無料ブログはココログ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 芋のフキ物語 | トップページ | ポーポー »

2018/09/15

ヤブミョウガ

ツユクサ科 ヤブミョウガ属 藪茗荷

Yabumyouga1
あまりに小さい花なので その構造は判然としないが
日陰で あまり明るくない所に小粒がまとまり白く輝くさまは
鄙びた雰囲気の中に とても清楚な感じ

葉は茗荷に似てるが茗荷はショウガ科ショウガ属で全く別物
茎葉 造りに工夫が乏しい野性的な雰囲気は素朴で良いもんだ shine
Yabumyouga
たくさんあったのが徐々に都忘れに駆逐され       今子苗の4株も
本数を減らし肩身が狭い感じ       このままでは消えてしまうかも?
都忘れを剥ぎ取るのは躊躇われるが
ヤブミョウガ無くする訳にはいかない bearing

« 芋のフキ物語 | トップページ | ポーポー »

山野草」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。またPCの具合が悪いのではなく、私の頭の
回転が悪くて四苦八苦してます。これは偶然にコメできました。
これ、ヤブミヨウガ!うちでは増えて増えて、フーミン目の敵に
して駆除してます。都忘れがふえない。思うようにいきませんね。
これからまたPCと格闘します。ん~いやになる!

どもどもです
PC タブレットには ひろぼも四苦八苦です
特に外に出た時にネットに繋がらない時が困ります
Wi-Fiサービスあるとこでの接続がすんなりいかない場合が多い
我が家で使うと同じようにすとんと繋がるとこもあるのだがね
そのへんの理屈が分からない

ヤブミョウガと都忘れ 増える増えないはそちらと真逆ですか
草花もけっこう気まぐれ・・・いぇ我々がその草花の生理を知らないばかりです
お互い研究するのみ happy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476637/74209201

この記事へのトラックバック一覧です: ヤブミョウガ:

« 芋のフキ物語 | トップページ | ポーポー »