無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 梅 | トップページ | イワヒバ »

2017/02/25

手紙

孫から手紙がきた
読めない文章と鑑賞できない絵画?イラスト?
Tegami6
意味不明の字であることは本人も分かってるだろうが
爺に話しかけようとの意志のなせるもの
ともかくこれを爺が読む? 見ると思いながら
4歳児の必死が読み取れるというもの
娘にはかねがね爺の手紙に返事は無用
本人が読み書きできる年頃になっても
IT時代はたして手紙で返事が来るか?
メールアドレス教えて~ ということになるか?
それも興味深いことだと言ってあるのだが
これは4歳児自身の意志で出した初めての手紙だろう
時々きれいな四角い切手を貼った封筒が来る
ママが読んでくれる
あぁ爺が私にはなしかけてるのだ
私もじじにはなしをしよう
ようやく手紙と言うものを認識できるようになったという次第だろう
Tegami7
                                                 心友のアンパンマンに違いない ➡
護美としか言えないような便箋というか大きなメモ用紙 5枚
せめて名前くらいどこかに書いといてほしいものだが
爺の顔らしきはいくつもある
封筒の宛名や差出人以外ママが関与してないということだろう
こりゃ日を措かずして手紙出さなきゃならんな

« 梅 | トップページ | イワヒバ »

」カテゴリの記事

コメント

ひろぼさん、こんばんは。

お孫さんの手紙、爺様に言葉以上に語りかけていることが沢山詰まっていると思います。
手紙には何時も人のぬくもりがありますよね。どんな名文もメールでうつと機械の文字に変換されてしまい、文字そのものの価値がなくなってしまうような気がします。

さあ、ひろぼさんもお孫達に想いを伝えられたらいいのではないでしょうか。お孫達喜びますよ

どもどもお米ありがとうございます
くればやはり返事しなければいけないと思いますが
こんなのがたびたび来たらと苦笑いです
たしかに手書きの文字には人としての相手を感じますね
私は悪筆なのでこれ幸いにキーパンチで出してますが
本当は手書きにしたいとは思います
孫は可愛いが滅多に会えないので やはり内孫をと願ってますが
同居の息子にその気配がないので女っていいもんだぞとけしかけてるのですが 
沖縄に寒いとこでも良いと言う女性いないですかねぇ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手紙:

« 梅 | トップページ | イワヒバ »