無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 信州 旅の印象 Ⅱ | トップページ | 自転車 Ⅱ »

2017/11/06

自転車

「 ○○○さん大きくなったから じ~じ自転車買ってあげたいんだけど練習するかな?」
「 のりた~い  だけどね○○○ちゃん誕生日のプレゼントに自転車もらうんだよ 」
「 誕生日というと 来年の?」
「 そうだよ あのね○○○ちゃんの誕生日6月なんだよ 」
「 そうかぁ半年先だなぁ!じ^~^じのとこにいる間に自転車に乗るの教えてあげたいなぁ 」
「 いいよ6月でなくても早くてもいいよ 」

スーパーセンターに行くとたくさん有るが選択がなかなか難しい
ママに前もって聞くと
「 ○○○に選ばせるとピンクか黄色か明っるいのを選ぶから 弟にも乗れるような 青・緑・茶系身長110cm5歳でお父さんだけで決めて来てよ 」
「 それもそうだな!次も乗れればそりゃいいことだ 」
「 そうよ赤やピンクじゃ男の子乗れないもん 」 
そしたら婆が言う
「 欲しいの買ってあげればいいじゃない これ欲しいと言ったら乗る意欲も強まるよ 」
「 それも言えるが いつも真っ赤なのに乗ってたら気持ちも赤やピンクになる可能性大だ 」
Jitensha3
成り行きで連れて行くことになったが ママが心配してた通り
まるでディズニーに出てくるような華やかこの上ないのを選ぶ
赤一色ならまだしも 様々な模様が入り タイヤまで赤色
価格はとてもお安く決めやすかったが
どうにもこれでは精神まで漫画になりそうに爺には思える
とりあえずこれはお店に飾っとくやつで今買えるのではないと騙し
一旦帰り しばし時間を措いて金沢サティ―に再度見に行く
女性店員に色を耳打ちし 上手に勧めてもらうとその気になったようで
他のはしばらく待たなきゃいけない云々を言うと
「 これ○○○ちゃん好き~ 」
価格は5割ほどお高かったが色には代えられぬ 即決

早速 の近くの空き地で練習
ストライダーに乗ってた効果絶大
ほんの5.6回後ろを保持して走らせてたら 一人で走るようになった
自力で走り出すのは無理だが 押せば自分でこいで走れる
ブレーキはまだ下手っぺで爺は走りっぱなしで バクバクだが
子供は愉しくてたまらん様子 暗くなったからとやめさせるのに苦心
我が子の時は結構苦労したし 運動神経アホなんじゃなかろか?と
腹立てて教えたことを思い出す

« 信州 旅の印象 Ⅱ | トップページ | 自転車 Ⅱ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車:

« 信州 旅の印象 Ⅱ | トップページ | 自転車 Ⅱ »