無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

2023年8月

2023/08/31

スマホ

鹿児島市のPC−DEPOで 調べて貰った結果 とりあえず繋がるようになったが 端末そのものは とても危うい状態にあるので

いつアンテナ立たない事態になるか分らないそう

昨夕フェリーからの桜島

16934492987511

 

スマホが動かないと 銭湯 コインランドリー探す

何と言ってもJAXAの ロケットのチェックが出来ないでは 話にならない

道の駅探すのにも古い地図じゃ変化があって非効率

 

今朝 川辺市の 〔 清水 磨崖仏 〕

16934492458470

PC-DEPOでは SIMは勿論様々点検清掃した結果 取り敢えずの処置で6600円也

高いとは思わないない 動いてくれなきゃ どうにも行動が大変不自由

ガソリンと一緒 鹿児島は200円超えは無さそうだが

無かったらどうにもならない

日本に無い物 外国から買うしかないので 今だかってガソリンの値段気にしたことない

車の要る事業者でもない吾には 買えるだけ有難い

 

雨降模様で外歩きが出来ない

しかしながらガスと雲に包まれた開聞岳も悪くない ❓❓

長崎鼻 フラワーパークも有るのに  (・_・;)

16934704404790

いつスマホがストライキ起すか ビクビク

2023/08/30

一旦鹿児島に戻る

スマホが何かトラブってインターネットに繋がらなくなり

マップルでの検索も出来なくなる

マイネオ契約だが電波はドコモの回線を使ってるので

ドコモショップに行って相談したが

原因不明 アンテナが立ってないのを ドコモショップの店内でのワイファイで 通信出来るようになったが

外に出れば 通じないそうだ

突然の相談で予約待ちの間に親切にも マイネオに電話で対策を問い合わせてくれてる

今13時45分の船待ちの間に解決つくことを祈る

ネットに繋がらないと ほんと困るってもんじゃない

羅針盤を失った船だ

頻繁にJAXAのホームページもチェック出来ない

一旦鹿児島に渡り 台風が去る3日以降 ロケット打上があればすっ飛んで行くか❓

一旦家に帰って 銭金構わずに再度走るか❓

何度も来てるロケットオタクや現地の人達の話聞くと 一度は観たい気持ちがますますつのる

2023/08/29

JAXA

今朝宇宙公園に天皇陛下御製を拝してから

島内 名所旧跡・観光名所で検索した中から 訪問しながら北上

女渕・男渕の滝 ( めぶち おぶち )

女淵の滝は落差5m 幅5m

小振りだが なかなかの風格

16932693798720

下に接して二段になってて 男淵の滝は落差4m 幅4m 形状は ほぼ同じだが 美観は上の女に少々負けてる

犬城( いんじょう )海岸の洞窟

16933632258310

 

明日のフェリーで鹿児島に戻る訳だが 思案

台風去ってから 再度打ち上げるのではなかろか❓

1週間10日の内に 発射があるなら 待ってて是非観たい

今回打ち上げの度に島に来てる マニアックな御仁と2人知り合い

その詳しいことに たまげたもので 観望地点やトイレ有る車中泊に適した場所 入浴温泉等々 有用なアドバイス受けたのだった

彼等の次回についての推測 かなり信頼性高いかも❓

あいにく相互に個人的な話はしなかったので 連絡方法無し

連絡先 聞いとくべきだった 😑

島に留まって日を過ごすか

鹿児島を観光しながら JAXAの情報に注意し 再度渡るか❓

お金のかかる問題だから思案に思案

2023/08/28

風光明媚

いやはや 言葉を失いまする

16939075783960

・・・

16932163095670

・・・

16932163584431

ロケット発射場は世界一風光明媚と言われてるそうだが

見るとこ いっぱい どこも 超絶景観

ロケット発射中止

展望の広場の駐車場で6時に目覚め 軽くお腹に食物入れ 📷持って待つ

初めて放送があったのは「 ロケット発射まで70分 」

40分と聞いた頃 突然凄いスコール 車に避難

しばらくで雨あがって 発射まで30分と聞いてから 暫くして

「 風❓が許容範囲超えてるので中止 」 グヮ〜ん❗

 

何十億か知らないが たいへんな機械載せて月に行くんだ

慎重を期さねば❗

 

