無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

2023年12月

2023/12/31

31日

むくつけき男共が6人と紅一点で餅搗き

Otokodomo

予報に違わず☔だったが やみ間も時々あり 風無く気温低くないので 蒸し上りが順調で

まずは最悪ではなく 幸いだった  12時過ぎすべて終了

Otokdomo3

家の分 紅白丸餅を先に搗いて 男共に引き継いでしばらく薪の世話をしてたが

手際の良いこと 女手に引けをとらぬと見た

後の片付けも しっかり やってくれる

 

子供のやること わずか残ってる勝手口近くの屋根雪で遊んでるのは良かったが

なんと 大きな塊を餅搗きの外の洗い物の所にまで運んで来て積み上げる

Otokodomo2

 

3時過ぎ 男の子二人を連れて諸江湯に行く時 爺の髭どう思うか聞くと

小二は 「 汚い 」                              (  諸江湯小学生以下無料だった )

保育園児は 「 切ってください 」       

昨日小五は 「 頭良いように見える 」 と言ってくれてたが やはり社交辞令❓

まだ空気読むことを しない男の子らは正直

正月元旦庭で落とすとしよう   まぁおもしろかった

 

31日はお鏡をあちこち供えて今年の仕事は終了

Otokodomo3

餅搗き場の竈               バイク               フリード+

他に仏壇 神棚 調理場 風呂ボイラー トイレ 婿殿の🚙 息子の🚙 家内のNワン

娘が葛飾の新居に持っていきたいと云い 一セット追加 総計12セット 

2023/12/30

孫来た

明け方暗い内に下でガタゴト音がする

早いなぁ 30日朝と言ってたが 渋滞を避けるため深夜に走ったのだな

今日は朝から明るく 雲一つ無い空

Magokuru

我々はいつものパターンで行動するが 関東組は遅くまで寝てて9時頃起きてくる

吾は正月飾りの制作に取り掛かる

いつもはなるべく真っすぐな竹を伐ってくるのだが

今回は三本互いに寄り添う形にしてみようと思い あえて曲がったのを選んできた 

Magokuru3

                                                                                             概ね出来上がる ⤴  

離れてる間に小二が・・・ 良からぬ事しとる予感❓

Magokuru4

 愉しいねぇ 悪くないねぇ ⤴             ほぼ出来上がる頃 さすが小五 水やりしとる ➡

小二のこの子は しばしば大人から叱られることをする

しかし吾はこの子を買ってる 将来何事かやってくれる男じゃなかろかと思ってる

小五も保育園児も普通の子良い子安全無事な子 しかし小二は自分だけの ものを持ってそう 

 

途中先頃の雪の重さで曲がってしまいそうなステンレスパイプのムベの日陰だな

仮の支柱を 竹扱いついでに 竹の支柱に変えて 正常な形に戻す

Magokuru2

 

        賑やかなもんだなぁ

Magokuru5

               今日は終日好天だったが 明日は雨の予報   夕空を見ると明日も良さそうだが!

明日は息子の友達グループの餅搗き

先に家の紅白丸餅二臼済ませてしまいたい

2023/12/29

今日も好天

平野部では ほとんど雪は消えて 天気も良し楽な年の暮れ

間もなく関東組が来るので あちこち見栄え良いように 片付けと言うほどではないが

末枯れた菊を株本で刈り取ったり 姿の良い ” ぬばたま ” は支柱を立て直したり

仕事するほどではなく 愉しむ程度にうろうろする

Iou10

 

風呂の屋上に柿の喰い差しが落ちてる

こんなとこに有るとは不思議 鳥が運んできたに違いない

Iou2

                                            壁沿い下に鳥が羽を広げてた 死んでるんだ 冷たい ⤴

                                                     重たい物運んで心臓に負担かかって息切れたか❓

この頃 自分の死をよく考える テレビ〔 ヒューマニエンス 〕

死にソフトランディングすると云う考え方の紹介が印象深かった

痛みを避けるのに段階に応じたモルヒネを投与し安楽に老衰死と言える方法

余命数ヶ月から半年 一年と云った期間を承知しながら それまでを苦しむことなく

したい事をし 愉しめることを愉しみながら死を迎える人達が複数映し出される

吾も低髄液圧症候群から硬膜下血腫を併発した時 猛烈な痛みに苦しんだ時期がある

痛みの酷い時は これから逃れられるなら死んでも良いと考えた

子供達は大きくなったし この世を諦めても良いと感じた

                                                       興味深い統計データがある ⤵

Iou40

                                                   上の黒い線は食事摂取量 下の青線は水分摂取量

                                                   中ほどを横断的に走る赤い線は 肥満度を示すBMI

ちなみに BMIは 体重➗身長(1m60なら 1.6)の2乗 22が最も病気になりにくい

この図から判ることは 食事摂取量と水分摂取量は点滴や胃瘻で緩やかな下降線を維持してても

体重の確実な下降線は 点滴しようが栄養補給しようが体がそれらを力に吸収出来てないと云うこと

それは苦しい思いに耐えてても 体は死に向かうしかないと言ってることらしい

それなら痛み苦しみを味合わないで 自然死が望ましいと思える

 

玄関に吾の献体登録の書類が吊してあるのを再確認した

年に一回 会員の会合があるが 登録した年に一度参加したが それ以来参加したこと無いが

最近一度参加してみようかと思ったが コロナ禍で開かれてない

Iou5

甲斐性ない人生送ってきたが 最後に一つ医学に些かなりとも貢献出来れば有難い

家族皆と話題にしたことあるが みんな へぇ~っという感じで現実味無かったが

今一度 この正月 ちゃんと対応出来るよう説明しておこうと思う

 

