無料ブログはココログ
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 諦め | トップページ | 想い出 Ⅱ »

2024/06/08

旅の想い出

18日朝 秋田港を出港して後 津軽半島沖を航行中 船内放送があり

「 10分程で右側に当航路帰り便の ”ユウカリ” と行き交います 」

船の外通路から眺めてると船がやって来た

でっかいなぁ❓❓ あんな大きい船❓ 巨大な客船みたいだけどなぁ

間もなく すぐ後ろを小さいのがやって来た

あぁ!あれだと納得 客船見た後のユーカリの小さいこと!

後日 金沢の友人にラインしたら

「 豪華客船が金沢港来てたよ それかも知れんなぁ日にち的に合うよ 」

(こう云う場合2🚢収めなきゃ意味ないのに❗)

久し振りのドライブ旅行で 気持が高揚してたか ウトナイ湖畔の小さい花に殊の外感動を覚える

ミミナグサ 純白で小さいがなかなかの存在感 ナデシコ科 耳菜草

北海道は平地でも高山植物見るから高山性の ”高嶺ミミナグサ” かも知れない

08hi

                                                      アブラナ科 山芥子草 ヤマガラシグサ ➡

どってことない花だし この後そこらじゅうでもっと豪華なのをいっぱい見ることになるが

久し振りに北海道の大地を踏んだ日と言うことか 大いに感動

 

苫小牧に着いてすぐ 遠くに鹿の群れを見てのち    牛の親子 子供がおっぱいを飲んでる様子

08hi3

                                                         親子の姿はいつでも微笑ましい ➡

吾は元来動物好きでないが 鹿は危険じゃないし 牛 馬は生活に身近で おとなしいから良い

子供の頃 家で農作業の為に牛を飼ってたので 草を食べさせるために牛を引いたこともある

小学生の頃 人生初めて卯辰山の動物園に行って キリンや象 様々な動物を見たが

鎖に繋がれてる様子 狭いとこをぐるぐる動いてるのを見て

連中こんなとこ嫌だろうな!と思い 可愛そう!と思った

それ以来動物園が嫌いになった → 動物も野に有るべき 人間の都合で檻に飼うのは大間違い

 

スズラン自生地に向ってる道脇に ”義経神社” の案内看板 えぇっ北海道で義経❓

それも有りだ 義経は平泉で実は奥地に逃れ北海道に渡ったと言う説もある

神社はとてもよく整備維持されてる 広さも広いし 木々の配置も美しい

08hi2

                                             ”さざれ石” が置かれてるのは 実に嬉しい ➡

« 諦め | トップページ | 想い出 Ⅱ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

《牛の親子・馬の親子 親子の姿はいつでも微笑ましい》 😄
思い出しました。 3・4歳?!の頃、ヤギさんのお乳を頂いて飲んだ。。。うっすらと憶えている。
7・8歳?!の頃、馬の蹄鉄をしていたやさしいおじさんがいた。
10歳?!の頃、「牛の赤ちゃんが生まれたから見においで!」 と。。。ホルスタインとジャージのお話しやこの牛乳は”明治”の牛乳になる。と、聞いたりしました。😀
思い出って、楽しい~❣ 幸せ~な気分❣

みんな そんなものかも知れない
子供の頃は生き物との交流に興味を示すね
生き物とのかかわりは けっこう有るものかも 🤪
想い出は 常にいいもんだ 💛 多少のイヤな事でも懐かしく思い出す

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 諦め | トップページ | 想い出 Ⅱ »