無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 陸奥旅の印象 Ⅱ | トップページ | イオックス・アローザ »

2018/10/21

柿が歳を経るごとに好きになる

次から次と苗を植えて 名前も渋か甘かも分からなくなって
未だ緑 出足の遅い品種
( 禅寺丸 ) も有れば                 初生り一個の木も ➡
Kaki20

天然実生の苗もあり
生り過ぎるほどに生り困るのも
Kaki21
              銘柄名を保存しとくべきなのだが
せごどんから野茂の 筆が進まない

« 陸奥旅の印象 Ⅱ | トップページ | イオックス・アローザ »

果樹」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 陸奥旅の印象 Ⅱ | トップページ | イオックス・アローザ »