無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 結婚披露宴 | トップページ | 土木工事 »

2018/03/11

人手不足

数日前生まれ故郷の山村の出で
街で土木建築業を営む先輩から電話がかかってきた
「 ○○さん今何か仕事してる?」
「 何もしてないですわ 」
「 ちょっと山の村から頼まれた事で手伝ってほしいことあるんだが 」
「 あぁそうですか!私に何かできるんですか? 」
「 田んぼが崩れてそれを治すんだが あんたの親戚の仕事や 3.4日で終わるからちょっと手伝い頼む 」
「 そりゃ大変だ土方仕事 役に立つかな?」

湧き水公園 を作るのに互いに協力した関係からOKし
数日前材料運びを手伝ったのは3時間で済んだが
Doboku2

天気が良くなった今日から一日仕事で始まった
崩れた個所にコンクリートを混ぜた泥で水平な地盤を作り
Doboku
                           鉄線で作られた籠を置き
                           その中に石を詰める
それらを並べてから後ろにコンクリートで固めた泥を詰めて
背後の斜面を復旧するというもの
削るのも物を運ぶのも重機がやるのでワイヤーを付け外しが吾の仕事
きつい仕事ではないが
これはやはり片手間に手伝う仕事じゃないと思いつつ
三日で終わるんだからと頑張った

話を聞くと代替わりした息子が本業を継いでくれてるが
こんな小さい仕事はやりたがらないし
村の人から頼まれたら 引き受けてやらなきゃなぁ!と思うけど
息子の方は人手が足りなくて 人は出せないと言うしと!

人手不足と世間は言ってるが 本当なのだなぁ!
たまにこんな仕事も刺激的で面白いと思わないでもないが
当てにされ ちょくちょく頼まれたら困るなぁ!とも思いつつ
この人ももう80近いし いつまでもできる訳でなしとも考えるが
安請け合いしてはいかんなぁ!とも

今日は東北大震災の日
何だかんだとすったもんだしながらも生きてるというのはありがたい
寄せる波に沈んだ人の最後の思いはどうだったか!
肉親を失った人の思いは・・・・
とりあえず吾に大きな悩みは無い

« 結婚披露宴 | トップページ | 土木工事 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人手不足:

« 結婚披露宴 | トップページ | 土木工事 »