無料ブログはココログ
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« ヨモギ採り | トップページ | 桐の木 »

2024/05/15

ゲッケイジュ

月桂樹が大きくなり過ぎて お隣さんとの境界をはみ出すようになり

枝カットを毎年してるが けっこう面倒だし その内ブロック塀を動かすかも知れない

春 花の明るい黄色が良い 葉が料理に使える そしてローリエの名称が良い

早々に倒そうと思いつつ決断出来なくて数年経過

有る年地上1m50位で伐ったが その後の枝がどんどん成長

一昨年月桂樹を倒すことを前提に隣に実が生ってる苗を植えた 甘柿〔 次郎 〕

去年四個花咲かせたが実らずに落ちてしまったのが 今年はいっぱい花咲かせた

これは次郎柿優先 迷うこと無し 今日緑の枝が無い状態に切った

柿の木を支える意味で しばらく存在価値あり

15hi11

チェーンソーで伐って 枝を片付けるのに6分

30年程経ってる木も 6分で片付く 人間の都合で木には不都合なこと!

勢力強い木だから 来春また新枝を伸ばすかも知れない ➡ 削ぎ落とすのみ・・・

春 明るい黄色が見られなくなるのは残念だが 口に入る次郎柿の方が・・・

15hi12

 

石の隙間にナンテンの実生が育ってる それを お隣さんとのブロック塀越しに目隠しとして移植

15hi15

                  今春早い内に移植したナンテンの実生苗は すっかり活着 ➡

 

昨日のヨモギを冷凍する

15hi13

                 顔が赤くなるほど力入れ 丸く絞って袋に入れるのは吾の仕事 ➡

« ヨモギ採り | トップページ | 桐の木 »

」カテゴリの記事

果樹」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

コメント

『ゲッケイジュ』 😀
...私は “南天” を掘り起こし、くわをダメにしました 😵
柿のツボミが顔を出す前の 萼...ヘタの柔らかくふんわりギャザーがいいですねぇ~😊

どもどもです
くわを駄目にするほど 力を発したという事
柿の実は牡蠣の殻みたい 変な形 🤪
ふんわりギャザー ・・・ なるほど そういう見方もあるある
今年は柿の生り年の様な❣

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヨモギ採り | トップページ | 桐の木 »