さてと 種子島の観光 〔 千座の岩屋 〕

16931912183921

すご〜い 岩石海岸 侵食洞窟が迷路の様に いっぱい穴が 内部で通じて あちこちで海景が覗ける

干潮の時しか入れない 丁度良いタイミング

隣は真っ白い砂浜 浜田海水浴場

16931911423700

さてと

2023/08/27

種子島

昨日昼近く金沢を発ち高速道路で一路鹿児島を目指す

時速百十超えないように90下回らないように

広島過ぎた頃日没

なんてこと無い夕焼けだろが 旅情は興趣を深くする

16930959979610

関門海峡渡る頃は夜間照明

鹿児島本港区南埠頭に着いてすぐ車中泊

カーフェリーは満車だったが キャンセル待ちを当て込み だめなら 身だけで渡るつもりだったが

幸運にも今朝8時40分発の 〔 プリンセスわかさ 〕種子島 西之表港行きに車共乗れた

桜島は雲を被ってる

16930949171691

12時10分島に着いてから 明日のJAXAの月着陸船を載せたH‐2A47号ロケット打ち上げを観る展望所で車中泊の予定

 

帰りは30日に空きが有るという

3日間島周遊は愉快

生涯一度はロケット打ち上げ観たいと思ってた沖縄宮古島と同じく種子島もいっぱい  ザワワ〜 🎶

16931340683221

 

夕方6時半ロケットが左白い大きな格納庫格納庫から明日の発射場所中央にゆっくり移動してくる

16931340006710

すでに大勢がカメラで待ち構えてる

2023/08/26

トカゲのシッポ切り

🏠のアンクがトカゲを咥えて見せに来た

尻尾だけが 動いてる
アンクが食べてしまうのは見たくないのでトカゲを外して外に放り出そうと
ペーパータオルでアンクの口から外そうとした際
逃げられた
尻尾の無いトカゲが素早い走りで逃げてってしまった

2023/08/25

猛暑

連日 カンカン照り 稀に雨降っても 10分続かずやんでしまう

Mousho7

終日 エアコンの茶の間に寝転んで 📺も飽いた 📖読む気しない

スマホいじって すぐ放り出して 寝てしまう 昼間のちょい寝が多くて夜眠れない

暑くても体動かさなきゃいかんと思いつつ ・・・

Mousho8

玄関外庇下の日陰

2023/08/24

金魚

今年は暑いせいか 蚊が例年より少ないように思うが それでも庭に出れば必ず蚊に喰われるので

玄関で必ず虫よけスプレーを肌の露出してる足首 手 首周りにかけるのだが

蚊を少なくするために三つある睡蓮鉢を無くすることにした

一つはすでに睡蓮を山の友達にあげ 空いた甕を雨水溜としたが

今日また一つ友達に貰ってもらい 金魚鉢とする事にした

スーパーセンター武蔵で 赤い小さい金魚 50円×2尾= 百円也

Kingyo

新しい環境に移された金魚にストレス与えないよう 石を沈めて 隠れる場所を作り

もう一鉢残ってる睡蓮鉢から 葉を3枚切取り 浮かせて影を拵えた

野良猫に喰われないよう 網金を載せ 板を載せて暗くしといたが

午後2時頃 空が暗くなり雨が降り始めたので 板を外して 水面を雨に打たせた

Kingyo2

                                                              小さい金魚 お店の水槽から 強制移住させられ

                                                           心細いか 二匹寄り添いながら あちこち泳いでる

待望の今日の雨も ほんの十分ほどで降りやみ 底まで乾いてる雨水瓶に溜まるほどではなかった 

2023/08/23

クルミ

今日 山の果樹畑の近くの胡桃を採りに行く

昨年は旅してて 行けなかったので 長バサミを使うのが愉しい

Kurumi2

吾の木ではない 多分従兄弟の家の所有だと思うが

今時胡桃もぐ人居ないから 毎年無断採集

Kurumi3

猛烈な暑さの中で 一雨欲しいと思ってたところ 西の方の空から雲に覆われ始めた

東の方の空の青い部分が 際立って美しく思われたので 全天雲に覆われる前にと パチリ

Kurumi

雨降って欲しいと思う心と矛盾するが 青空の美しさは格別

胡桃もいでる最中に 急に雨が降ってきた  待ち望んでた雨

濡れねずみに なるのも気持良いのだが あまりの激しさに車に雨宿り

たくさん降って欲しいと思ってたが あっという間 せいぜい10分程か❓

降りやんでしまい 再び胡桃をもいで 作業終了

家に帰り着くと 全く雨降った形跡なし 😞

2023/08/22

カリン

先頃の台風で傷んだと云う程ではないが

ニ三本の枝が実の重みもあり 枝垂れてるのが目立つので

この際と 大きく 剪定した

高さが低くなっただけで樹景は変らないみたいだが

10個ほど残ってるので 花梨酒と 花梨ジャムには十分

例年よく生る木だが 今年は特別だ こんなにも たくさん生ってたとは (@_@)

