無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 果樹 | トップページ | ハナニラ »

2024/04/05

映画

イオンシネマ 金沢サティーで 〔 オッペンハイマー 〕を観た

Oppen

第二次大戦中盤 カリフォルニア大で教鞭をとっていた オッペンハイマーはユダヤ人

アインシュタインとも懇意にしてる天才物理学者

ナチスドイツと戦ってるアメリカ軍から依頼されて原爆製造の指揮を執る

舞台はアメリカのニューメキシコ州ロスアラモス研究所

原爆の製造に成功したが爆発力の苛烈さに戸惑いの気持ちが生ずる

ドイツは降伏したが 日本は劣勢ながらも激しく抵抗する

ソ連の台頭に対する牽制 日本にとどめを刺す意味で 広島 長崎に原爆を落とすことになる

日本の降伏をもたらした原爆の威力に アメリカは沸いた沸いたの大騒ぎ

政府は軍と共にもっと威力の大きい水素爆弾の開発を持ち掛けるが

オッペンハイマーは軍拡競争をもたらすだけと断ったが

学者は作るだけで良い 出来た物をどう扱うかは政治家の仕事と突き放される

その後ソ連も原爆製造に成功し共産主義の伸張を抑えたい米国は疑心暗鬼の世相

共産党員の弟を持つオッペンハイマーがソ連へ加担したのではと疑われたり

ストーリーは 若い頃の博士と原爆開発に邁進する時代

スパイの嫌疑で審問を受ける戦後のシーンと 時系列が前後するスクリーンに

かなり緊張を強いられる映画鑑賞

もう一度観ないと 分らんと言う感じで映画館を出る

3時間が あっという間に過ぎていった

« 果樹 | トップページ | ハナニラ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

映画『オッペンハイマー』......
知ること! 分かること! 大事なことです...😆が...
原爆・水爆・核分裂・  難しすぎ 😣 😵😟

こんばんわ m(。 。)m
アインシュタインはじめ大勢の物理学者は核分裂エネルギーの危険なことは十分承知してるが
人類の進歩発展に寄与出来るものとして研究したいし してきたものだと思うが
結局政治家 軍人の武器として有力な物との見方に引きずられて しまったということでしょう
日本でも六ヶ所村の核燃料再処理工場に莫大な無駄金を使おい続けることや
かっての総理が原発を進めるに際し 反対する学者に
な~に札束でひっぱたいてやれば 言うことを聞くってなもんで
世の中を動かしてる政治家の考えで世の中動いていくということでしょうね
はやく核廃棄物を”中和”するような方法を学者が見付けてくれることを祈りますわ
地震列島の核分裂発電所をやめてほしいと思います

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 果樹 | トップページ | ハナニラ »