良い日だった こんな日が時々あるから 北陸も悪くない

医王山は薄っすら雪化粧

Iou

2023/12/28

驚いた~

正月飾りの材料 梅の枝と門松用竹を伐りに山へ行く

永らくご無沙汰してる近い親戚の高齢のお婆さんを訪ねる

山へは しばしば行ってるが 95歳のお婆さんの顔を見るのは久しぶり

「 ご無沙汰してます あぁ~かぁちゃん 変らないねぇ 歳とらない顔ですねぇ 」

「 誰やろ・・・ 分らないわ  (ё 。ё)  」

「 ひろです 髭生やしてるから分らないんだねぇ 」( よりによって今髭だったなぁ )

頭はしっかりしておいでる 話す内に 「 お前 髭生やしたんかい 」

「 正月までや 髭伸ばして2ヶ月になりますわ 」

 

超驚いたことは この人の息子 (  話してる従弟 ) は

この村落の明治期まで行われてた ” 田んぼ染め ” の復活に努力してたのだが

( 吾も協力をしばしば依頼されるのだったが 全く手伝わなかった )

それが 去る秋の百万石文化祭の催しの一環として

金沢駅鼓門で ” 田んぼ染め ” の踊りを披露したと聞く

Turube

みんな吾の幼友達 中央の男が 田んぼ染め復活の         加えて心底驚いたのは ⤴

リーダーかな❓ 従弟がリーダーかな❓     金沢市の〔 無形民俗文化財 〕1号

京都に ” ケンボウ染め ” と言うのが有名だが 古文書の ” 亀の尾の記 ” に

京都の兼房染めより 加賀国の釣部の田んぼ染めの方が優れて色褪ないとの記述があるのだ

昔から山間の集落に現金収入をもたらした貴重な作業だったと推量するが

歌と踊りもあり 吾の幼い頃 集落の盆踊りでも踊りだけは残ってたのが

盆踊りも限界集落に近づくに従い行われなくなったのは昭和30年頃だったと思う

 

集落を過ぎると除雪もされてないので歩いて梅の枝を採りに行く

Turube2

いつもなら蕾の大きい質のが有る自分の果樹畑まで行くのだが

健康に問題のある吾には 歩きはしんどい 熊も怖い

途中の親戚の畑の梅の木から無断で失敬してくる

 

帰り 幼友達の庭園公園を覗いてくる

” こまゆみの里 ”  ”田喜知苑 ” 両方捨てがたい気に入った名称らしい 二つの看板 ☺

Turube4

 

訪れるたびに 変化が目に入る 新たな景物 いわく有り気な壺

Turube5

                              鹿威しの竹の向きが 角度変えてる どうやら融雪の目論見らしい ⤴

 

           竹を伐って これで正月飾りの材料OK                          清水を汲む

Turube3

2023/12/27

薪作り

間もなく月末 息子が職場の同僚6・7人で餅搗きをするのが恒例

7・8年前始った頃は吾も手引き方々手伝うことになったが

今は皆さん上手になって 吾の手伝い全く不要だが 薪だけは用意せねばならん

終活方々 屋根裏作業場 不要な物を薪にする 必要十分に準備

Tokeru3

              薪割の近くで そういう習性なのか相変わらず金魚はカップルで行動してる ➡

                                  この頃は騒がしい音がしても餌を撒いても 潜って逃げない

 

一日 どんより曇り空だったが 時折晴れ間もあり 風もなく 穏やかな日和

Tokeru40

 

                                                                     柚木灯籠 雪もすっかり融けて 

Tokeru20

 

 灯篭 今は亡き石好きの先輩が 機械ではなく鏨とハンマーで自ら造ったもの

四角の活込灯篭 各部位の接続部に臍が刻まれてる

Tokeru0

その内また降るに違いないが 一旦全て融けてからの雪では正月も大したことなかろ

2023/12/26

時々雨

ホームセンターに行き ドリル刃のセット 軍手 乾電池等々買いに行った時 空にはお日様

26hi

 