Karin

                                                     株元の一つ 地際で立派に成長するか❓ ➨

                                                                            行く末を観てみたいものだ ❗

2023/08/21

映像の世紀

バタフライエフェクト    ghqの6年8ヶ月 マッカーサーの野望と挫折

Shusen

2023/08/20

連日暑い日が続いてて 外出る気起きないのだが

🏠にずっと居ると 外に出たくなる  陽射し出来るだけ避けながら ふらふら歩き始める

草花も あまり目に つかない気がして 今咲いてるのをチェックしたら

高砂百合は花筒が長過ぎて切り花には不適なので あまり親しみ感じないのだが

地に咲いてる分には なかなか見応えある  檜扇がまだ咲いてるのがある 

Hana

                          ノウゼンカズラも まだしばらく見られる  サルスベリが咲き始めてる ➨

たしかに 花は少ないので 菜園に行って見ると

オクラ これは花としても鑑賞十分        鶏頭

Hana3

                センニチソウが大きな花群を  今頃ニッコウキスゲとは これは時季外れ咲き❓

・る・咲きという言葉は 使いたくないので 時季外れ咲と言えば

リュウキュウツキミソウが二花のみ                    今頃ヤマブキが三花のみ

Hana2

                                                     枯れ色の中にテッセンが一花だけ心細そうに ➨

 

” 混迷の世紀 ” が始まった

2023/08/19

入道雲

今日 とある用事で 走ってる時

窓外に 巨大な積乱雲

Nyudou3

         立派だなぁ!

 

しばらく 🏠の密なとこを抜けて しばらくすると左手に再び

Nyudou4

おぉっ 山の上に山の字だ さっきのを 方向変えて見てるのかな❓

 

それから しばらく走ると 今度は正面に

Nyudou2

これは明らかに方角が違う 新たな雲だ

あの雲の下 その内ゲリラ豪雨になるのかな❓

その内そこら中 雷雨に見舞われるのかな❓

気象の事は何も知らないが 見た目には素晴らしい!

