無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 平和 | トップページ | 正月4日 »

2024/01/03

孫帰る

余震がかなり激しい 100k南の金沢で これだけの揺れだから半島は数倍してるだろう

関東組は予定切り上げ 帰ることに

帰るに際し 秘密の儀式がある

それは爺が内緒で大宮で禁止のカップヌードルを供すること

親は子供から解放され友に会いたい買い物したい その間に爺がどこか

大抵 山に行き敷物広げて携帯コンロで湯を沸かし カップヌードルでもてなすのだが

今回は予定早めて帰ることになったので そのタイミングを見付けられない

仕方ないので親の了解を得て 出発間際 餅搗きをした作業場で公認のもてなし

薬のアオキの118円のカップに連中舌鼓打って 祖父も激辛タンメンカップ

Magokaeru

朝九時に連中を見送ると 家はひっそり静かなことこの上なし

息子も勤め先の倉庫が 酷い荒れようで 出勤

 

サイドボードのワインやアルコール類のボトルが倒れてて

ガラス戸を押してて開けられない 開けるのは要注意

ボトルはどうでもいいが 小五が生まれた時 手形と名前を

ワイングラスに石用のサンドブラストを吹き付けたのだった 残念

Magokaeru20

                                                              水瓶一杯だったのが 揺れで水をまき散らし

                                                                     アヒルの子が2羽外に放り出された

多数の死亡が報道されてる大地震 不謹慎の誹りを恐れるのだが・・・

我が家の被害は石灯篭三基が倒れて 水道管の一ヶ所が断裂して応急処置しただけで

何もかも平常通り 生活に全く支障はない

家の二階の降り口踊り場を先祖から現在の家族関連の作品展示場にしてるが

飾ってる物が2点落ちてて あとは傾いたりしたのみで被害は無し

Magokaeru3

お茶の師匠が子が無いことを悔しがる一句と亡き父が戦地から連れ合いに送った手紙 ⤴

3人の子供達の学校での工作品や絵画

明治の初め頃の先祖が田んぼ開拓の為の郡役所への借金申し込み

開拓地の絵図面 我家にまつわるものばかりで 諸々買った物は一点も無い

Magokaeru4

大宮の娘が小学一年の頃 この場所に名前を付けようと持ち掛けたら ホットケーキと言ったので

永らく ギャラリーホットケーキと看板を階段登り口に貼り付けてたのだった

あちこち傾いてしまってるが 直すまでもないだろ 倒れた石灯篭も 額縁類もそのままにしとこう

« 平和 | トップページ | 正月4日 »

日記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 平和 | トップページ | 正月4日 »