若い頃から少しでも寒さが感じられる時期に山でテント張ることになることが決まったら

一週間でも前から髭を剃らない 防寒の為に少しでも毛が生えてたら暖かい

そして下山したら風呂に直行するのがならい そして髭剃って すっきり~ 

今回 ” 下の廊下 ”  から下界に降りた時 たまたま娘を新幹線に送ったりし いつもと違う状況に

髭剃ることなく 家に帰った

家内が「 髭剃らんかいね 」 いかにも汚さそうに言う

息子は 「 おっ いいね 」

気まぐれと家内に対する反発で 二・三日風呂行っても剃らなかった

家内はますます 「 どうしたん 汚なましい 」

息子は 「 悪くないよ 俺髭薄いが お父さんけっこう濃くなるね そのまま伸ばしてみたらいいと思うわ 」

「 お父さんも髭濃い方じゃないけど 剃らないと楽だなぁ 」

「 いいよ伸ばしてみたらいいよ そしてどこを剃るか残すか❓ どんな形が似合うか あれこれやってみたら! 髭はお洒落心のある人だと見られるから いいと思うよ 」

「 あんた年寄りが ただでさえ汚いのに ますますみっともないわ 」

11月末大宮へ行った時 孫がどう言うか聞いてみた

小五は 「 お爺ちゃん おもしろいね 賢く見えるよ 」

小二  「 お爺ちゃんじゃないみたい 」 

保育園児 「 きたない 」 

小五位になると空気を読む お爺ちゃんが気に入らないこと言わない知恵があろう

保育園児は正直だろな!                     最後の剃刀より二か月半 ➡

26hi2000

腸閉塞の経過もあったりし 何でもやったれっ!てな気持で今日に至る

何食べても その後 必ず口の周り洗わないと食べ物くっつく

好きな納豆食べるのには たいへん不都合

間もなく剃り落とそうと思うが正月 再度ちび達の評価をみてみよう

体重も56kと落ちたままだし やせた顔に髭はみすぼらしいだけだろな

サンタさんみたいに ふっくらした顔には良いかも知れないが・・・

2023/12/25

餅カット

昨日の餅をカットする

Kieru30

昨日の今日だから包丁がス~っと入ってく 楽~

 

ヨモギの量多い濃い緑色を吾は好むが                    白いのは やはり包丁の走りが楽  ➡                  

Kieru2

 息子が入れ過ぎだよと主張 色が薄い(下)二臼目

 

今回の雪は とても水分多くて重い 

風呂の屋上に落ちてる屋根雪                            頑張って両脇に投げ落とす ➡

Kieru10

昨日二臼とは言え 餅搗きして 今日雪落とし けっこう疲れを感じる

 

寿康園の風呂行ったら  華道教室講師日野理慶さん 古流の生花

松に千両と餅花で正月の雰囲気             帰り道 おぉっアートだ 明暗の境に🌞

思えば吾も遥か昔 街中の古流に通い     寄り道田んぼ道撮影ポイント探してる内に

初伝の免状貰ったのだった                   🌞隠れてしまった 良い瞬間は難しい

Kieru4

大雪とは言え すぐに消えると思ってたが 日本海側が真っ黒い雲に覆われてる・・・

終日雨が降ったり やんだり それなりに穏やかな日だったが 夕方6時頃凄い雷

徐々にカーテンの窓外 寒々とした音が・・・ 時折小さい大きい⚡も 雪⚡❓

2023/12/24

餅搗き

天気を心配してたが 今日は午前中お日様が出てて 絶好の餅搗き日和だった

Mochi

 

 7臼搗いて午前中で終了    春採集したヨモギで草餅                           豆餅

Mochi2

 

最初の二臼は吾が搗いたが 昨日レイトで映画を観 遅く起きてきた息子が5臼を搗いてくれた

ゆっくり搗けば 吾はまだ杵を奮えることを確認

吾は搗き終わった蒸籠や布を洗い                 竈の火を維持する

Mochi3

                                           庭の木の剪定護美 太い部分は枝を落とし残してるし

                                                            正月飾りの竹もあり 燃料には不足なし

 

今年も相変わらず息子が職場仲間5・6人と30日に搗くから 今日で準備OKを確認

関東から 大宮家族と葛飾の娘が来たら お鏡の紅白丸餅二臼を搗く予定

 

    ******************     *****************

ウクライナの戦況があまり芳しくないとのニュース

米国共和党がウクライナ支援に後ろ向きになってるとの論評

もしウクライナがロシアのごり押しに負けたら 暴力で領土拡張を認めることになる

やったもん勝ち 大国が無理を押し通せることになったら えらいことだ

自由圏 民主主義国が全体主義独裁国家の無理に屈服することは大変なマイナス

将来に向けて長期的には経済的にも圧迫されることになろう

今自由圏は連帯し大枚はたいても 独裁主義をはね返すことが必要だと思うが!

2023/12/23

雪二日目

新聞取りに玄関に行くと予報通り 本当に降った~  アンクも雪に興味深げ

Yukino

脱走すると探すの大変だから気を付けてるが 雪のため遠く行く心配ないと外出許す

案の定 恐る恐る雪に触るが いつものように逃げて行かない すんなり玄関に戻る

 

郵便受けから新聞取って戻ると あれ~っ ムベの棚が雪の重さでステンレスパイプが水平だ~

近年の猛暑に テーブルの上に日除けの為ステンレスパイプ少し斜め勾配に設えてるのに

Yyukino2

これ曲がったらえらいことだ 現場に合わせての注文制作で安くなかった

雪を落とすのは勿論 急を要する そして支えをしなきゃいかん

作業場で鋼管と木の板を見付けて来て 両端に支えを立てた

いったん曲ったら きれいに直せないだろ 雪降っても降らなくても春まで立とこう

Yukino3

細かい粒雪降ってるが待ったなしに作業する     当地の雪は水分含んでて重くて困る

近々 門松用竹を伐りに山へ行かなきゃいかんが 重い雪で真っすぐな竹を探すのに苦労

 

終てから 念のため 背戸の方まで点検 屋根雪が山を成してる

Yukino6

 

大雪予報は午後からは落ちつくと言ってたが 9時頃からお日様時々顔を出す

Yujkino4

 

車が出せないほど 30センチほどの積雪 スノーダンプで雪を公道脇の溝に落とし込む

Yukino50

                                                市の除雪車がすっかりきれいにしてくれてて ➡

                                                                             ありがとさん m(_ _)m

たくさん降ったが根雪にならないと思う 一旦全部消えて無くなるだろ

2023/12/22

積雪

降った~ 金沢測候所の公式積雪より三日遅れの銀世界         カンツバキ ( 寒椿 )

Kantu

金沢の今日の積雪17㎝    輪島 60センチ  珠洲の大谷 白峯112センチ ビックリ

 

北陸特有の水気多い重たい雪に押しひしがれてるツバキ 🏠の積雪 10センチ位か!