その後 今夜8時半 雨の気配どこにも無い

2023/08/18

センダングサ

町内で毎年春 一斉に溝及び用水の泥上げ作業がある

その時に 一部センダングサの枯れたのがものすごく溝を覆ってて モタモタの所がある

溝内の枯れた草やヘドロを土嚢袋に入れて 道路脇に運び大きな山になる

汚くて力も要るたいへんな作業

最も多いセンダングサ 種を持つ前に毟り取ってしまえば 土嚢袋が半減するんじゃなかろか❓

と思いつつも 個人が関与することではないし 他所からの転入組の吾など 関与すべきでないと思いつつ

センダングサ 早い内に毟り取るのは 力も要らない簡単な作業 一度試してみたい気がしてた

ここ数日考えてた 変ったことしない方が無難か❓

しかし体を動かすのは健康維持の上で大事なこと 本読んで📺観てるだけで日を過ごすのはいかん

実行しても 抗議される心配は無かろう  一度やってみよう そして来春の結果を見てみたい

Sendan2

まだ十分成長し切れてないので 量的には 大したことない

Sendan3

                                                                     一輪車に四回 🏠に運んで 一二日乾燥し

                                                                軽くなったら 山の果樹畑の崖に捨てればOKSendan

見残しの幼苗が多少有るかも知れないし

用水に近い 個人宅に生えてるのが これから成長し秋に種を飛ばすだろうし

完全に無くすることは出来ないが  結果には大変興味ある 来春大いに楽になるかどうか❓

結果が良かったらと云って 毎年やる気も無い 気まぐれ思い付き作業

北側は🏠の背戸から菜園に繋がるので いつも綺麗にしてるので問題無し

センダングサは害草として毟り取るのに全く躊躇無いが 幾つか気を惹かれるの草花に遭遇

Sendan4

                           可憐なワルナスビ    カヤツリグサの一種も線香花火のような魅力的造形

これらは毟るに忍びない とりあえずセンダングサだけを退治する

2023/08/17

立山登山

小二の男の子は 家族のみならず 保育園でも学童でも 自分行動が目立つ

空気を読むと云うことをしないで 何事もマイペース 他を慮らない

様々批判される場合が多く 迷子になって親を困らせたことも二度ならず

要するに 落ち着きのない子 言うこと聞かない子と評価されてることもあり

今回の山行き 親は小五だけ登らせてと言ってたが

吾には連中が問題視する点も 個性の範囲内と観察してて 大丈夫爺がくっ付いて歩くからと

言ったのだが 一の越からの急登はたしかに甘くない 慎重に歩かないと危険なとこもある

前にも後にも登山者が居る状況で 浮石踏み転んだりしないか 落石起こさないか

正直 心配はあったが 道は一方通行なのも幸いして 後接するばかりにくっ付いて歩けたが

なかなか 本人も状況の厳しいことを感じたか慎重な歩きをし 心配は杞憂だった

最後まで一番 タフだったのは彼かも知れない 

Kouzan6

 小五には娘がくっ付いて歩いてたが白山での歩きも見てるし 心配は無かったが

急登で短時間に標高を稼ぐので気圧の変化も大きく 途中から頭痛もあったのだった

下山時 一の越では 僅かの休憩も横になってしまう程きつかったようだ

 

高山植物は けっこうたくさん咲いてた トウヤクリンドウが旬

Kouzan

 室堂平ではミヤマリンドウが あちこち咲いてたが 一の越から上にはタテヤマリンドウ 

 

イワツメクサ 岩の間にまばらに咲くのが良いか❓    集合して密に咲くのが好ましいか❓

Kouzan2

いずれにしても 石とのコンビネ^-^ションの良いこと!

他盛んに咲いてるのは エゾシオガマの白色は魅力的 オンタデも高山で背が低いのは良いもんだ

ミヤマアキノキリンソウ アザミに似た高嶺ヒゴタイ イワオトギリ ヤマハハコ

モミジカラマツがほんのわずかに イワイチョウは終ってた 

 

石と言えば 相変わらず 立派な巨石に 小石を積み上げケルンとしたのが 散見されるのは残念

Kouzan3

石は それのみで立派

小石の載ってないのを見ると ホッとする         人工物の上に載せるのならまだしもだが! 

Kouzan4

 

室堂のホテルやお店の大きな建物出たとこに 湧水が有り

小五がペットボトルに入れてる 好ましい景色

Kouzan7

環境庁認定 昭和の名水であることを 知らなかったので 早速小五に説明 満足の態

 

小二には 夏休みの宿題として 絵日記二枚が課せられてるそうで

何を書くか ママは大に関心を持ってたそうで

それが 新幹線に姉と二人で乘ったことと 立山登ったことだったとラインで言ってきた

流しソーメンでも アスレチックパークでも恐竜博物館でもなかったと (^o^)

2023/08/16

台風

この度は真っ直ぐ当地に向って来ると 本気で恐れていたのだったが

徐々に西に逸れて行き日本海に北上してしまった

あちこち 大きな被害をもたらしてる今 当地は申し訳ないほど すんなり去って行った

強いて台風を探すと 異常に多いサルスベリの緑の落葉が それらしい

Taifu

                                         パイナップルリリーが倒れてるくらい

                  作り物みたい形に興味湧かない花 家内が執心してる花!

 

さほど強くない風にも ズタズタに破られるバショウの葉が傷んでない

Taifu2

                                                   毎年生り過ぎて困るほどの花梨 ➨

                                         少し落ちれば良いのに 一つも落ちてない!

小さい内に摘果してしまえば解決なのに!実を落とせない 煮え切らない男 自己嫌悪

 

むしろ 空っぽだった雨水溜めがいっぱいに なったのは有り難い

Taifu3

永らく雨降らなかったので 大気中の塵を除くため 蓋をして一晩雨を外に逃がし

今朝トイレに起きた5時に蓋を外したのが 7時ごろ すでに一杯になってた

最近水やりするのに 家の前の用水から水汲んでたら 息子に言われた

「 お父さん そんな用水の水なんて 良くないよ 近所は子供も居る若い家庭ばかりだよ 」

「 用水は綺麗だよ シジミも戻って来たし小魚も泳いでる 草木への水遣りくらいどって事無いよ 」

「 そんな問題じゃないよ 下水の走ってなかった頃よりは綺麗だろうが 何がしかの生活排水入ってるよ そんなとこから汲む時代じゃないよ 」

「 そうか そうかもな!分った 敷地内の雨水だけにしよう 足りなかったら水道だな 」

水道水も節約すべき資源だとは思うが この際息子の言に従う方がスマートと云うもんか!

