無料ブログはココログ
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

日記

2024/05/12

オルラヤ

今日は町会の一斉美化デー

吾は神社の掃除を指示され 熊手で落ち葉を集め袋に入れる

12hi6

                                     正月の地震で灯篭の火袋含め上部が落下破損してる ➡

約1時間で終了後 お茶500mlと市の有料護美袋30 ℓ セットを貰う

 

調べたらオルラヤと言う名称  英名 ホワイトレースフラワーの花が咲き始めてる

ヨーロッパ原産のセリ科 オルラヤ属 

12hi7

家人が数年前にどこかから貰ってきたもので 刺繍模様のような白い花は素晴らしいが

その後のあまりの繁殖力の旺盛なことに やや怖れを感じてるこの頃

車出入りのグレーチングの間にまで苗を生じ 車に触れるまでに育ったので移植する ➡

12hi8

郵便受けの後ろに植えたのが 種を飛ばすのだろう 7・8m離れた所にまで実生する

繊細な葉の刻みも見た目に良いが ” 外来種は在来種を駆逐する ” は そうなのかも❓

これからが怖い とは言え 花弁の形が面白く大小違いが有るのも魅力

2024/05/09

最後のタケノコ

朝から青空に お🌞様明るい 今季最後のタケノコ採りに

大きいが今日採ったので最高品質の一本

Take2

節と節の間も白くて柔らかい      横に押しつぶした形が最高品質の証明

10本余りの収穫を終え 車に積み込んだ際

生のまま醤油だけで刺身を試みる 前回は先端の丸い部分だったが

今回は株元の硬い部分を賞味 エグ味全く無し

一枚目 マコモと似てるような・・・

二枚目 味は無いが サクサクと噛み応え 舌触りが良い・・・

3枚目4枚目 甘味有るなぁ! しばらく噛んでると分ってくる

醤油と相性とても良い 

Take3

 山泥3缶持ち帰る この頃は18 ℓ 一杯は体力的に無理 半分ちょっと ➡

2024/04/25

日本晴れ

昨日とは打って変り 雲一つ無い青空

25hi5

 

雨後のタケノコ採りと山泥も持ち帰らにゃならん

25hi13

                                           先の地震で崩れた所で泥採取 ➡

 

気持ちいぃ~ セリ科シャクの向こうに広がる青空

25hi8

 

幼友達のコマユミ苑

先頃巨石が運び込まれてたのが据え付けられてた

 右の石は姫川産だそう ヒスイの色が覗われる

25hi10

                正月元日の地震で30cm程沈んでしまった ” つるべ石 ”が ➡

                                                                  重機で 持ち上げ られてた

 

同様に地震で乱れた築山へのアプローチも よりかっこ良く修復進化

25hi11

芝桜が苑全域に最高潮

2024/04/14

防犯委員卒業

今日平成6年度初めての町内会総会

吾は校下の防犯委員を新しい人に交代出来た

全ての備品を新委員に渡し 回転灯を装着する車であることの東署の標章も返して

やれやれ すっきり解放感

Bouhan2

20年以上になると思うが❓はっきり記憶にない

少年補導員は定年があるので すでに卒業出来てたが

防犯委員は定年無いということで いつまでやることになるか

他所から転入した吾のような身は町内に親しく付き合う人も少なく

引き受けてくれる人見付けるのは難しい

町会長に頼んでも 〇〇さん もう一年頼みますで年数重ねてきたのだった

 

金石松寿荘 掲示板の Ⅱ

Bouhan

たしかにボケたら あかん 頭の選択 脳味噌の訓練 そして刺激的愉しみ

2024/03/19

焚火

先祖のお墓は高木に囲まれてて昼でも薄暗い

かねがね明るくし お墓の周りに花を植えたいと思ってる

お墓に覆い被さってるミズナラの木を倒せば かなり明るくなる

土地の所有者の了解が得られたのでミズナラ ( ホウサ ) の木を一本倒す

19hi_20240319195701

二本倒す予定だったが 一本はロープで倒す方向に誘引しないと

墓石の上に倒れる可能性あることが分り 日を改めて来るべし!と退却

 