Kantu4

                                                   せっかくの西王母も 甲斐無し

 

          どんなに降ってもアヒルは心配ないが 

Kantu5

                                        2尾の金魚はどうしよう❓ 寒さ対策せにゃならん ➡

 

ホームセンターに行ったら青空が素晴らしい

束の間とは言え 時々顔を出す

Kantu8

                           

餅搗き準備は完了してるつもりだが

昨日臼を洗おうとして 水道の蛇口分岐が長年の野ざらしに劣化して割れてた

細かい雪降ってるが 直さなきゃならん

Kantu67

昔は雪は多かったがマイナス気温はひと冬2・3日有るか無いか❓

それもマイナス1せいぜい2だったが

この頃はマイナス3度まで下がるし 去年はマイナス4度が報じられてビックリ

数年前から大きなクーラーボックスを被せるようになって 蓋を風除けにして

 水道凍結を防ぐ目的だが 晴れる日には外さにゃいかんし 面倒この上なし

Kantu7

                                                                色気ないなぁ😒

2023/12/21

初雪

朝の内 霰は降ったが 雪はまだ

Hatuyuki_20231221221201

                                                                               雨ならぬ 霰が水瓶にいっぱい

昼近く わずかの霰も消えてしまいそう この程度で済む訳がないと思ってたが

Hatuyuki4_20231221221201

 

なんと時々陽が射して

Hatuyuki30

 

 午後になってレタスも                                                     細い大根も

Hatuyuki5

初雪とは思ってないだろ   霰が降ったりやんだり

しかし夕方暗くなって6時過ぎから降ってきたのは雪 やはり今日は初雪

明日朝は銀世界か❓

2023/12/20

10月19日の出来事

姫様には ご機嫌麗しゅうあらせられることと御拝察申し上げまする

お寒くなりました いよいよ明日 明後日と雪が降るやに聞こえまする

堅固なお城に居られまする姫様には 寒さに御懸念御座いますまいが

私のような隙間だらけの古家に住む身にはこの頃 寒さが身に応えまする

加えて 諸物価の値上がりと目減りするばかりの年金・・・

いえいえ お城の政に ご不満申し上げてる訳では御座いません・・・

薪炭買うのも倹約しながら紙入と相談しながら まぁ年金貰えてるので・・・

師走の二十日も過ぎれば いつ雪降っても不思議ないと覚悟してます

さてさて私儀 寒さに加えて心細い日々を送ってます

実は去る10月19日突然激しい腹痛に襲われ脂汗が出まして

近所のホームドクターに家内の運転で行きました

そしてレントゲン写真を観て 即座に先生が仰るのです

「 腸閉塞が疑われる すぐに浅野川病院行って下さい 」

「 えぇっそれ何ですか❓どうしたんですか❓」

「 腸が途中で詰まってるようです 癒着して食物が通過出来ない訳です 」

「 便通有るんですけど いつもと違って細い動物のうんちみたいだが 便通有るにはありますけど 」

「 今かろうじて通じてるんでしょう 早く対応しないと いけない入院になるでしょう 」

「えぇっ入院❓ 手術の可能性有るんですか❓」

「 有りますね 連絡入れますから すぐに浅野川行き詳しく検査してもらわないと 」

「 分りました それじゃお風呂入ってから行きます 」

「 お風呂入ってたら 今日中に検査出来る事出来ないかも知れない すぐに行った方が良い 」

が~ン 医師の云うこと聞くしかない

家内の運転で浅野川病院に行く

胃癌手術の担当医の指示でMRI撮って入院を指示され家内が準備に家に帰る

「 また腹切る手術になるのですか❓」

「 その可能性ありますが来月17日胃癌の方の造影剤CT予定してるし その結果をも見てからということになるでしょう」

術後の経過含め様々問診してて

「 そうだね それまで入院見合わせることにし とりあえず今日は おうちに帰りましょう 」

病棟の準備が出来ましたと言いに来るのと 上の会話が同時になって

診察室は看護師 病棟の人 みんな笑って 私が良かった~と一番大笑いし

「 有難うございます 」 m(_ _)m

家内に電話し 入院取りやめになったよ 来月17日の検査結果見てからと

「 あら~そうなの 今病院に着いたんだけど 」

ほんと 入院 再手術の可能性言われた時は 頭が ガ~ん !

以来 気落ちし 様々思い巡らす日々でした

ホームドクターで11月6日に胃カメラで

11月9日に 大腸の内視鏡検査 腸閉塞とは直接関係ないが ポリープ一つ焼却❓

俺って 強くないんだなぁ ・・・

食生活が変わってしまった 少しづつ噛んで噛んで どろどろにしてから飲み込む

それでも食欲旺盛だし 味覚はむしろ以前より敏感になってるように感じる

少しづつ回数食べ一日摂取量は健康な時と変わらないと思います

ほんと19日にドタバタして 翌日20日から娘との ” 下の廊下 ”

「 あんた何言ってんの もし山で腸閉塞始まったらどうすんの 」

「 絶対に〇〇に言うなよ 誰にも言うなよ 俺は予定通り行くから 行って来るからな 」  

どうでもいいわ 誰にどこに迷惑かけてもかまわん ” 下の廊下 ” 少しでも歩ければ満足だ

 

