無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 台風 | トップページ | センダングサ »

2023/08/17

立山登山

小二の男の子は 家族のみならず 保育園でも学童でも 自分行動が目立つ

空気を読むと云うことをしないで 何事もマイペース 他を慮らない

様々批判される場合が多く 迷子になって親を困らせたことも二度ならず

要するに 落ち着きのない子 言うこと聞かない子と評価されてることもあり

今回の山行き 親は小五だけ登らせてと言ってたが

吾には連中が問題視する点も 個性の範囲内と観察してて 大丈夫爺がくっ付いて歩くからと

言ったのだが 一の越からの急登はたしかに甘くない 慎重に歩かないと危険なとこもある

前にも後にも登山者が居る状況で 浮石踏み転んだりしないか 落石起こさないか

正直 心配はあったが 道は一方通行なのも幸いして 後接するばかりにくっ付いて歩けたが

なかなか 本人も状況の厳しいことを感じたか慎重な歩きをし 心配は杞憂だった

最後まで一番 タフだったのは彼かも知れない 

Kouzan6

 小五には娘がくっ付いて歩いてたが白山での歩きも見てるし 心配は無かったが

急登で短時間に標高を稼ぐので気圧の変化も大きく 途中から頭痛もあったのだった

下山時 一の越では 僅かの休憩も横になってしまう程きつかったようだ

 

高山植物は けっこうたくさん咲いてた トウヤクリンドウが旬

Kouzan

 室堂平ではミヤマリンドウが あちこち咲いてたが 一の越から上にはタテヤマリンドウ 

 

イワツメクサ 岩の間にまばらに咲くのが良いか❓    集合して密に咲くのが好ましいか❓

Kouzan2

いずれにしても 石とのコンビネ^-^ションの良いこと!

他盛んに咲いてるのは エゾシオガマの白色は魅力的 オンタデも高山で背が低いのは良いもんだ

ミヤマアキノキリンソウ アザミに似た高嶺ヒゴタイ イワオトギリ ヤマハハコ

モミジカラマツがほんのわずかに イワイチョウは終ってた 

 

石と言えば 相変わらず 立派な巨石に 小石を積み上げケルンとしたのが 散見されるのは残念

Kouzan3

石は それのみで立派

小石の載ってないのを見ると ホッとする         人工物の上に載せるのならまだしもだが! 

Kouzan4

 

室堂のホテルやお店の大きな建物出たとこに 湧水が有り

小五がペットボトルに入れてる 好ましい景色

Kouzan7

環境庁認定 昭和の名水であることを 知らなかったので 早速小五に説明 満足の態

 

小二には 夏休みの宿題として 絵日記二枚が課せられてるそうで

何を書くか ママは大に関心を持ってたそうで

それが 新幹線に姉と二人で乘ったことと 立山登ったことだったとラインで言ってきた

流しソーメンでも アスレチックパークでも恐竜博物館でもなかったと (^o^)

« 台風 | トップページ | センダングサ »

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風 | トップページ | センダングサ »