せめて 雨水しっかり利用しよう

2023/08/15

娘と孫s 帰る

今日は夕方 葛飾の娘がチビ達を大宮に送り届けることになってるので

家でゆっくりアンクと遊んで過ごせば良いものを

Pool17

     セミを見付け 目を凝らすアンク                いつでもアンクにちょっかい掛ける小四

本の返却があるので 娘に立派な県立図書館を見せる機会になると 向かったところ

図書館が目に入る辺りから駐車場まで ものすごい車列

しばらく発進停止してたが 金沢プール行こうと云う話になり

車列に居る間に 娘が駆け足で本返却し 一旦家に帰ることになる

 

愉しく 泳ぎの練習してたが 小二が自由遊泳コースからウォーキングコースに行きたいと言い

行ったが マナー違反して 監視員から注意され 私が厳しく叱ったら その後もマナー違反やめない

挙句に吾は堪忍袋の緒が切れてしまって泳ぎはやめる すぐに帰ると 怒鳴りつけた

 ” 一日一アイス ” と聞かされてる 連中の家の方針守れた日は無いが

今日も気まずい雰囲気の中 着替え後 連中にアイスのコインを渡す

Pool16   

最後の最後に怒鳴りつけてしまったな!と後悔するが 仕方ない

孫も悪いし 言う時は言うしかないと思いつつも

温水シャワー浴び また水に入るを繰り返し きりも無いのに疲れも感じてきた 

その後何となく後味の悪い思いを駅の改札に送るまで引きづってたが

改札入る時 お爺ちゃんありがとう と言われ 愉しかったよ また会うの楽しみだよ~と

 

みんな帰って 息子と3人の元の家に戻って あぁ静かだなぁ!

騒がしいのも悪くないが 静かなのも良い

落差の大きさを味わう

今日は眠剤飲んで深く眠ろう

なるべく飲まないようにしてるし 飲む時も半分に割って 飲むのだが 今晩は1錠飲もう

この頃眠りが下手になって来てる

2023/08/14

雨水

お墓参り すでに大勢がお詣りを済ませてる様子

台風7号で天気がどう変わるか❓ 皆さん用心して穏やかな内に済ませると言う算段とみえる

明日お坊さんが来られても お詣りする人少なかろうな!            皆で果樹畑を見に行く

Amamizu4

お盆の景色も 変っていく キリコは今は見えなくなって 小さい板切れをぶら下げる

簡便で合理的と言えようが 何やら殺風景な墓地

お店にキリコは売ってなかった 場所をとることもあろう❓ 売ってる店も有るかどうか❓

今年は 初めてお花を買った いつもは家の自前で準備するのだが 菜園に花が乏しくなった

吾も楽する方を選びがち

 

作業場の出屋根 見た目には分らないが僅か傾いてるらしく 左端から滴り落ちる雨水が多い

そこで 真下に 水甕を置いてる 狭い出屋根だが けっこう溜まるのだが

Amamizu3

それをもっと早く溜まる様にするため

出屋根の上にプラスチックの角棒を取り付けて 左端に誘導するようにした

Amamizu_20230814215801

 

可愛い孫達と言いたいが 📺で変なゲームを見るのが 度を越してるように思えて

注意しても その時はやめるが 隙を見てまた見てる

見たくて見たくてたまらないらしい      いよいよ明日葛飾の叔母さんと新幹線で帰るらしい

Amamizu2

                           最後の晩だと 婆さん張り切って マグロの混ぜご飯

” 来てくれて嬉しい 帰ってくれて嬉しい ” その通りだと思う

来てくれて嬉しいが 滞在中何事もない 事故無く過ごしてもらうと云うことに神経擦り減る感がある

先の登山もそうだが いろんな事を経験させたい しかし何をするにも 危険は常にそこにある

パパママに謝るで済まない事故があったら えらいこと 常に安全無事を確保することにピリピリ

明日新幹線に送ったら 愉しかった~の想い出を重ねて万々歳 💗💗

2023/08/13

山登り

葛飾の娘が 小二を連れて新幹線でやってきた

朝4時🏠を出る 立山駅着5時40分 6時50分 二本目のケーブルカーに乗れた

美女平から高原バスで室堂着8時

頂上着 11時

一番心配してた初めて山登りの小二 けっこうしっかり歩いたのに感心する 

Tateyama

 

コースタイムでは 2時間20分の行程のところ 3時間で歩いたのだから 大したもんだ

Tatetyama2

小五の女の子は 去年白山初めて登り 二度と山登らないと言ってたが

今回も下山途中 かなりきつかったか もう二度と登らないと宣言してた

小二よりは 疲れてた様子

帰りぬくもりの湯に入り 達成感の後の愉悦を味合せたかったが

今回参加した婆が早く家に帰りたいと主張したので それが出来なかったのが少々無念

 

子供達に草花を見る余裕は無かったが 歩きはけっこう愉しんでた様子

時季的に花が最も多いんじゃなかろか!