一日雨 この時季に咲いてくれる貴重な一種  キチジョウソウ 吉祥草

Kichijousou

   キジカクシ科 キチジョウソウ属  🏠で花が咲くと演技が良いと言われてる

2023/12/19

雪吊

天気予報は ありがたいことに外れ

終日曇り空だが とうとう雨一滴も降らず仕舞

雪釣りをする

獅子柚子 よく生る質なんだが 今年6個しか生らなかった

最近は生る年生らない年 一部葉が黄色くなったり     ハランは防寒不要だが姿が良いんで

Yukiduri

               最後の一個 ⤴                      水仙は蕾を膨らませてる             ハランはついで

 

金柑の生りよう ものすごい 陽が入らない防寒すると 実が皴皴になるので 不織布で

Yukiduri2

                               小豆島で買ってきた オリ^ー^ブ 二本の内の一本 ➡

                                                          初めての冬越 これで大丈夫かなぁ❓

いよいよ 紅葉する木々の葉は 全て落ちてしまってるが

ブル^-^ベリーは 葉をたくさん付けてて明るいことこの上なし 冬寒に貴重な存在

Yukiduri3

2023/12/18

小鳥

当地は例年より3日遅く昨日初雪だったそうだが

平野部の🏡は昨日アラレ無いし今日も朝方ほんの少しのアラレ初雪はまだ

何ていう鳥か分らないが

富有柿の小木に 実の数ほどの小鳥が集まってる

Torikaki

何を警戒してるのか分らないが 1・2分で一斉に飛び立ち 3・4分後再び戻ってくる

それを何回も繰り返してる

見事に食い荒らしてる この季節 小鳥も食べ物に苦労してるか❓

Torikaki3

すぐ10mほど離れて もっと実成の多い大木が有るのだが

そちらには行かず みんな小さいこちらの木に体をぶつけ合う程の集中

集団で行動する方が安全度高いか❓

2023/12/17

硫黄島からの手紙

卯辰山千寿閣の催しで 映画鑑賞

クリントイースト・ウッド監督の二部作 一部は アメリカの視点で作られた ”父親たちの星条旗”

