無料ブログはココログ
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

住まい・インテリア

2024/06/29

蚊対策

いよいよ蚊が発生し始めた

少しでも蚊を減らすため 水の溜まる 溜めるとこに蓋をするのだが

木製の蓋が年月経ち 持ち手が腐ったり 板そのものが歪み隙間が出来てるJiguzagu3

                 物置あちこち探し使わなくなってるポリバケツの蓋を利用 ➡

 

板やプラスチック版を切るのに細い刃の鋸はけっこう力と根気が要る

初めてジグソウを使ってみようとホームセンターに行ったら中古品のが2500円であった

終活の方針で物や道具 減らそうとしてるのだが 省力の為にジグソー1台が増えた 

Jiguzagu

こんな便利な道具 早くに使うべきだった 刃を間違え無駄に買ってしまった ➡

 

使い始めたら面白くなり たくさん仕事した

Jiguzagu2_20240630111001

 

      先頃の暑い日 金魚2匹が死んでしまい メダカ鉢も単なる水溜め

睡蓮栽培やめメダカ鉢に金魚入れたのもボウフラを食べてもらうためだったが

その鉢だけは確かに蚊は発生しないが 他の鉢に引っ越しさせたりも面倒

全体に効果があると言う訳じゃない

冬は防寒 猫対策に金属網の蓋も要るしけっこう面倒なのだったが

大宮のチビ達が来ると必ず見るので 生かす努力は必要だった 何年居たかな❓ 

 

            複雑な曲線も楽々 石鉢の蓋 手鋸で苦労して作ったのを楽々修正 ⤴

草木で覆われてる庭だから これで蚊が減ったと言えるほどの効果は無かろうし

気休めみたいもんだが 少なくとも 家人二人には申し訳程度の効果はあろう

2024/02/08

廃棄

今日果たした仕事

不要になったポリタンクをカット

Politank

✂鉄用は役立たず 鋸が仕事した

この中に燃える護美を満タンに詰めて 市の指定護美袋に入れ

他の様々な護美を空いてる所に詰めて出す

今日は小雨が降ったりやんだり お日様までは🌞見せなかった

2024/01/15

寒い一日

晴れ間も無いではなかったが

積もらないほどの小粒のアラレが落ちてきたり 雨が少々降ったりやんだり

Gomibukuro2

 

「 これゴミにするから 捨てといて 」

「 ・・・傷んでないぜ❓ 」

「 別にどってことないけど あんまり昔から有るので 捨てるわ 」

「 ・・・ 」

それで例の分解癖で分解 昔の物は丈夫に出来てる

見かけはプラスチックだが なんと金属が多用されてる

Gomifukuro1

                                        燃える護美と                                         金属護美 ⤴

                                                      銅線の被覆が丁寧過ぎる 外さなくても良かろ

                      必要十分過ぎると思える太い金属線を使ってて 丈夫なこと この上無し

こうした分解作業が 無為に過ごしてる感じの日々の精神不安の安定化に役立ってるような

どいう作り❓ なるほど ここに工夫がある等々 短時間とは言え快い精神集中

 

