無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« シュウメイギク | トップページ | 西山SA »

2016/10/13

釣部白山会

釣部郷友会が名称を変え釣部白山会となったのは昭和42年
50周年記念総会が今月末大手町のKKRホテル金沢で催されることになり
昨夜は会場での最終打合せ 大手掘脇  なかなか良い所
Kkr
                          早く終わって帰りたいのだが
                        食事をしながら細部を検討と言う
                 これは自腹 吾はかけ蕎麦でいいのに  
企画立案すべて実行委員がやってるので
「 いやぁどもども そうなの そりゃいいねぇ お世話なことだね 」
   と言ってればいいので 楽ではあるが
何も関与しない代わりに 言われたことは引き受けない訳にはいかない
     吾の仕事は
① 虫送り太鼓を打つ 浅野太鼓よりの搬入搬出も含む
② 座席の場所を示す紙名刺大を参加者数8席×9テーブル72枚作る
③ 冨樫太鼓とフルートとハープ 演奏者の紹介文作成
④ 閉会挨拶

世の中狭いことだ なんとハープ上田智子さんが来るのだ
問題はアトラクションに冨樫太鼓の演奏があるということ
こんなこと知らなかった セミプロを呼んでるのに
何故に吾や息子も含め素人4人の太鼓を披露する?
我々には法被も無し平服で叩くのだし
もっとも下手な叩きで法被着てたら なおさらお粗末かも知れないが!
ともかく冨樫の引き立て役でしかない
どうせ二回三回練習の付け焼刃 引き立て役でもいいが
昔の虫送り太鼓を練習するのかと思ってたら
教わったのはごく一般的な太鼓打ち初心者の基本的叩き方らしい
Kkr2_2
吾の現町内の子供太鼓神輿の方がまだ複雑な叩き方をしてる

山村で虫送りをしてた頃 吾はまだ子供で太鼓叩いたことは無かったが
大人が叩いてたリズムが微かに記憶にある
吾より歳上はまだたくさん居るのだから
その人達から聞き出せば昔の太鼓を復元できるかも知れない
そうした昔の太鼓なら練習する甲斐も有ろうし
素人の拙さを恥じることも無いと思うのだが!
かと言って吾に彼らを訪ね それを復元したいという情熱は無い

3男坊が故郷に帰り家を継いだ
成り行きで家に入ったが
成人してる人間に ” あととり ” の自覚は芽生えないらしい
いつまで経っても外野でいる気分から抜けられない
皆さんに申し訳ないが義理の義理義理をかろうじて全うするのみ

« シュウメイギク | トップページ | 西山SA »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釣部白山会:

« シュウメイギク | トップページ | 西山SA »