二部作 ”硫黄島からの手紙” は 日本人の視点て描かれたもの

小笠原方面最高指揮官 栗林忠道中将 渡辺謙が戦争末期の硫黄島に赴任する

アメリカで駐在武官の経験のある中将はアメリカの物量力 侮れない軍人の質をよく知ってる

大本営に救援を頼むが 余力がないので 独力で守備するよう指示され玉砕を覚悟

前任者による旧来の上陸を阻むための塹壕作りをやめさせ海岸を臨む岩山に壕を巡らす

Eiga

            映画を観終え風呂に向う吾の目に生花 高林むつみさん →平和なこと❗

旧態依然の武士道的軍国主義を妄信する多数派士官に対し

司令官は米国社会を見てきた人として まったく違ったタイプの司令官      トルコギキョウ

上官による体罰の禁止 自決も許さない 生きるべきとの思想

結婚しお腹に赤ちゃんを宿してる妻と パン屋を営んでいた二宮和也は一兵卒として硫黄島に派遣される

ごくごく一般的な普通人の彼は何としてでも生きて帰りたいと思ってる

そんな二宮と司令官は立場の違いを超えて共通する心情をもって

最後には司令官の死を見届けたのち捕虜となる

酷い映画だ 戦争の醜さ 建前と本音に支配され右往左往する各軍人夫々の葛藤と妄動が率直に描かれてる

映画の後 風呂に入って帰る    平和な日本

Eiga2

雪吊はしっかり成されてるが 雪はまだ来ないようだ         霰が景色として歓迎されるほどの降りよう

2023/12/16

今日は朝しばらく🌞拝めたが すぐに暗くなり 一日曇ったり降ったり 風も少し

表玄関 引き違い戸の鍵が具合悪い

鍵穴から噴霧スプレーのグリースを挿して解決したこと 過去2・3度あるが

内鍵は良いが外からは無理だったり その反対だったり

かからなくて つっかい棒で過ごしたことも4・5日ある

鍵屋に頼めばすぐ解決するのだが 数年前勝手口のシリンダー錠を交換した時2万数千円かかって

鍵って高いもんだと思うし 勝手口の扉より 表玄関の戸はもっとするに違いない

玄関工事から40年は経ってる金かけても良いかと思いつつ延び延びになってたがKey

いよいよ正月間近で 大宮連中が来る可能性大 鍵かからないでは済まないので

自分で出来ないかと スーパーセンタームサシ行き 鍵を見た

6千円ほどであるが 説明書見ると 難しそうだ 出来るかな?やった事ない分野

息子も鍵ってのは素人には無理なんじゃなかろかと積極的じゃない

しかし売ってると云うことは やれると云うことだ 寸法をしっかり測り 買ってきた

Key2

 説明書読むのがしんどい 何度も読み返す 6400円・・・               出来た~

構造的には簡単なものだが 外側と内側を合わせる時は 閉めた状態だから❓❓❓

両者が一致する場所を見付けるのは ビスを少し締め 開けて試して 閉めて試しを繰り返し

一致する場所を見付けるのに けっこう時間かかったが うまくいった

2023/12/15

鶫 真衣さん

今日は一日雨が降ったりやんだり

金沢市アートホールで ハーピスト上田智子さんと鶫( つぐみ )真衣さんのクリスマスコンサートTugumi2

今日は楽器運搬じゃなくて お金を払い客席についた

先頃上田さんから聞いて初めて知ったが

鶫 真衣さんは陸上自衛隊中央音楽隊の隊員 紅一点 ソプラノ歌手

もちろん階級もある れっきとした自衛官

辰巳ヶ丘高校での上田智子さんの教え子で

音大受験のために3年間 ソルフェ^-^ジュを指導してたそう

曲間に互いに学生時代 教諭時代 想い出エピソードの暴露もあったり 愉しいトーク

Tugumi

吾は若い頃から声楽の良さは分らない方で

鶏の首を絞めたら出るようなソプラノは積極的に好きではなかったが

この頃は それほど聞きにくいと云うほどのことはなくなってるし

彼女のアヴェ・マリアはとても美しかったアメイジング・グレース タイム トゥ セイ グッバイ

なかなかの声量と思う 世間では陸上自衛隊の歌姫と称してるらしいが むべなるかな!

今回はクリスマスに関連した曲ばかりでもなく 里の秋 赤とんぼ等々日本の歌に

馴染みな曲が多く 愉しい時が過ごせた

上田さんの曲は 何度も聴いてるが 坂本龍一の 戦場のメリークリスマス ひき潮

何度聞いても いいもんだ💛

2023/12/14

ヒラドツツジ

今日も穏やかな日和で過ごせそう

Tutuji2

一日でも空が明るい日は儲けもの  雪降るのはすぐそこ 週末から来週  ⛄⛄ ☔⛄

寒くない時に 出来る事をしなければ!  餅搗きの準備をと思い作業場に向かった

斜めにひしゃげたヒラドツツジが目についた

例年純白の大きな花咲かせる 気に入ってる株だったのが

3・4年前になろうか? 家内が株立ちの所 通路側3分の1程を伐りとってしまった

それまで歩く時 避けなきゃいけないから剪定してくれと言われてたが

ちょっと避けるのもまた風情と云うもんだと言い 応じなかった

バランスの良い全体の形を損ないたくない 

それが とある旅から帰ったらバッサリ伐られてて ひと悶着あったのだった

伐るにしても多過ぎだ 歩く時に触れない程度にすべきだ

傾いてるみたいで 景色にならんと言い怒ったのだった

Tutuji6

今日この倒れた感じの大株 反対側にスコップを入れ ロープで引っ張り起こした

Tutuji3

 

           良いのになった

Tutuji4

                         起こされて出来た反対側の大きな隙間を埋め 新泥を古落ち葉で覆い ➡

                                                                    以前からそうであったように装う

 

かなり古い株本には 様々な植物が

先頃のハツユキカズラ ここに挿したのも成長してる  ムベと 万両の実生苗

Tutuji5

    オモト 万年青                 熊笹は折々に切られるので小さい         蔓ギキョウ ➡

 オモトとハツユキカズラ以外は 勝手に現れ それなりの世界を成してる

2023/12/13

魚を捕るタモ網

今日も一日風もなく穏やかな日和

Ami4

終活を心掛けてるが 要らない物なのに廃棄に迷う物も数ある

今では使うと犯罪になりそうな 亡き父の作った大きな たも網 2丁

Ami

素人手による 稚拙な造りで見栄えもしないのだが いろいろ工夫の個所が見られる

不要物と即座に廃棄するには しのびないものを感じ今まで手を付けなかったが

今日父を想い出しながら せめても造りを観察しながら丁寧に分解

Ami2

燃える護美 金属に分け

竹の棒は菜園か草木の支柱に 一度でも使えれば 甲斐あるかと思う

結構頻回に街の魚屋さんが山村へも行商に来てたから金出せば魚は容易に手に入るのだったが

魚も貴重な食材だったし山の川でも魚が捕れる時代だった

2023/12/12

ハツユキカズラ

この春 友人宅でハンギングされてたものを刈込した切れ端を頂戴してきて

庭の泥色の所を植物で覆いたい グラウンドカバーとするべく

5センチもない切れ屑を 庭の6・7ヶ所 地に挿し込んだものが

5ヶ所 順調に根着き 今10センチを超すほどに成長

Hatuyukikazura

葉の色変わりも面白いし 紅葉する時季の変化も見応えある

キョウチクトウ科 テイカカズラ属で 日本で作出されたものだそう

冬を越すには 今後どんな手当てが必要か? 放っといても強いものなのかどうか?

来春以降の成長を見るのが愉しみ

 

*****************       ******************

 

スマホで出来なかった Uチューブを取り込むのに 新しいパソコンで出来た

先頃の 〔 乙女の滝 〕

2023/12/11

ツワブキ

寒い時期になって漸く咲く 斑入りツワブキ

Tuwabuki1

花の少ない時期に咲いてくれるのは 貴重

黄色い花に 寒さも和らぐ

特にこの種は 葉が鑑賞される 縞斑が素晴らしい

Tuwabuki2_20231211191601

 

パソコンと格闘 今日はパソコンでのライン回復

これはラインの公式ページからダウンロードするだけで 簡単だった

 

下手な写真でもトリミングや傾き補正で良い構図が出来れば見栄える

編集ソフト探してて 何のことはない いつも使ってたのがオリンパスビューアーだった

ダウンロードし編集に関しては問題解決 バージョンアップされてるから 少々戸惑うとこもあるが

以前のオリンパスカメラを捨てずに持ってたので 機材登録も出来た 

オリンパスビューアーは使い勝手が良い 特に傾きを修正するのが簡単なので貴重

ようやくブログアップ所要時間が以前に戻れたので良かった

しかしながら 度々覗くサイト 細かいとこで違いが生じて まだしばらくはすったもんだだ

一時落ち込んでしまったが・・・とりあえずは山を越した感じ

それにしても 失ったはずの正月から9月までの画像が復活したのが不思議でしょうがない

どこから出てきたのか分からない 旧機のHD覗いた訳でもないのに どこに有ったのだろう?