幼友達のコマユミ苑に立ち寄ったら

               たくさんの🚙                今日も暇人が集まってる 🙂

19hi2_20240319204301

吾の幼友達じゃなく この苑を覗きに来ての知り合いで 苑主の仲間連中

吾も見知ってる関係 似たような歳周りでお気楽に仲間入り

あれこれ昔のことなど雑談 お互い山のことや草木のことでワイワイガヤガヤ

鉄製の焚火の窯は常連の一人の作であると聞いてるが このうちの誰かかも知れない

春近しとは言え まだ寒いので 焚火はありがたい

誰かが持って来た焼いも頂戴してモグモグ

 

この公園で最も貴重な石 ”つるべ石”と書かれてるが

吾がかってお寺さんから聞いた ” 茶碗石 ” と言うのがこれじゃなかろか❓

先の能登の元日地震で沈んだという 近々重機で持ち上げ元に戻すそう

19hi3

この苑を覗きに来る大工をしてたお人の話を聞いたのだが

金沢の街中の大金持ちの古いお宅で幾つか秘蔵されてると聞く

どこを掘っても どこが崩れても 泥しかないと思われてる この地域で

稀にこんな硬くて比重の重い石が現われると言うのはほんとに不思議なこと

タモリさんも この不思議については説明出来ないんじゃなかろか❓

ここに来れば 毎回必ず新しい発見をする

2024/03/15

お宮さん狛犬復旧

昨日に引き続き 能登地震の際の狛犬 台座共 元の位置に復旧作業

昨日の三人に二人が加わり 思いがけず順調に作業が進行し

台座共 正確に元の位置に戻すことが出来 明日完了見込みが今日で終った

15hi7

                      本殿脇の小さい狛犬も元の位置に戻した他

                    よく見ると灯篭もずれてる部分が多く全て修正

あとは 好天が3・4日続いた時を見計らい 目地コーティングをするのみ

 

生れ在所の空は終日青かった

15hi8

 

夕方 さて車の荷物を下ろし片付け作業始めようと してるとこに 息子が帰って来た

15hi9

「 また車に物載せて ぐちゃぐちゃにして ほんと車の使い方知らないんだから 何してたの❓」

「 あぁ 昨日今日と山の神社の狛犬や灯篭の復旧作業手伝って来たんだよ 」

「 昨日もやってたんか そりゃいい事だ 終ったの❓」

「 天気いいし はかどったよ 明日までと思ってたが 今日で終了 」

「 お墓の灯篭 もう立てないと言ってたけど❓」

「 あれは今思案中 お寺さんの復旧のあと考える 立てるにしても工夫が要るな 」

「 よく頑張るね 仏さんも神様も喜んでるわ はよ迎えに来てくれるよ 」

「・・・ まだ来なくていいんだが・・・」

2024/03/14

力仕事

幼友達と従弟と倒れたお墓を2基元通りにする

14hi5

                                           絶好の作業日和 ➡

 

