無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 一日暮る | トップページ | あられ »

2017/12/25

サンタクロース

サンタクロースを演じる
当初大宮のパパが28日に来るので
今年サンタは忙しいので遅いらしいと子供に聞かせてるとのことだが
吾は娘に言った
「 幼稚園で今日あたりサンタが話題になってるに違いないだろ せめて今日なら25日 間に合うよ今晩サンタしといた方が良い 子供心にうちにも来たと思わすのは大事だ 話題が遠ざかってしまってからではおかしいんじゃない?」
「 そう言われればそうかもね プレゼントは向うのお爺ちゃんお婆ちゃんからのも用意してあるにはあるんだけど 」
「 それならやっといた方が良い これはやはりシーズンのもんだよ 」
と言う訳で今日は爺は仕事で福井に行ってるので帰りは遅くなるそうだと言い
朝の幼稚園送りをしないで姿を消した
そして夕方用意して 打合せ通り勝手口を叩いて現れた
Xmas1
2歳児はすっかりびびって部屋の隅にくっ付いて怯えた表情
5歳児はお爺ちゃんでしょうと近くまで迫ってくる
これは予想されてたので爺は低いしゃがれ声で終始英語で話した
Merry Christmas everyone  Are there in this house a good boy and a girl?
「 お爺ちゃんでしょう 」
What is ojichan ? I 'm a Santaclaus from Finland
終始適当な英語でサンタクロースを貫いた
来年も良い子で居たらプレゼント持ってきてあげると言い退出

それから車庫に戻り着替えて打合せ通り家に帰ると娘にメールして
いつもよりまじめな格好で 「 ただいま~ 帰ったよ 腹減った~ 」
5歳児が跳んできて 「 ねぇさっきのサンタクロースお爺ちゃんでしょう 」
「 何のことだい?お爺ちゃん今日は福井に仕事で疲れたよ~早くご飯食べたい 」
最後までしらを切り通した

Xmas
「 大根とクワイはお婆さんに 」
「 これは若いお母さんに 」 と言い
大きな袋に第三子の誕生祝いの現金ん十万円
そこで一旦帰る仕草をして引き返し
Oh my god I fogot to give a present to good boy and girl
預かってるプレゼントを渡す
その時の子供達の嬉しそうな表情仕草に爺は Happy
2歳児も駆け寄ってきた

夕飯後ケーキを食べて後
もうお休みということで二階に上がる時 娘に
「 写真送ってくれよ 」
「 もう送ったよ 」
「 そうかありがとう 」
「 動画で送ったから 」
「 えぇっ?お前動画で撮ったのかい?」
「 そうだよスマホで撮ったよ 」
「 お前それ旦那に送ったのかい?送らないでくれよ 」
「 なぜ?まだ送ってないけど どうして?」
「 絶対送るなよ 音声入ったの送るなよ 適当英語聞かれたくないよ 」
「 いいじゃん ちゃんと分かる英語だったよ 」
「 だめだ 絶対に送らないでくれ頼むから 画僧だけにしといてくれ ○○○さんにばれない為には英語でいこうと直前に思い付いたんだ 動画を知ってたら英語なんて使わなかったよ 絶対に送るなよ 頼む そうと分ってりゃ準備してからだよ 」
 

« 一日暮る | トップページ | あられ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンタクロース:

« 一日暮る | トップページ | あられ »