どの段階で復活したのか ? 突然画像を取り込む帯が次々と現れるのでびっくり

もっとも 過ぎた画像を振り返ることは滅多に無いのだが 一応有れば有った方が良い

2023/12/10

柚子

今日も穏やかな小春日和で推移する

旧ペイントのダウンロード何とかうまくいって 画像編集は従来の方法で出来ることになって ほっ!

柚子の収穫 そして大剪定する

Yuzu2

たくさん要らない 10個ばかり採れれば十分なので 雪の重さで樹形が傾いてしまってる方を

バッサリ伐り 直幹のみにする

とりあえず来春の花に大関心

Yuzu3

旧ペイントのダウンロードが出来たので 画像の扱いは楽になったが

肝心のカメラの画像取り込みのソフトの働きがおかしい 画像のサイズ変更が機能しない

ペイントに開いて 収縮するしかないのでは困る

カメラ購入時にCD-ROM 有ったはずだが見当たらない そこで探したら古いソニーのCD_-ROMが有ったので

インストールしたが うまくいかない 明日の課題

少しづつ前進するしかない

ラインもパソコンでも出来るようにするのが急がれる 明日の課題

2023/12/09

楽器

今日も快晴無風 こんな日は遊びに出るべきなのだが終活も少しづつ前進せねば

作業場の二階隅っこに埃被ってて気になってたエレキギター❓

誰が何時置いてったのか分らない

Gita

スキーを数多く分解して護美に出したのは去年だったか❓

兄姉亡くなってるし姪甥も皆働き盛りの社会人

取りに来ることは無い

綺麗に分解

Dsc02321

燃える護美と金属護美

一つ一つ 無機質な部品の集合体が 才ある お人の手にあれば得も言われぬ妙音を紡ぎ出すのだ

♪ 好きでも 護美にするしかないとは 情けないこと

当初 餅搗きの準備まだ早いが片付けの段取り見とくだけのつもりで作業場行ったが

ギターが目に入って 始末せねばと夢中になり 餅搗き段取りはまたあとでということに

 

パソコン一歩も進歩せず・・・旧ペイントダウンロード出来ない

長らく使ってるペイントソフト 働きにおかしなとこが現れ

3か月ほど前再ダウンロードし ディスプレーにペイントアイコンが二つ有ったのに

今どうして出来ない??

一歩もってこたない エプソンのプリンターは動かせること確認 スキャナーもOKになった 

2023/12/08

今日も好天

気温も 最高18℃

Biwa

ビワの花 今の内に花房を半分切り落し

その後 実が形に成ったら摘果すると 収穫時大きい実が得られるそう

今まで したこと無かったが 今回やってみようと思う

摘果しない温州🍊は生り過ぎて小さい小さい

17020393377001

 

今日も新しいパソコンと格闘

葛飾の娘のアンチウイルスソフトを導入するのにすったもんだ

定期的にやってる この事が今すんなり出来ない これも老化の一事象ということ出来るんですか

量販店でアンチウィルスソフトを勧められたが娘の e セットが5台まで適用するので

息子も適用してるので 私もここで違うのに乗り換えるのは経済的のみならず良くない

ここまでスマホでブログアップして この行からパソコンでキーパンチが楽

何よりアンチウィルスソフトのインストールが重要なので ほかの操作を研究する余裕がない

何とか アンチウィルスを導入できたので安堵

新パソコンに入ってるペイントが まるで操作が今までのと違う

ペイントに関しては人に教えるほど扱えると思ってたが 全然違ってる 困った~

画像の編集処理が出来ない どうするのだろう?? 旧タイプのペイントをインストールするしかないか!

他日記と 様々な覚書メモがスマホにも入れてあって良かった

それらをパソコンに移動して やれやれほっ!

故障した旧パソコンは初期化したので今年1月から9月までの画像はすべて失ってしまったが・・・

パソコンばかりに時間を消費してる訳にはいかないのだが

いつからパソコンでブログアップ出来るようになるか心もとない

2023/12/07

今日は時々お日様

まずは好天と言うべし

17019409323110

 

午後パソコンの設定 やってもらう

前回まではすったもんだしながらも自分でやった事を

今量販店が有料で差し向けてくれたお人のすることを見て

問われることを答えたり こうあって欲しいという希望を述べたりしながら

こんなこと 出来っこないなぁ とてもこんなことを自分でやってたとは思えないと不思議な感じ

スペースキーを押して 一文字開けるに付いても 半角にするのはどうしたのだったか❔

17019405103210

使い勝手がまるで違うように思えて これからまた暫くパソコンとの戦いだ

カメラから画像の取込みはともかく ペイントの操作も以前のと違う

これは一体どういうことだろう❓・・・

これからの すったもんだを 苦労とみるか 楽しみと思えれば良いのだが・・・

2023/12/06

小春日和

終日好天 この時季 得難い貴重な1日

Pxl_20231206_051402623

 