この頃なぜか あまり集中出来ない本読み 早く読み終えないと返却期限が迫ってる

正月用に借りたのは 天皇に関するものばかりだが

Gomibukuro4 

生半可に分ってるつもりが実は分ってないことばかり

単純に男女平等という考えで議論出来ない部分を分りやすく書かれてる

竹田恒泰さんの説明は飲み込みやすい

情緒的に偏り易い分野かも知れないが 論理の由って来るところが明白で正確

ひろぼは右翼ではなく 単に日本という国柄 この花綱列島に生まれた偶然を喜び

生かせてもらってる事に感謝の念は強い

しかしこの列島の恩恵を受けながらも 昨日のケント・ギルバートさんも繰り返し述べるように

GHQに因って植え付けられた自虐史観を引きずってる人の多いことを嘆く

インテリと自認してる連中の愚かさと盲目を悲しむ

元号の意味を深く知ったのは収穫

吾はカレンダーを収集してて 元号の入ったのを特に大事に収集してたが

昨年暮れ終活という名目で すべて古紙回収に出してしまった・・・

2023/08/01

西日

ダイニングキッチン 西側に二つの窓があり 左はユズリハの大木で西日入らないが

右からは午後からの西日が強いので葦簀を当てたのは7・8年前

一昨年ユズリハを倒してしまったので 左も日除けが欲しいと言われ

この頃の暑さに一日何もしない日が続くので 動くべし 体使うべしと今日葦簀を取り付けた

Yosizu

少し動いてから日陰で水を飲み 少し動いてまた水を飲み しながら頑張った

家に入りエアコンの茶の間に入ったら 出られなくなると思い

仕舞い付けようと 休み休みとは言え 昼飯抜きで頑張った

3本の支柱 腐らず長持ちするよう 石の穴から立ち上げる あとからコーキングで埋める予定

Yosizu2

昨日は暑いとは言え雲が空を覆ってる時間が長かったが

今日は終日青空 かんかん照り

Yosizu3

 

雨水溜めの甕 底まで干上がってるのや 間もなく干上がるのばかり

Yosizu4

今年は九月も暑いと長期予報が言ってたので まだ先は長い

 

今晩は 満月

Fullmoon

2018/03/02

屋根瓦工事

朝から 瓦工事 始まった

嬉しい~
Kawara
天気予報は明日も明後日も マーク
何日かかるのか聞いてないが三日晴れれば かなり進むだろ
雨漏れしないだけの処置は為されたそうで 良かった~

今日は天気が良くて今年初めてバイク初始動
キック三・四回でブルブルブルっと快音たてる
Yane
午後2時所用でバイクを走らせるとき
さんさんでも風を切る寒さは厳しいものだったが
すでに暗くなった夕方7時過ぎ
所用を終え に帰る時の寒さは凍えるかと思うほど冷たく
特に目ん玉から涙流しながら痒みを生じて十分開けられないほど
でも久し振りのバイクは気分良かった

2018/02/23

屋根瓦

屋根瓦を修繕するための足場が組み立てられた

Yane7
天気は良かったが 夕方足場に上がってみるとまだ雪が残ってる
それでも養生のシートを貼っておこうと 作業始めた
が出てきて小雨が降ってきた
滑り易くて危険なので降りて天気予報を見ると
深夜0時まで   それからは 明日は 降水確率はずっと%
少しくらいどってことない
安心して再び上がろうと思わなかったが
5時過ぎ霰が降ってきた
なるようになる!

2018/02/12

雪害

も深刻な雪害に見舞われた

暖房の屋外機の様子を見てみようと背戸の方に足を踏み入れたら
ありゃ~やられた~
屋根から落ちた雪に瓦が 混じってる
Esa1
                             大屋根に上がって見ると
                                 10枚は壊れてる
       憂鬱な気分で屋根裏を歩くと水が浸みてる痕が広がってる
          畳の部屋に降りて押入れを見ると天井が水に浸みてる
あ~これは大変なことだ 壊れたところに雪や雨が落ちないように
ブルーシートか何かで覆うにしても
どうして留める?ガムテープで留まるか?
留められてもその上に載った雪が滑り落ちるのに耐えられるか?
この頃の天気模様では危なくて屋根に登れない
完全に晴れた日でないと!
なるようになるしかない せめてしっちゃんしっちゃんと落ちてくるなら
落ちてるところにバケツを置くしか対策はない
こりゃ屋根を治して二階の部屋を修繕するとなると大枚かかるな
建物共済が対応してくれるだろうか?
明日JAに行って相談してみよう
こんな古い家修繕修繕するより 壊して小さい家を建てた方が良い
15年ほど前に一部屋根を修繕した時
瓦が今時のと違って大きいらしくて あちこち探してやっと見付けたと言ってた
金かかるだろな
吾にそんな は無い
バケツたくさん買う金ならあるが!

落ち込んでる心持でたまたま大宮が居た部屋に探し物で行ったら
孫たちが置いてった ゴリ坊達が何やら寂しげ
Esa5

2018/02/09

雪害

福井石川県境 国道8号線での大渋滞

家の倒壊 あちこち雪の被害が に映し出されてる
も埒外ではいられない
一昨日息子がトイレから出てきて
「 お父さん ウォッシュレットの勢いがなかったけどどうしたんだろ?」
「 えぇっほんとかい?お父さんもさっき入ったがどってことなかったよ もう凍結の時期は過ぎたと思うけどな 」
「お父さん節約主義だから水の勢い落としてるんだと思って強くしたが強くならなかった 」
「 こちらはどうだい?」 流し台の蛇口をひねったら水勢が弱い
「 ありゃ~水道管破裂かも知れないな 」
元栓見に行き 雪をのけて蓋を開けると メーターの針が猛烈回転してる
急いで息子とあちこち水の漏れてるとこ無いか探す
車庫の隅っこの壁板から水が噴出してる
「 あったあったここだ あぁ良かった分かりやすいとこで 」
元栓閉め ホームセンターに走り止め栓と塩ビの接着剤買ってきて蓋をする
しっかり繋ぐのは暖かい春になってからとしてとりあえず止める
Kion4
                              昨夜は元栓閉めたまま
                                  トイレに水バケツ

これで済めば大したことないが 少し用心する気分が生じて
玄関上の屋根雪が大きく垂れさがってるのに気付き
いつもならその内落ちると見過ごすのだが
これがそのまま凍ってまだ上に降り積もったら重たくなり 軒先を壊すかも?
Kion3
                    二階の窓から長い竹の棒で突き落す
やれやれ いろんなことが心配になる
ソーラーは今も日中は4kw近く 現在も弱い ながら1.5kw発電してるが
壊れたら困るなぁ原価償却しない内に修理するようではかなわんなぁ
やんでくれ~
幸い今日の天気予報には マークが半分付いてる
Kinou5
10時現在大した寒さじゃない
峠は越したのだろう
元栓閉めるのは二晩で終わりにしたいものだ

2017/03/02

建築会社

帰ってテレビを付けたら いきなり甥っ子の家族の整列が写りびっくり
あぁ 〔 テレ金ちゃん 〕 だ!いったい何があったのだろう?
すぐに録画の赤いボタン
Ie20
先代が始めた土木業を継いで出発したが 自身建築設計士の資格も取り
現在土木に加えて 木花家と言う設計事務所もやってる甥が
息子夫婦に二人目の子供ができたのを機に
自身が設計し二世帯住宅を建てたと言うので暮れに見に行って
その住み勝手の良さと おしゃれな作りに感心したものだ 
ユニークな二世帯住宅と言うことで載った雑誌
〔 家づくりナビ 〕 というのを その時に貰ってきたのだった
そして今回当地のテレビ局に取り上げられたもの
観てるとなかなかインパクトある説明・紹介がなされてた
Ie21
各自が部屋に閉じこもらないように敢えて部屋は広くとらないと言い
ファミリークローゼットは 家族が否応なく接触することを意図したもの
Ie23
珪藻土は湿度の高い日は湿気を吸い込み
乾燥する時には含んでる湿気を吐き出すと聞いてたが
その壁は暖かくて気持ちの和む雰囲気 
なかなか工夫されてる 息子夫婦の住まいとは廊下で繋がってる
Ie40
若所帯の家の機能性もまた今風で素晴らしい
二世帯であるが故の利便性を追求する住宅をアピールしてると言う
Ie50
子供の様子も見られて勉強机がダイニングと言うのもユニーク
二世代お互い利用し合えるをコンセプトに設計
Ie60
若夫婦も年寄り世代の居ることの都合良さを口にして
老いた世代も存在意義を感じられる意味合いの感想を述べてたが
なかなか意図したところが的を射てるようで感心する 
現実的な近未来の状況に対する考えも織り込んでることに納得
Ie70
さっそく電話した
「 テレビ観たよ テレビに取り上げられるとは素晴らしいな 」
「 叔父さん観てくれたのか 」
「 帰ってたまたまテレビ付けたらいきなりみんなが現れたのでびっくりしたよすぐ録画ボタンを押したが頭は入ってないよ 前もって言ってくれればいいのに 」
「 叔父さんには暮に見てもらってるからいいよ 同じようなこと説明してるだけだ 」
「 受注に結び付けばいいな テレビは大勢観てるから これから家建てようと思ってる人には参考になるよ 」
「 まぁ期待してるがね どうせ建てるならこの際宣伝になればありがたいね 」

日頃忙しくやってるようで何よりだが こういう機会を得たことは誠に喜ばしい
最近にない身内の good news
Ie91
ふむふむ なるほど!

2017/01/26

分解

長い間使ってきた電気ポットが働かなくなった
廃棄するため分解 異質な物の混じるのは電気関係だけに
そして燃える護美と金属 埋め立て護美はガラス管が一本有った
Bunkai
回を 重ねるごとに 上手になり 快感も増す

より以前の記事一覧