村の鎮守様の狛犬 落ちたのは一基だが 台座は2基とも10センチ程ずれてる

14hi6_20240314193901

                                     今日は狛犬が落ちた方の台座だけ元に戻せて 作業終る

明日明後日と天気良さそうなので 明日は 狛犬を台座に載せて

狛犬の載ってる もう一基の台座を元に戻せれば とりあえず一段落

3人とも病み上がりみたいな体で危なっかしい限りだが

ゆっくり慎重を心掛け 明後日やった~!と達成感味わいたいものだ

セメントで目地を仕上げる作業と本殿の小さい狛犬の復旧は月内の第二段落としよう

2024/03/12

卒業

今日は一日☔

諸江湯に行っただけで 終日何処にも行かず ☕ 📺

退屈まぎれに あまり入ることない部屋の書棚を見てたら

昔学生だった頃 英語の勉強にと神田の古本屋で手に取った洋書 〔 Tha Gradiate 〕が目に付き

すっかりセピア色に変色してる ページを開いたら面白い

その後 映画で観てるので内容が思い出され流れが分るので

分らない単語が出てきても無視して読み進めてたのを

炬燵に寝そべって再び開いたら夢中になってしまって全部読んでしまった

190ページと短いのも 良かった

Graduate

学生だった時 この本 半分も読まない内に投げ出してしまったと思う

洋書は3・4冊買ってるが 最後まで読んだのは一冊も無かったのだった

今この一冊が残ってたと言うことは 他は また古書店に売ってしまったのだろ

当時は古書で買って また売れたのだった 神田の書店街はよく行ったもんだ

おかしなもんだ 歳とった今 疲れずに読めた

若い時は 分らない単語が多くて その都度調べるのが面倒で 途中で放り出したのだが 

今分る単語が増えたとは思えない むしろ忘れたのが多くなってる筈だが

分らないのは飛ばすと云うことが出来るようになったので 読めるのかな❓

旅の途次 たまたま外国人に接した時 話しかけること有るが

会話は若い時より 出来なくなったのは明らか

苦労して単語探して しどろもどろでブロークンイングリッシュ そして疲れを感じる

反面読むのは 進歩してる❓おかしなもんだ!易しい恋愛モノだからだな!

 

大学を優秀な成績で卒業したベンジャミンは 父母が開いてくれた卒業祝いパーティーで

父の仕事のパートナーの奥さんミセスロビンソンの誘惑に負けホテルでの密会が始まる

当初の志望の教職に就く訳じゃなし プールでビール飲み部屋でもビール自堕落な日々

遠くの学校に行ってるミセスロビンソンの娘エレーヌが一時帰宅する

エレーヌに恋する

ミセスロビンソンから娘と付き合わないよう厳しく誓わせられる

幼馴染だったエレーヌに興味持つと思えなかったが まじめに心から惚れてしまった

エレーヌへの近付き方が 日本人の吾には強引さが嫌で途中で投げ出したのを思い出す

最後エレーヌが結婚するに至る教会の式場に乗り込んでエレーヌを強引に連れ出して  【完】

なんともはや!

2024/03/07

家のお墓付近に据えた 亡き長兄の灯篭が倒れたと聞いておりながら

未だ確認に行ってないことが気にかかってたので今日行ってきた

いやはや 春日灯篭は倒れるのは そうだろう 家のも倒れたのだからと納得してたが

7hi4

                                    背の低い 雪見まで倒れてるのにはびっくり ➡

しかしながら 家と兄二人の墓3基は無事だったので安堵

さて倒れたのをどうするか❓ 雪見は再び重ねればOK 再び崩れるほどの地震は滅多に無いだろ

しかし春日の方は 僅かな揺れでも倒れるだろから 再び重ねるなら

臍を刻む必要がある 🏠に持ち帰って細工して再び山へ → えらい仕事になるなぁ 😔

 

梅の花が真っ盛り

7hi

今年は梅干し しなくて済む年だが 花はたくさん付いてる

7hi2

 

昨年初生りした次郎柿と 昨年生り過ぎて大剪定した柚子に

コンポストの底の堆肥を根回りに各々3ヶ所埋めた

7hi3

丁度良い運動量  📺と 📖と☕の この頃だが 今日は動いて良かった

明日も何か仕事を探さねば・・・ 

やはり今日のように雲に覆われてても雨の降らない日でないことには

2024/02/29

機械もの

機械ものは 時々動かしてやらないと 調子悪くなる

バイク走らせるの冬場は風切る寒さがキツいのでチャンスは あまり無い

エンジン始動するだけは週一やるよう心掛けてるが 時にうっかりする

今日は2時間ほどバッテリー充電し無事スタータールルるるるブホ~

どんより曇り空だったが 風無いし路面が乾いてるので

河北潟が地震で大変だと聞いてるが 牛糞堆肥のとこへ行けるかどうかバイクで様子見

才田の大橋行ったら信号左折のとこで通行止め

大したこと無さそうなのにと田んぼ道経由で橋のたもとに行ったら

ひび割れは確かに有る この程度なのに車の重みかかったら危険❓

Kahoku

回り道し反対側に行ったら えらい段差 沈下 はぁ~こちらのことなのだ ⤴

そこらじゅうひび割れ アスファルトで応急処置されてるが きついアップダウン

直後の景色は  想像するだに・・・

Kahoku2

堆肥はまだ先のことなので引き返した

    リュウキンカが真っ盛り ” でかい花 ”             イヌノフグリも咲き始めてる ” 小さい花 ”

Kahoku3

                 これが増えたら大変だ      名前 ” ふぐり ” は実の形 花は可憐な妖精

 

吾の愛する偉大な医王山も         他の山並みから見ると存在感有りや無しや❓

Kahoku4

                世の中広い                   他に堂々たる山いっぱい

より以前の記事一覧