無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 6回目の雪 | トップページ | 卒業 »

2024/03/11

黙祷

今日は東日本大震災から13年目

11hi5

日本列島は 何処と言って安全なとこは無い

ん万年ん十万年と 人は住み易いとこ求め移動してきた

地震や火山の爆発は たまにしかない事だし火山からは火ももらえたし

何てったって神様の領域だから こればかりは仕方ない

真剣にみんなでお祈りして お供えもんケチらなきゃ そう滅多に神様お怒りにならん

家作りの木を倒せばどこでも開拓できたし 海には魚も採れたので居場所に決めた

その頃は地震学者居なかったから 長期にわたり地面が動いてるなんて考えもしない

今は科学者と言うのが色んな事を探るようになった

太平洋プレートとか言うのが不断に動き続けてるそうで

なんとなんとユーラシア大陸と言うのに潜り込んでるそうだ

まさかのまさか 他にもフィリピンとか四つの地盤がぶつかり動いてるそうで

こともあろうに 決めた居場所が そんなとこに乗っかってる危なっかしい島だった

えらいことだ そんなこと分ってれば石器時代人も縄文人も来なかっただろうが

花いっぱいの花綵列島 食い物も手に入る大きな島で子作りも し易かった

志賀原発心配だ 活断層が敷地内を横断しとると言う学者が居る一方で

大金はたいた電力会社は この活断層は動かないんだ大丈夫だと言う学者を探して

探せば居るもんだ 何事についても様々意見はあるもんだ

そして なるべく早く動かそうとしてる

正月元旦の地震で志賀原発はあちこち壊れて 未だに修繕が出来てない

やはり 危ないもんなのだ もしもしもしも再び大きいのが起きたら

ひろぼも志賀原発からは 60kmの距離 逃げなきゃいかん

そして避難所で段ボール敷いて寝にゃならんくなる

珠洲市に原発作らなくて良かった

賛成派 反対派 親戚親子でも意見対立で酷い状況だったと聞いてる

隣近所 向いの家とも挨拶交わさない程に対立激しかったらしい

結局作られなかったが もし原発が壊れたら・・・

福島原発から教訓が得られてない 日本列島に原発は無理なのだ

人間は必ず失敗するもんだ

この頃の政治家の様相観てると こんな連中では国家百年を任せられないと強く思う

次回の選挙は棄権しよう 税金払わなくて済む人も居るのだから・・・

自民は原発推進だし!・・・ もし行くとしたら・・・ 

« 6回目の雪 | トップページ | 卒業 »

時事」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

天変地異。 天災地変。
知恵をもってしても、工夫をしても、準備万端しても、聡明叡知、、、をもっても逆らえません。
祈ることも、除夜の鐘も、お賽銭も、日頃の善行も、お願いも、、、逆らえません。

どもどもです m (_ _) m
ほんとに その通りですね
ちっぽけな人間は右往左往して 逃げまどうのみです
少しでも危険なとこに近付かない
危ない物は作らないようにしなきゃいけないのに
目前の便利に判断を迷い 危ないとこに家を建て 発電所も作る
悲惨に遭ってから気付くのだが 気付いてもじきに忘れる
なんともはや 吾は自分のことだけ考えよう
我が身のみに心配り 愉しいこと探して 死ぬまで生きようと思いまする

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 6回目の雪 | トップページ | 卒業 »