無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 手紙 | トップページ | 人手不足 »

2018/03/10

結婚披露宴

楽器ハープの運搬を頼まれる時がある
「 ○○さん十日の日楽器を運んでもらえないかしら 」
「 分かったよ十日は何も予定ないわ 」
「 ちょっと真面目なスーツでネクタイしてきてほしいんだけど 」
「 了解 」
滅多に着ることの無いグレーのスーツにネクタイをしてホテルに向かった
当地でランク付けをするなら五本の指に入ろうか?
結婚披露宴なのだった
いつもだったら どなたかのリサイタルでの招待演奏だったり
学校での音楽教育のお手伝いだったり
ある組織の年次大会のアトラクションもあれば会社の創立記念日もある
どんな場合も演奏者の紹介があり 長い短いはともかく
演奏する時は皆さんが を聴く に集中する時間になるのだが
今回のは巨大な結婚披露宴に呼ばれたもので
コンサートじゃなくて全くのBGMのような!
大勢の人の懇談する広いロビーの一角で演奏を続けてるというもの
Hirouen1
さすがに華やかなドレスで良い音色を奏でてるのは絵になるのか
を向ける人は多いが 傾けてる人はあまり居ないかも!?

                                                     それにしても大きな披露宴だ
Hirouen
聞くと当地では吾もよく新聞や で目にする大きな会社の息子さん
吾は単なる楽器運搬人だが
ウーロン茶を片手に あれこれ想像しながら参会者を観察
創業者から二代目なのか三代目になる息子なのか?
あるいは何人かいる息子の一人なのか吾は何も知らないが
遠目に20代と思しき新郎はその会社の重役を務めてるのだろう
外国人もカップルで大勢見えてる
世界に散らばる営業所から営業会議に招集して
息子の結婚式に参会させるのだろうか?
受付に大勢の若い女性連は会社の従業員なのだろうか?
近寄る訳にいかないがおそらく20代と思しき花嫁
どんな出会いでどのような経過を経てゴールインすることになったのか
知る由もないが
世の中こんな盛大な結婚式もあるのだ
吾は人生で二度媒酌人をしたことがある
一つは自分が関与して成功したカップル
もう一つは親戚の頼まれ仲人
どちらもこれ以上簡略化出来ないような結婚式と披露宴だった
世の中いろいろ

« 手紙 | トップページ | 人手不足 »

日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。しばらくPCの調子がわるく見るのもいや!という
状態でした。でも今日コタツの中でやってみよう。やってみよう。
初めから再起動?というかどうかわからないけど時間がかかりましたが
なんとか、動きだしました。よかった~。それにしても豪華な披露宴ですね。
BGMに生演奏?いくらかかるの?なんて思ってしまう。悲しい貧乏人の性。
しばらく披露宴呼ばれてないな~。

どもども
ほんと私もパソコン触りたくないなぁ!だけど触らなきゃ遅れるばかりだし・・・
投げ出してしまいたい気分と戦ってます
何をするにも時間を取られるのが難です
息子が一分で済ますことを私は一時間かかります

豪華華麗な披露宴でした
しかし思いますねぇ 結婚というのはプライバシーの最たるもの
それを会社絡みでやるのはどういうことかちょっと考えさせられますなぁ
人はいろいろです 大勢に見せたいと思う人も居るのでしょう
この頃離婚率は50%超えそうと聞いたがほんとかねぇ!?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結婚披露宴:

« 手紙 | トップページ | 人手不足 »