無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 変化 | トップページ | ペンステモン »

2023/05/21

無謀かも知れない事

昨年金箔製造に携わる伝統工芸士のご近所さんから言われた

「 〇〇さん あんたんとこに渋柿無いかね❓」

「有りますよ 毎年吊し柿する程度ですがね 」

「 吊し柿どれくらい作るんですか ❓」

「 遊びですからね せいぜい30個 やる気出した年は50個位がとこですわ 」

「 余るほど有ったらもらえないですかね ❓」

「 あぁいいですよ 菜園に渋柿一本有るから 20個30個程度ならもいでけばいいですよ 」

「 実は金箔製造の過程で柿渋が必要なのだが 今までの所から入手出来なくなりそうで困ってるんだが どんな 渋柿でも良い柿渋採れるとは限らないんですわ けっこう沢山要るんですわ 」

「 沢山ですか!昔ならともかく 山は放ったらかしで 山林になってるから・・・どれ位要るんですか❓」

「 ミカン箱に二箱ほど欲しいんです 」

「 あぁその程度なら有りますよ 菜園で足りなかったら山に行けば採れるよ 」

「 一人前の大きさになったのじゃないんで ミカン箱と言っても けっこうな数なんですゴルフボール位の大きさで採るんでね 」

「 ・・・そんな小さいので・・・ とりあえず採れるのがあるので使えるかどうか採って来ましょう 」

「 念のために私も観たいので 連れてって下さい 」

と云う訳で 山に お連れしたところ

「 丁度良い大きさだし量的にはこれだけ有れば足りるが こんなすごい薮の中どうして採るの❓自分で


もがせてもらおうと思ってたが とても無理だなぁ 」

「 街の人はそうでしょうね 私が採るから心配無用 二三日中に届けたげますよ 」

後日 「 〇〇さん あんたんとこので 最上の柿渋摂れたんですわ もしかしたら来年またお願いするかも知れませんが どうでしょうね 」

「 あの程度ので良かったら いいですよ 」と応えたのだった

 

あまりに酷い薮なので また頼まれたら提供出来るように日当たり良くしなきゃと

柿の木の脇のヒノキや杉の枝を落としとこうと思いながら実行してないのを今日実施

Bassai9

病気する前の元気な時なら どって事無い作業だが 去年もそうだったが体力的にいまいち不安

作業は よほど気を付けてやらないと 樹上で体力消耗したりしたら えらいこと

高い所に登って ビビりながらスマホでこれから切り落とす足下の枝々をパチリ 見下ろす地上の景色は平和

Bassai5

知人が私の作業を撮ってくれてたので 早速に送ってもらった

Bassai4

ざっと数えたら切り口が40個見える 反対側は 日当たり悪い林中なので枝は細いし数も少ないので

総数としては 落とした枝は 60本位になろう

この際 柿渋頼まれるかどうかはともかく 左脇の杉の木も1・2本近い内に明るくすべきだな!

« 変化 | トップページ | ペンステモン »

果樹」カテゴリの記事

地域・文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 変化 | トップページ | ペンステモン »