    ウサギギク                           チングルマ                           ヨツバシオガマ

Tateyama3

葛飾の娘が 台風7号で山行諦める人が多いから 今がチャンスと言ってたのが 正解だったかも

ケーブルも高原バスもさほど待たずに乗れたし 帰りも2・3本待ちで乘れた

小二にぴったりくっ付いて歩いたせいで 吾は かなりの疲労感

しかしながら 無事に山を体験させられて 良かった~

山男になってほしいとは思わないが 時に厳しい状況体験は必要

2023/08/12

草刈り

亡き兄の庭の草刈り  炎天下盆前に墓地との境をきれいにするために

境のみならず 見苦しくないよう全体を草刈する

Kusakari

 

小五と護美を果樹畑に捨てに行く

Kusakari2

                                                                    山泥 一杯入れ 持ち帰る

 

葛飾の娘が 大宮の小二を連れ 新幹線でやって来る

黄色いと言うか 初めて見るオレンジ色のスイカを食べながら

Kusakari3

               立山登山の相談

明日 小五小二と 葛飾の娘と四人で立山へ

人出が多くてケーブルから長時間長い列で待たねばならないか❓

台風七号を警戒し 案外人出が少なくて  すんなりケーブルに乗れるかも❓

台風前に日帰り登山 意外にチャンスかも❓

 

2023/08/11

薬草茶

杜仲茶完成         乾燥し 手揉みすると 小さい紙袋に収まってしまう

Ocha

中国南部の ある地域では心臓病が 全く見られないと言う事実を 日本の研究者が調査した

地域ではお茶をはじめ 炒め物 吸い物 何につけ調理に杜仲の葉を使うと言う

過去何度か作ったが 今年この強い陽射し 思い立って作ってみた

Ocha2

 味は・・・ 薬草茶というのは どれも みな似たような味・・・ 違いを気にしない吾だから❓

               ゴーヤも3個分

Ocha4

 

小五の女の子 テレビでUチューブ見たり 部屋に戻ったらタブレット抱えてる

タブレットは勉強なのかどうか❓ 大宮では厳しい日常だから

それらに飽いたら アンクに遊んでもらってる

Ocha3

大宮では厳しい日常だから こちらでは好きにしてればよいと言うが

これが ” お受験 ” する・・・ これでいいのかな❓

2023/08/10

猛暑 Ⅱ

当地の今日の予想最高気温 39℃ に魂消た

現実には38.4度だったそう それにしても今まで経験ない気温

    温度計を撮った                           家での最高は37度だった

Mousho4

                                                           映画から帰ったら33度8分ほどか!➨

玄関外 庇下の日陰だから この数字だが 一歩外に出 陽射しの中では +二度くらいになろうか!

Mousho6

 

ずっと家に居るのに飽きてきた 小五に

「 一日家に居るのもつまらんなぁ 〇さん観たい映画有るかい❓」

「 みた~い  マイエレメント みた~い 」

「 爺は 以前〇さんと観に行った プリキュアなんとか 最後まで座ってるの辛かった想い出あるが 相変わらず あんな騒がしいのかい ❓」

「 騒がしいか どうか分らないけど マイエレメントは お爺ちゃんも絶対たのしいと思うよ 」

「 私のエレメント いったいどんなだろうなぁ エレメント 基本的な物 要素 外せない物❓ えらい難しいタイトルだな 〇さんのエレメントって何だい❓」

「 エレメントって妖精じゃない❓ 水と土と火と風 」

「 ますますもって大きいタイトル ともかくプリキュアとは違ってそう 行ってみるか 」

「 やった~ 」

Mousho5

待ってる間 エレメントらしきデモ画面に釘付け

しばらくしたら ミッション・インポッスィブルに永らく立ち止まる

ミッション・インポッスイブルなら行っても良かったなと思ってると

「 叔母さん 来たら きっとこれ行くわ 」

2023/08/09

猛暑

暑い日が続く 暑い中で ノウゼンカズラが元気と言いたいが 花数ひどく少ない

Mousho

 

タカサゴユリが旬を迎えて暑さ ものともせず ユリ科ユリ属 鉄砲百合の仲間 細葉鉄砲百合

台湾原産で 台湾の古名 高砂国のユリ

Mousho2

草丈高いのは2mから小さいのは1m 低いのは30cm位でも大きな花を咲かせる

繁殖力旺盛 ムカゴを付けないが どんどん増えて困るほど

 

大宮のチビ 小二と保育園児を新幹線に送って 家は一気に静かになった

小5は 一人を静かに愉しんでる様子 女の子は静かでいいなぁ!