ツルウメモドキの大株に遭遇

Pxl_20231206_053447996

🏚に10年程前 岐阜県山之村で買った小苗昨年初めて実を付けたが

いつの間にか実が熟さないまま落ちてしまった

今年期待してたが 株を大きくするのみで 色彩無し

やはり 天然山中に在るべきものかも❓

 

カラスウリがたくさん 鮮やかなオレンジ色

Pxl_20231206_054728944

2023/12/05

車庫の窓

ふと目に入った車庫の窓

額縁された🍁

Pxl_20231205_061044147

今日 ☀は一時も顔出さず どんより雲空だったが

あまり寒くなく まずは穏やかな日だった

2023/12/04

大仕事

今日は朝から快晴 無風

いとこと たまたま休日出勤代休の息子が手伝ってくれて墓地に灯籠設置完了

1701682807226_exported_6

雪降る前にと思ってたのが 出来て良かった      息子がスマホでパチリ →

Pxl_20231204_045409259

一人なら4時間か❓6時間か❓やってみないと判らないが

3人では2時間かからず完了

Pxl_20231204_045440872

雪見も春日も墓より格好良い感じ

先日兄の連れ合いも亡くなり四十九日が近づいてるが

灯籠設置を姪甥に告げられることになり吾はやれやれ ほっ❗

2023/12/03

千寿閣

朝から暗く陰鬱な冬入口模様 数日来の風は少し弱まってるが❗

午後幾分落ち着いた外の様子に卯辰山の🍁目的がてら千寿閣の風呂に行く

偶然山の幼友達と会い長話する

同行したこと無いが山好きと知ってたので ″ 下の廊下 ″ 行の時もアドバイスもらったのだった

実行出来たことを大いに話し愉快な時間を過ごす

黒部五郎岳近くの ″ 赤木沢 ″ 沢登りを大いに勧められる

・・・これはエライこった・・

玄関で別れると お日様出てる

17015997414420

やはり ☀ いいなぁ💓 所々に広がる青空の青いこと❗

いつまで もつやら ❓

卯辰山の紅葉

17015997977371

冬枯れに傷められてる🍁の風情もまた悪くない

17015998697432

濡れて滑りやすい路面 ☀も はや雲に遮られたようだ

 

   ※※※※※※※※※    ※※※※※※※※※

 

電気量販店に行きパソコンとタブレットを見る

買うしかなかろうが 買ったら また設定や何やら かにやら 今までは すったもんだしながらも

自分でやったが 今 何とかなりそうな気が全然しない

何もかも やってくれ 使えるようにしてくれと丸投げ・・丸頼み するしかなかろう

店員が来ないを幸いに相談に至らず帰る また金だ 鬱陶しい事だが・・・

さて家康 宗玄飲みながら

2023/12/02

宗玄

能登の親しい友人から宗玄を頂戴した

Pxl_20231202_132005380

旨〜い

珠洲焼を探して ちょびちょび飲んで 旨〜い

 

パソコン修理不能 何とかなる希望持ってたが ・・・

新しいの買うか もうパソコンやめようか かと言ってスマホで何でもというのも難しい

スキャナーも使うしタブレットに戻ろうかと考えたり

とにかくスマは小さくて使いにくい

 

2023/12/01

乙女の滝

長野県 佐久穂町の信州古谷渓谷

🏚に帰る途上 小さいのらしいが 名称が良いので立ち寄った

なるほどねぇ 乙女 → 優しげ → 滝上部デルタ状の穴から噴出するのはユニーク

乙女の滝・・・乙女がオシッコ

Uチューブ動画入れたつもりだが 入れてない パソコンでは出来るようになったが

スマホでは 出来てない  どうやるんだろう❓❓❓ また苦労か 😞

Uチューブには上げられたが それをブログにリンクさせられない・・・

それで動画の一部を切り取り静止画としてアップ

Pxl_20231128_050210524ts_exported_44993

12月12日 Uチューブに上げた動画を新しいパソコンで取り込むことが出来た

 

始め滝壺に浮かぶ枯葉が弧を描く動きに目を惹かれてたが

そのうち視線を上げて行き 上部に視線が行ってから

あぁ これは乙女がおしっこしてるのだ!

             ✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳     ✳✳✳✳✳✳✳✳✳

 

パソコンはハードディスク自体の故障で修理不能かも知れないと言われたが

一応内部を診てみると云うことで 置いてきたが その後しばらくで電話があり

「 内部を観てますが初期化する必要あるかも知れないです 失って困るものバックアップとってありますか❓」

「 あぁ〜去年までのは外付けのHDにとってありますが今年に入ってからのは全くとってないですわ 」

「 現時点で43ギガ程有りますが 8Gまでは基本で7千円だが43G有ると2万いくらになりますが 」

「 わ〜そんなに有りますか! 最近2ヶ月の画像と日記だけでいいですわ 」

「 あとから欲しかったと言われても困るから 明日ご自分で これこれと決めて下さい 」

「 分りました 明日朝イチに 伺いますのでよろしく 」

とりあえず中身見て選べるので良かったが バックアップ皆さん しょっちゅう取るのが常識かな❓

パソコン何の前触れもなく 突然動かなくなるんだから困るなぁ バックアップ一年単位はだめかな?

それで 修理出来れば良いが 買い換えるとなると10ん万円の出費❓ 

パソコンやめてスマホだけで行こうかと思わないでも無いが・・・

毎日のブログと 簡単な書き込みではあるが日記 スマホでは時間かかるなぁ

パソコンはやり易いし・・・

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »