無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« スタンプ | トップページ | サザンカ »

2017/11/11

示現会展 Ⅱ

前回書きたいと思いながらも
自分だけの秘密にしときたい気分が勝って書かなかったこと
展示室に入ってすぐに角の黒い絵が何とは無し気になったが
やはり順番に観ていくべし 一作目ゆっくり観ながらも黒い絵に気が向く
しかし美味しいものは残して後に食べる性分
とんでもなく美味しい予感 鑑賞するのは遅い方が愉しみが大きい
順に観ながら角をチラ見
そして行きついて じっくり鑑賞 いいなぁ
なんとも動きが美しい
シックでエロチックで これが女というもんだ~ 
そして作者名を見てびっくり
吉塚春生さん 日展でも5回6回と連続入選してる
強く惹かれた作品が吾の知ってる画家であったことに興奮

昨日孫を幼稚園迎えに行って その足で再び美術展に行った
孫に絵画展を見せたい思いと もう一度あの黒い絵を
Haruo_2
孫がこの絵をどう見るか?
「 じ^~^じこの絵好きだけど○○○さんどう思う?」
「 ○○○ちゃん このえしってるよ 」
「 えぇっ!どうして知ってるの?」
「 この人ピアノの先生だよ これからピアノひくの 」
「 そうかぁ!○○○さんのピアノの先生黒い服着てるの 」
「 椅子見たら分かったの これピアノの椅子だよ 」
なるほど!それから幼児の目にどの作品が気になるか
こちらから誘導しないで彼女が関心示す作品を気に留めて観よう
素通りするならそれでもいい 前回見てるんだから

最初に彼女が口を出した作品は
「 このひとおどるひとだね 」
      〔 初春 〕 種房ひさ子       〔 教会の丘へ 〕 佐藤祐治 ➡ 
Haruo10
                じっと見つめてるので 「 たくさん豚さんいるね 」
「 ちがうよこれ豚さんじゃないよ羊だよ豚さんはね黄色いんだよ 」

「 これお地蔵さんだよね 」
「 お地蔵さんじゃないよ これはね観音様 」
「 かんのんさまってな~に?」
「 観音様はね  お地蔵さんのお姉さん 」
「 ふ~んおねぇちゃんだから女の人なんだ 」
        〔 淳 ( すなお ) に 〕 倉西康古     〔 アダン 〕 塩田えり子 ➡ 
Haruo31
                                               カタカナがだいぶ読めるようになり
                                    「 あだんっていうの?」
                  「 そうだよ アダンはねカニさんが大好きで食べにくるんだそうだ 」
       「 あのさ~あかいのを食べるんだよね緑のはまだかたいよね 」
                                               「 そうだ緑のはまだ熟してないんだ 」

またカタカナを読んでる
「 ぼへみやってかいてある 」
「 そうか ○○○さんカタカナだいぶ読めるんだな 」
「 このおうち見たことあるみた~い 」
〔 ボヘミヤ街道 〕 荒井俊一郎     〔 穂高連峰晩夏 〕 栗又功雄 ➡
Haruo40
                       「 おじいちゃん山好きなんだよね だけど熊こわいんだっておかしいよ 」
「 熊こわいよ~ だけどこの絵の山 じ^~^じ去年登ったんだよ ずっとこの上歩いたんだよ 」
                   「 こんなとこあるけないよ~あるけるわけないでしょ 」
 
「 かもさんどろの中泳いでる 」
「 えぇっ!泥じゃないよ これ水だよ じ^~^じこの水きれいだと思うよ 」
「 泥水なの? 」
「 やはり泥か  あぁ!水の底の泥が見えるのかな?」
   〔 鴨来る 〕 篠原裕輔           〔 阿尾の浦 〕 柿谷哲男 ➡
Haruo50
                                 「 この水きれ~ 」
 「 そうか ○○○さん こういうのがきれいなのか!そうねきれいな水だ」

「 タイヤはずれてる おかしいね 」
「 外れてるんじゃないの 壊れたから外して治してるの 」
「 女の子は見てるだけでパパがなおしてるんだよ 」
        〔 時 〕 三森茂                〔 階にて 〕 遠山厚史 ➡ 
Haruo70
                                           「 ○○○ちゃん ここどこか知ってるよ 」
                         「 これ学校みたいだね 」
                        「 これちゅうがっこうなの 」
 
長くじっと立ってるので 「 ○○○さん何見てるの?」
「 これお人形だよね 生きてる人みたい あっちの方見てるよ でも人形 」
 〔 秋日の記憶 〕 林勝彦        〔 ひととき 〕 高畑美代子 ➡  
Haruo20
                                               「 これは本当の人  テレビ見てるの 」

「 このこたち 何してるんだろ?」
    〔 明日へ 〕 吉田真佐子       〔 からむ生命力 〕  周天竜 ➡ 
Haruo60
                                             じっと見つめてるので 「 どうしたの?」
                     「 あのね この奥にみえないけど小人がいるのそしてそれは人間には見えないの 」
             何やら真剣な顔で説明を始める 内容は意味不明

愉しい楽しい 退屈しない
何を話すにも秘密めいた真剣な表情でひそひそ声で
爺をしゃがませて耳に言うから愉快

最後の部屋の出口に来ると
Haruo9
カメラ×を指さして 「 おじいちゃん ここ写真とったらいけないんだよ 」
                                                
良い子にして見てたし けっこうまめに立ち止まり見るので
好きな絵ハガキを買ったげるから 選びなさいと言うと
意外や意外 選んだのは二枚 口にしなかったし さっと見のばかり??
「 どうしてこれ選んだの?」
「 ○○○ちゃんもドレス持ってるから 」
         〔 ショーウィンドー 〕  曽我部房子             〔 山 〕  中村恵伍 ➡
Haruo80
               「 この山 桜がいっぱい咲いててきれいだから 」
                     「 これ桜なの?どうして山なの?」
「 山ってかいてあったしさぁ お爺ちゃん桜に見えないの?桜だよ 」
「 ふ~ん ○○○さん 山の漢字読めてたんだ 」
「 だってお爺ちゃん ○○さんでしょ 」
        

« スタンプ | トップページ | サザンカ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 示現会展 Ⅱ:

« スタンプ | トップページ | サザンカ »