2023/08/08

そうめん流し

福井県の恐竜博物館へ

谷峠で ” 言うない地蔵 ” 訪問           福井県の名水 神谷 ( かみや ) の水を汲んで

Kyouryu

Kyouryu5

 

恐竜博物館 本館の人の多いこと 駐車場はほぼ満車 9割県外ナンバー

Kyouryu2

 

帰ってから 流しソーメン

Kyouryu3

子供達のはしゃぎ様は かなりの見ものと言うべし

黄色いソーメンも流れてきたり その内ミニトマト ブルーベリー チェリーが流れて来る

Kyouryu4

                                                                   最後に逃れ落ちてきた分は爺の分

2023/08/07

孫 Ⅴ

能美市 和気の フィールドアスレチックパークへ行った

単に子供を遊ばせ 脇で見てる つもりで行ったら 全然状況が違ってた

申込書に記入が必要 年齢 身長に制限があるのだった 小五の女の子は 問題無かったが

小二の男の子は大人が同伴しないと参加出来ないとの説明

吾は男の子の同伴と云うことで参加

保育園児の男の子は 身長不足 そもそも年齢的に問題外

フルハーネスを付けて 一定のオリエンテーションを受けて後の実践

Athretic3

小五はパパと経験してるそうで 要領は分ってたが 吾は命綱付けるの初めて

3人で 歩を進めたが あちこちでインストラクター❓ 監視員が進行を見てる

Athletic2

小二は 時々 怖いよ~ 出来るかな❓と心細い声

「 大丈夫 やるしかない 命綱付いてるから心配ない 動けなくなったら爺が助けるから行け 」

怖いよ~と言いながらも 大いに愉しんでる様子 一つ越えるたびに やった~と達成感味わってる様子

終ってから ハーネスを外す段階で 係りの人から 「 今までの参加者で 最高齢です 」と言われ

「 えぇ~っ ほんとかいね❓ いやぁ~魂消ましたね 予め内容知ってたら参加しなかったかも❓」

愉しかったが けっこうきつい 本気で腕力出す必要ある場面にも出くわして

小二も けっこうやるなぁと 感心

婆と保育園児は そこらをうろうろしながら我々の動きを見上げてる

 

終ってから 小松駅前の サイエンスヒルズへ

ロボットと話して ビデオ観て 様々な展示物 愉しくてしようがない様子

Ashletic3

                                                       円周率 パイ の数字の列が床に 600桁ほど ➨

説明を読むと 現在コンピューターで 10兆桁程迄計算が出来てるそう

途中息子からラインが入り

「 猛烈な雨が降ってきた 部屋の窓開けっぱなしで来たから閉めてくれ 今何処に居るの❓」

「 今小松よ 分った 姉ちゃんに すぐ伝えるわ 」

 

恵の雨 良かった~ ありがたい

サイエンスヒルズ5時閉館で 家に帰ったら けっこう降った様子

Athletic4

           草木には恵みの雨                     ハンモックが濡れたが じきに乾くだろ

2023/08/06

孫 Ⅳ

小さいのが菜園に行きたがる

Hanabi4

 

ニャンコとも遊びたいが 少々恐れも感じるようで おっかなびっくりの付き合い

Hanabi

 

小2もニャンコとの遊びも忙しいが

Hanabi25

                                        虫 ミミズ トカゲを見付けて 触ろうとかなり時間をかけて

  夜 花火で大満足

Hanabi3

2023/08/05

孫 Ⅲ

小二は 相変わらず 虫 カエル に夢中

Pool5

 

     姉はタブレット抱え込んでない時は猫可愛がり

外出たがるアンクをなだめてる  家😼と定められてる身に同情するが叔父の方針致し方なし

Pool4

   母親が言ってきてる

「 あの子達 塾や習い事 何やかにやと厳しい状況に有るから 自由にさせといて 」

 ありがたい こちらは お気楽で居られる

 

12日に来ると言ってた 娘が 昼近く来ることになり 西瓜割実施

Pool2

 

結局子供の力では割れず 吾が割ろうと申し出たが 婆が「 汚くなる  包丁で割る 」 強く主張

Pool3

 

    金沢プールへ  ママは保育園児担当 吾は小二を受け持ち 小五は けっこう河童並

Pool_20230805222301

2023/08/04

孫 二日目

      河北潟のヒマワリ村へ行く

Himawari

早い時間だったので 人出が少なく 気持ち良く歩けた

Himawari2

                                       たくさんあるヒマワリ 中には目立ちたがり屋も居る

 

