昔の山村の写真がプロジェクター?で映し出される中で
飲んで食べて話してカラオケも次から次と
Hakusankai3
                  ビンゴゲームがあり最高賞はなんと猪肉
                   これは欲しいと思ったが6人だけだそう
       ジャンケンしても負けるばかりで勝負事にはからきしの吾は
いつまでも数字が並ばない 最後の方でようやくリーチかけられたが
舞台で待つこと久しい もう仕舞いというとこで米2kgが当った
には米は一年分すでに有るのだが これは稲架干し米だそう
聞くと全員何かが当る 当たらない人は居ないそう
なるほど吾にも回って来る訳だ
逃げるばかりの吾も 何かはしなきゃいけないと太鼓は引き受けてた
息子と他3人で 虫送り太鼓 を叩いた
結果評判は悪くなかった 
閉会の挨拶は 倶利伽羅の源平の戦で負けた平家の落ち武者が
谷奥に逃げ込んだのが村の始まりという昔からの言い伝え話をしたが
けっこう皆さん静かに聞いてくれて大いに興味あるらしいことを知る

« 頼山陽 | トップページ | ノキシノブ »

日記」カテゴリの記事

コメント

白山会、華やかそうですね。この中にひろぼさんいる?
最高賞がイノシシ肉、ふ~ん・・・ひろぼさん近くなら、いつでも食べさせて
やれるのに。家の裏山に仕掛けてある檻ワナに、たびたびイノシシが
かかるんです。そのたび肉をもってきてくれるの。でも家では食べない
冷蔵庫に3パックも凍っています。私も「なんとか賞」には縁がありません
以前、商店街で引いたクジが特等賞で、コメ30キロ!コメは要らないからちがうのにして!
といっても「まあ、そういわずに」と30キロもたされました
それから何度か米3キロが当たりました。家をリホームした時も業者さんから
100枚の応募券をもらったときは、いっぱいのティシュをもらったことも
あります。あ~宝くじでもあたらないかな~~~

どもどもフーミンたん
自分が撮影した写真を使ってるんだから写ってないよ
イノシシ食べない?なぜ?豚の仲間だが私は豚より美味しいと思うよ

フーミンも賭け事できないタイプなんだ
賭け事苦手な人は生活力も低いという説があるが
フーミンは例外
それにしても米作りの人に米の賞品というのは笑えるね 

ティッシュは役に立つが車にいっぱいは・・・いぇいぇいつまでも買わなくて済みます
宝くじは当たらないが 万に一つの不幸にも当たらないと考えましょう

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白山会:

« 頼山陽 | トップページ | ノキシノブ »