無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 恵方巻 | トップページ | 鳥取城 »

2019/02/05

四国の想い出

兵庫県 養父市の道の駅 〔 ようか但馬蔵 〕にて
やぶ市  八鹿 ようか  たじまのくら と読むのが正しいかも!
関東の連中が9日から くまモンの県の山間地のコテージで
遊ぶ計画を立て 婆は3歳児担当で連中と行動を共にするので
吾は今日から  で向い現地で合流することに
四国で忘れられない事 いっぱい有る中から特に取り上げると
山中で時折見かける景色で怪訝に思うこと
林の中に石積み・・・?
石積みして木の苗植える?昔みかん畑だった?
ミカンだったかはともかく 段々畑だった所耕作しなくなったので植林した?
Chinkabashi1
                            階段も設けられてる ➡
        今も疑問は解けてない 

沈下橋が多いことも四国に特異なこと
洪水に橋が浸ることを前提に水流の抵抗減ずるため橋桁を設けない
Chinkabashi3
あちこち大小たくさん見たし渡りもしたが
何やら開放的な感じで悪くない 

しかし沈下橋と言って ほんとに沈下してしまったのでは困る話 
四万十川に架かる岩間沈下橋は 一部沈下?して通行止め
Chinkabashi4
沈下した部分が川岸近い 道路脇休憩所で
なんと椅子になってるではないか 
いゃ~素晴らしい  転んでもただでは起きぬ 

自治体名で ” 鬼 ” の文字が使われてる所は
全国1741の内   唯一鬼北町 ( きほく ) だけだそう
鬼を売りにしてて 道の駅 〔 日吉夢産地 〕 には
鬼王丸を抱いた柚鬼媛の巨像と                道の駅〔森の三角ぼうし〕
    公募市民芸術家による様々な鬼の展示 には柚鬼媛の夫が 
Chinkabashi7
            鬼嫁は    孫鬼っこ ( まごにっこ )
          静岡のお人の作    愛媛の瀧野さん

この頃全国どこ行っても過疎が目に付くが
道の広みの上に狛犬が居て             道を辿り登ってみると
参道らしきが上に延びてる          境内もお堂も荒れゆくばかり
15493750912470
            それでも所縁のお人か
           狛犬の足元にミカンが供えられてる
お供えした方の心情 推し量るに偲びないものがある
こういうところがこれから増えてくのだろうか?

四国に入ってから道脇の高みに置かれてる
丸太状 あるいは四角い箱に蓋?板が乗せられ重石されてる置物
何だろう?林道脇にも? 人工物道脇フェンスの端辺りにも
場所を選ばないみたい 目立つように置かれてる 何かのおまじない?
Chinkabashi6
人が居たら聞いてみたいのだが 人は居ない
旅の終り頃 少々離れた位置ではあったが人が居たので聞いた
「 あちこち見るんですけどあれは何ですか?」
「 あぁ あれは養蜂の箱 蜂蜜よ 」
「 ・・・・ あぁ~・・そうですか!そうなんですか・・ 」
「 どうしたの?何だと思ったの?」
「 はぁ何かの厄除けか道祖神を簡略にしたものかと・・・はぁそうですか 」
「 ははははは 蜜蜂よ 」

アメリカフウが未だ  を付けてる   菜の花も何ヶ所か!
北陸では考えられないこと      先の南紀でも見たが 
15493652078070
       まっ赤な木 何だろう?個人宅の庭だが覗いてみたい
                なんとピラカンサス( 橘もどき )
                                               こんな大木になるのかい 

« 恵方巻 | トップページ | 鳥取城 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 恵方巻 | トップページ | 鳥取城 »