県立図書館  カメラを子供達が持って行って 連中が撮った

小五 なかなか構図が良い           やはりアンクとの再会印象的

Himawari3

 

小二には新幹線が印象的か! 構図は良くなかったが フレーミングと傾き調整で

Himawari4

 

正門前で連中を下ろし 駐車場から図書館に向った吾は外の樹木の表示を観てる内に

次から次と丁寧に掲げられてる名称板に魅かれて 中へ入れない

知ってるが 目にする機会が限られてて つい忘れがちな樹木  疑問だった丈低いヒバ

Himawari6

                                                   馴染みのつもりの ソヨゴが ” 冬青 ” と書くのか ➨

 

周囲を ほとんどすべてを観て回ったが けっこうな樹種の植栽 草花も少々

そろそろ帰ろうかと中に入り あちこち孫を探すと チビ達は本を開いて夢中になってる

いけない事だが 連中に代わって 市の図書カードじゃ無理だったので

吾が図書カードを作って その日に借りられる 便利な世の中 

しかし返却は 城北分館ではだめ 再びここへ来なきゃいかん

Himawari5

                 小二は恐竜                              小五は これは何だろ❓

2023/08/03

孫来る

大宮の小五と小二が 親無し二人だけの初めての旅 新幹線に乗ってやって来る

親も心配か ラインで 乗車券の画像と

「 ホーム 5号車の前側の扉まで迎えに来て下さい 」

扉が開かない内に 緊張気味の顔が爺を認めて 明らかにほっとする変化

Mago

                                                                                   ご先祖様にご挨拶 ➨

 

小二は すぐに セミを見付けて興奮の極致 葉裏の抜け殻を手に取ってさらに興奮

Mago2

                蜘蛛の巣に引っかかってるセミがまだ生きてると その開放にやっきになる ➨

                       爺の大事なオモト他 草々も踏み付け 叱らざるを得ない  「 コリャ~ 」

 

小五になると さすがにクールなものだ

ピアノを弾いて タブレットで 爺婆とは交わらない 一人で笑ったり冷たいもの飲んだり

Mago3

もう遊び相手にならんなぁ 短いもんだ 田舎はパパママから解放されるだけの存在だろ

 

小二は まだ爺を頼りにしてくれるが けっこうしんどい

夕方 鉢物に水やりを手伝いさせようと 始めたが カエルの出現を見たら それに夢中 

Mago4

                                           仕舞に先頃爺が作った 石斧 を見付けて 振り回す ➨

                                  危ないことこの上ない  「 コリャ~ 何でも叩くんじゃない 」

小五の方が良いな しばらく難行苦行を強いられることになるな!

2023/08/02

暑い~

今日は34度5分だったそう

当地は特別暑い地域とは見られてないようだが けっこう陽射しが強い

柿は生り年と観てたが

まだ小さい柿が赤味帯びてる部分がある 焼けて急速に透明な赤になり落ちる兆候

Nitibotu5

                                                 プラムも生るにはなってるが 何やら色がおかしい ➨

                                             緑から濃い紫に変化してく訳だが 部分的に色むらがある

 そろそろ食べ頃と思えるが 例年より硬い 酸味が強過ぎる 実離れ良くない 何かおかしい!

 

夕焼け空 日本海上に雲いっぱい有るが 永らく雨が降ってない

明日は36度の予報

Nitibotu

局地的にひどい降りで 災難なとこ有ること思えば 文句言えないが

一雨欲しい 朝夕の水遣りがしんどい

2023/08/01

西日

ダイニングキッチン 西側に二つの窓があり 左はユズリハの大木で西日入らないが

右からは午後からの西日が強いので葦簀を当てたのは7・8年前

一昨年ユズリハを倒してしまったので 左も日除けが欲しいと言われ

この頃の暑さに一日何もしない日が続くので 動くべし 体使うべしと今日葦簀を取り付けた

Yosizu

少し動いてから日陰で水を飲み 少し動いてまた水を飲み しながら頑張った

家に入りエアコンの茶の間に入ったら 出られなくなると思い

仕舞い付けようと 休み休みとは言え 昼飯抜きで頑張った

3本の支柱 腐らず長持ちするよう 石の穴から立ち上げる あとからコーキングで埋める予定

Yosizu2

昨日は暑いとは言え雲が空を覆ってる時間が長かったが

今日は終日青空 かんかん照り

Yosizu3

 

雨水溜めの甕 底まで干上がってるのや 間もなく干上がるのばかり

Yosizu4

今年は九月も暑いと長期予報が言ってたので まだ先は長い

 

今晩は 満月

Fullmoon

« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »