無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

旅行・地域

2024/04/07

磯部堤

天気良いし 暖かいし 花見に走る

ます高岡市の古城公園へ ものすごい人人人

7nniti

は~最近の花見はテント持参なのだ 日除けになるし良さそう

 

富山市 護国神社の蚤の市を見てから神社裏の神通川沿い磯部堤の桜をと考えてたが

蚤の市は朝5時に始まり お昼には終るのだそう 4・5年前からそうなったと知る

それでも神社に車を停められるのが幸い

歩いて2分 磯部堤で桜を見てたら 神社の庭の大木の高い所にアオサギの巣に気付く

7niti3_20240409081501

 

あまり動きはないが 大きくて立派な姿

7niti4

 

3番は巣を作り始めてるんじゃなかろうか❓小さい小枝が少しだけ

7niti5

 

小ぶりの真っ白なのが数羽 ゆっくり移動してる ⑤ 

シラサギも来るのかと思ったら 土地のお人がアオサギの子供だと

7niti6

土地のお人が 教えてくれた

純白のこれもアオサギだと まだ子供で真っ白だが 大きくなると色が付いてくるそう

 

     餌をひなに与えてる様子                       

7niti7

       一羽が飛んできて上に重なった これは合体してるんじゃなかろか💕 ➡
鳥については全く知らない 花を見ないで アオサギばかりを見てた

優雅な姿してるが 💩害が酷いらしい 屋根の上 車の上 大変だそう

 

帰り城端の夜桜 人が少なくてけっこう

7niti8

                                       対岸の並木が 川面に光を散りばめ幻想的 ➡

2024/03/16

北陸新幹線延伸

加賀市のホテル アローレでの 北陸新幹線 金沢・敦賀間の

開業祝賀会の演奏会にハープを運ぶ

リハーサルの段階で邦楽を鑑賞し さて次は御陣乗太鼓と楽しみにしてたが

16hi3_20240316220201

 太鼓は進行のリハーサルのみで叩きはしないです  ➡ ガ~ん!がっかり

               大盛況の祝賀会

16hi

ものすごい 人 人 人   

〔 和洋 ♪ KOTOHA 〕篠笛の藤舎眞眞衣さん 琴の北村雅恋さん ハープ上田智子さん

16hi2

新幹線延伸は北陸にとって 大ニュースだが 吾にはあまり関係ないと思ってたが

楽器運搬という形で 関与出来たのは良かったと言えよう

 

昨日息子に仏様が 早くに迎えに来てくれるだろうと揶揄われたが

今日楽器運搬終えて帰る時 ハーピストから

「 〇〇さん バイクで この花の鉢植え持って行ける❓ 」

「 持って行けるけど自分で育てれば いいじゃない 」

「 いっぱい有るのよ これ名前何てったっけ❓ 」

「 ガーベラでしょう ・・・と思うけど 」

「 ガーベラ ❓ そうだったっけ❓こんなだったっけ❓」 

家に帰って キッチンの隅っこに置いたら

16hi4

「 ・・・暗かったんだよ・・・ 明るいとこで見れば分かったよ・・・クソ猫 」

2024/03/13

残念

残念は残念だが 新しいことに挑戦する時 失敗はするもんだ

スペースXも始めの頃は何度も失敗してた

諦めずに努力してほしい

創業の頃は苦労したが❗と言い合える日がやがて来る

昨夜眠れず思い立って深夜0時頃 紀伊半島先端の串本町に向かった 夜は走り易い

ロケット発射場は観覧チケットを予め手に入れてる人達のみで一般は入れない

朝7時に着いて消防署の駐車場に誘導され 3時間眠った

駐車場から2kmほど歩いて 発射の11時を待った

半島の先に🚀が現われないで光を発して噴煙が巻き上がったので

あぁ爆発したらしい~ 😵

串本町の発射場は民間の敷地で事前の手続き無しには見られないが

種子島と同じように一帯は風光明媚この上なし

13hi5

千畳敷みたいな ここでスマホで動画を撮ったが カメラでも撮ろうとして

” 2兎を追う者1兎を得ず ” スマホもしっかり撮れず カメラでも撮れなかった

 道の駅 〔 橋杭岩 〕は人が多くて車も満車で入れない

13hi7

隣の干物屋にかろうじて停められて串本産のイセエビラーメンとマグロのとろ煮を買って退散

その内成功するようになったら また来ることになったら自転車を積んで来るべし

2024/02/28

🚀旅想い出 完

愉しかった~ 疲れを感じなかった

脳味噌の疲れセンサ^-^が壊れてるのかも知れないが

疲れた~という感じがしないのは楽で良い

この数日の酷い筋肉痛で風邪を疑うが 従弟や周囲は旅の疲れが出たのだと言う

疲れを感じてないが 鏡の自らの表情が良くなかったので早めに帰って来たが

体重が減っても いなかったし 旅の疲れは無かったと考える・・・

 

何はともあれ さて印象に残ったあれこれまずロケットの発射は感動

見物席と発射台との距離約3Kあるので爆音が遅れて届くのが何とも迫力

しかしスマホでの撮影は難しい 明るい空を覗いてスマホのディスプレーが見にくくなるが

スマホを頭上にかざしながら 肉眼で見届ける気持ちが勝り スマホはいい加減になってしまう

上空で一段目の🚀が分離され 点粒が二つに別れるのを目にしたが

スマホでは残念ながら 爆煙の柱のみで捉えられてなかった

それにしても難しい機械を設計 製造してる人達が居るものだ

人を殺せと戦争しかける人 人を騙し金とる人 神様がと言い金をふんだくる人

法律を作りながら法律を破る人 悪い人が目立つが 

小さい地球の同じ場所で宇宙を眺めてる人も居るのだ

15hi5

種子島は🚀が無くても風光明媚は超絶               発射前日夕方5時頃 ➡

 

観光案内に紹介されなくても素晴らしい景観がいっぱい  下の二枚ワンスポットで撮る

15hi

                砂に埋もれたヤシの実二つ目に付いた

   ♪ 名も知~ら~ぬ     遠~き~ 島よ~り 流れ~よ~る ヤ~シ~の~実 ” 二つ ” (^^♪

 

〔 赤尾木城文化伝承館月窓亭 〕は種子島の精神的中心を成す所だそう

庭に大きなモンステラが植わってたが 初めて目にする実  食べられるそう

15hi6

殿様が滞在した時期もあるそうだが羽生慎翁の邸宅だったそうで 慎翁は京都で池坊専正の指導を受け

大日本総会頭職と云う門下で最高位を務めるに至った人物だそう

お茶を頂いたが 月桃茶だそう 菓子にサツマイモが有った

 

旅の想い出  所変われば品変わる 何処行っても面白くないとこは無い

先の霧島山麓丸池湧水

15hi4

                       池を源流とする流れに個人宅から張り出した 野菜の洗い場 ➡

         綺麗な水でけっこうですねぇ!と声かけたら 「 ははは いいですよ~ 」

 

鹿児島県北部 伊佐市の 曾木の滝 上の方と下流の方

15hi3

                               どこもかしこも豪快の極み

 

出発日 時間的余裕あるからと立ち寄った 福井県越前町の信長所縁の〔 劔神社 〕で

09hi_20240301202301

吾は未だ しばしば煩悩に苛まれ苦しむのだが ” おもかる石 ” 持ち上げて みもしなかった

重いと 分ってるから・・・

彼方此方夫婦に擬した大木は大概大きいのと少し小振りの二対が大飯が

こちらの縁むすび夫婦杉は同じ太さ 男女平等

と言うか何やら均整がとれ過ぎてて 上下逆さに見たら女性のみの杉に見える

隣の石細工は ” 子宝さま ” となってて 杉の木に見下されないサイズに造られたような!  

2024/02/26

🚀旅想い出 Ⅳ

ハマユウは暖かい海岸縁に生育してるが 花後こぼれた種が波にさらわれ

海流に乗り あちこち打ち上げられた海岸で根を伸ばし芽を出し繁殖してくそうだが

陸地に植わってるのは 人が植えた物だろうが その後天然自生化してるのも多い

13hi_20240226142701

 花咲くのは6月7月 夏近くだと思うが 気の早いのも居る 大きな蕾を見付けた

ユリの形のはインド或いはアフリカ浜木綿 此処のは純白の細い糸のような花弁が絡まり合う様に咲く

ひろぼ的には本物の 浜木綿

実はハマユウの芽出した種を持ち帰ったのだが 育てる自信が無い・・・

13hi2

たくさん持ち帰ったことを後悔してる どなたか育てるのに挑戦したいと思う方

コメント入れてもらえればコメント公開せずに ご返事しお渡しします

北陸三県ならお届けしまする 

私が挑戦出来るのは二粒三粒が精一杯なのに・・・

 

種子島は🚀が無くても ほんとに魅力的な島 見所がいっぱい 人口3万 南北50km東西13km

千蔵の岩屋も見応えあるある これほどのユニーク 他にあまり無かろう

何百万年 何千万年の海の営みが作る芸術 形容しようのない不思議な空気感

 

何百万年で思い出す 赤尾木城の跡は現在榕 ( あこう ) 小学校に成ってて

城の面影は大手門と言うには小規模だがお城に上る石段だけだそう

登れば校庭 運動場 隅っこに二ノ宮尊徳の石像やアコウの木

柿の木が有ったのが印象的 沖縄もそうらしいが柿の木育たないらしくて興味の対象らしい

そして忘れられないのは 岐阜県から持って来た ” さざれ石 ”

12hi3_20240226161401

” 榕城小学校が千代に八千代に発展し子供達が健やかに・・・”

わが意を得たり ➡ 竹田恒泰さんが書いてた 国歌〔 君ヶ世 〕の君は天皇に限定したものでない

日本国民統合の象徴が天皇であり 国民が君でもあると!

今は君ヶ世を歌わない学校もあるやに聞くが 荘重厳粛そしてやたら長くないのも美点

米国もフランスもどこの国の国歌も戦い相手を駆逐する文句ばかりが多い

君ヶ世は 悠久の歴史 平和を詠ってる こんな国歌を粗末に思うなど平和ボケにしても勿体ない

 

南国はガジュマルやアコウを何かと取沙汰するが

殿様の鹿狩り場だった所の〔 奥神社 〕に行くと 御神体は アコウの木

        見事な二柱      しかしながら ひろぼは軽忽にもウラシマソウに目を奪われて

13hi4

                図鑑で見るか いつか盆栽展で現物に感動したのだったが

此処には見事な群生が・・・ 神主の趣味で植えたものか❓ もし自生だったらスゴイ

13hi3

一面に粗密なく 均等に苔庭の隅々まで広がってる まだ十分花期に至ってないか

釣り糸の認められるのは少なかったが これから どんな景色になるか💗💕

はて 神社に鳥居有ったかな❓帽子とって頭下げた覚えないな

本殿前で息子に嫁世話して下さいと頼んだが 手水鉢有ったかな❓手濡らした覚えない

2024/02/25

🚀旅想い出 Ⅲ

南北に50kmと細長い島 最北端の喜志鹿埼灯台から大隅半島が望める

12hi

 

灯台から東側の海岸にそって南下した辺り 風光明媚 奇岩と言っていい岩石海岸が続く

途中突然明らかな境で見事に丸く削られた石ばかりの海岸 これほどもはっきり違いが生じるとは!

12hi2

     奇怪な風化の紋様                                団子のような丸い石ばかりの海岸

 

島は あちこちに広大なサトウキビ畑

12hi4

                                              江戸時代からの重要な黒糖の生産地

 

前回 どうしても辿り着けなかった〔 下二つ川瀧 〕

観光案内に写真入りで載ってるのに 地図に従い現地と思える場所に至ったが

案内看板も見付からず 土地の人に聞いて そこら中走り回ったが辿り着けなかったが

今回 何が何でも突き止めようと おおよその所で滝の水音に耳を澄ましあちこち移動

聞こえた 滝音に違いない この下らしい 藪を漕いで辿り着いた

 瀧に着くと 藪の中に道らしきが分る 帰りはその道を歩いて車を停めた舗装路までたどり着けた

ルート急坂部分には杭を打ち階段もボロボロとは言え作られてる

こんな静かで姿の良い滝が 容易に人目に触れられない状態は残念

その帰りの歩きで かって設けられてた案内板が目に入った ➡

12hi5_20240225195301

水の澄んで美しいことは驚くほどだった 吾の感覚では 迷わず汲んで飲める質

2024/02/24

🚀旅想い出 Ⅱ

種子島に渡ると

ハイビスカスがいっぱい咲いてる 天然自生と思われるのもいっぱい

10hi_20240224192801

                              ブーゲンビレアは植栽された物のみで 天然自生は見えなかった ➡

 

コスモスが咲いてるのに驚いたが 背丈がとても低い 約30センチ

花の咲きようはけっこう種類ある

10hi2

コスモスは何時植えても一定期間経てば咲くと聞いたことあるが 寒い北陸じゃ無理だろ!

 

ヘゴの森は今回も訪れたい所の一つ

巨大なシダの自然林は阿蘇神社の エキゾチック

10hi4

                                     1mは優に有る巨大な葉の整然とした造りは見応えあり ➡

シダの森に下草と言うには大きすぎる クワズイモ

これは毒草だそうで その故か虫食い少ないので 艶々した葉は見た目にとても良い

10hi5

触れるだけでも毒草だそうだが 解毒作用として薬草でもあると言うから面白い

森の中は昼でも暗く 車のヘッドライトが自動点灯

 

北陸でも見られる草も多いが 今の時季に咲いてると言うのも奇妙なものだ

       カタバミの仲間 ( オキザリス )   ヤクシソウ   シロツメクサ

10hi3

スミレや春のノゲシ 浜大根も あちこち咲いてる

2024/02/23

天皇誕生日

    126代  令和今上天皇誕生日

Tennoutanjoubi

 全国各所に 当地のこれこそ本物のさざれ石と誇るように置かれてるのを見るが

それぞれに特徴あるが ” これこそ ” と言うのが好ましい 特に何処のが最高とは言わない方が ゆかしい

吾が求めた上の台石は 京都の ” さざれ万寿石 ” と称するものだが 何処のよりさざれ石らしくない一物

しかしながら これをさざれ石と主張することは 必ずしも批判することではないと思う

稚気愛すべきということ

 

    **************        **************

 

今日漸く旅の画像を整理開始・・・

と言ってもカメラのメモリーを空にする為パソコンに移すだけだが

9日の日 福井県越前町の劔神社に立ち寄った

先頃 末社の神社 を それと車を走らせたのも おかしな現象 これも耄碌と言うか認知症の兆しか❓

さすが 越前国の二ノ宮 織田氏所縁でもあるが織田氏以前からの古い神社で なかなかの構え

左義長が去る12日に行われる表示有ったが さぞかし盛大な催しとなろう

青竹は十分育ったのが何本も用意されており 心柱となるのだろうナラの木の太さも大したもの

9hi2

これだけを観に来る価値 大いにありと言えよう

地域により どんど焼き さいと焼き さいの神 様々な呼び名があるようだが

吾も子供の頃 規模は小さいものだが愉しみだった 書初めを燃し灰の舞い上がりを見たのだった

こう云うのが続いていくのは えらいことだ!

 

大洲城の内部の木組みの美しいこと     材を提供した人とその部位が各階に記されてる

09hi2_20240223221501

2024/02/20

帰宅

道の駅も おかしなとこが あるもんだ

昨夜愛媛を走ってて そろそろ今夜の車中泊 道の駅はどこ❓

検索したら 〔 道の駅小松アオシス 〕ってのが近い ナビに従って走った

あれっ!高速に入る案内になってる❓しかし小松オアシスの案内標識が有る

高速へのアプローチで どういう風になってるのかな❓

着いた ❓❓ これって道の駅ではないみたいだが・・・

結局一旦入ったら出る時は高速本線上り或いは下り方向に向かうしかない

これはおかしい 道の駅に案内するのに出るのは高速本線上り或いは下りに入るしかない

結局一区間11km走って 降りて それから最も近い道の駅を再度探したら

26㎞走って別子銅山の道の駅 〔 マイントピア別子 〕に着いた すっかり暗くなってしまった

 

明けて今朝 マイントピアを出発 家に向う 10日鹿児島向かったルートを戻ることになる 

香川県坂出北ICから瀬戸大橋を渡り倉敷市の児島ICを降りるのだが

Kitaku

 

中間点辺りの与島と言うパーキングエリアに立ち寄った

架橋工事にまつわる様々な展示が 内外にいっぱい有った

瀬戸内海 多島海の眺望も兼ねて 素晴らしい公園になってて

天皇陛下皇后陛下 現上皇様夫妻の御製の碑も設置されてた

Kitaku2

すごい物作る人も居るのだ 月に探査衛星を着陸させるのに工夫してる人がいる

巨大な橋を島から島へ渡すのに 設計してる人も居る

戦争を始める人も居る

年寄りを騙したり 脅迫したりして金を分捕る人も居る

みんな おぎゃ~と生まれて 育って学校出て そして社会に貢献する人 社会を破壊する人

橋を渡り終えてから ナビはR2を示すが 信号多くてつまらない

 岡山の東端辺りからナビを広域にしナビの指示を無視 山中に車を走らせる

ナビは一生懸命 その地点からの自宅への最短を探してくれる

山から谷 谷から再び山へ 川沿いに開けた各所に小さい町が 次から次と現れる

5・6時間 ほとんど信号無しの山道を走り続けて 小浜に出る

Kitaku3

若狭湾に出た頃 暗くなった

” クスリのアオキ ” が見えた この店を見ると 家に近付いてることを実感する

家の近くのアオキで いつも買い物する

カード ” アオカ ” で済ませると云うこともあるが  何か買いたくなるから おかしぃ!

Kitaku4

                                             夜のドライブは景色が見えないのでつまらないが

ここまで来れば自分の庭みたいもんで カーブ トンネル 道のアップダウン 全て承知

ヘッドライトが脇道からの🚙等 注意すべき状況を知らせてくれるから昼より走り易い

出発時 ナビは🏠到着予定時刻を2時としてたが 0時回らずに帰り着いて すぐにブログアップ

パソコンは楽だ~ (^^♪

2024/02/19

帰路

朝の内 ☀照ったので 阿蘇山中腹に10k程走り

枯野を鑑賞

17083399721030

 

向い側の外輪山をパチリ

17083400301121

 

熊本地震で無惨に倒壊した阿蘇神社

地元の熱意で修復成ったと📺で観てたのを拝観

17083400887152

立派に堂々と建ってる

 

佐賀関からフェリーで愛媛県佐田岬半島 三崎港へ向う ガラス窓越しにパチリ

17083402126933

今日は阿蘇を離れたあと ほとんどワイパー動かしっ放し

悪天候で船の揺れること 

20台初めて船酔いを経験したが

その後はしなくなったが

今回はちょっと心配な気がしたが大丈夫だった

天気良くないと 何処か訪ねる気が失せるが

真っ直ぐ🏠に帰るとしよう

26日の歯科医まで放浪しても問題無いのだが

明日帰宅すれば12日間 丁度良い期間

鏡に映る自分の顔 →憔悴の気配観てとれる

疲れを感じてる訳じゃないのは 脳みその疲れのセンサーが性能失ってるのかも❓

部分入歯が具合良くない → 体調劣化

これが証拠 今までもこれが行動継続可否の判断目安になったもんだ

愛媛でお土産に🍊買ったし

明日夜遅くに着くようにゆっくり走ろう

より以前の記事一覧