無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

2024/03/18

お受験

孫娘は今春から小学校最終6年生になる

婿殿のご両親 祖父母は勉強関連の物品書籍たくさん与えてプレッシャーかけてるらし

露わにしないが娘が教育ママ的でないのに不満感じてると思うと娘は言う

婿殿もけっこう教育熱心だろうと私も何度も顔合わせてるから推察してる

小5は現在の友達連中と共に地域の公立中学校を希望してるのだが

パパ側は とある中高一貫校受験を既定コースと考えてる

当然現在塾に通わせてる

塾 学校 それらが どこかは私は聞かないことにしてるし娘に知りたくないと伝えてる

娘は がむしゃらに勉強させるより 明るく元気で愉しく過ごせれば十分と考えてる

私は娘に 〇〇さんや向うが勧めるのなら それに協力するしかなかろと言ってる

しかしながら私も娘に絶対に勝ち組に入らねばならない これからの社会は厳しい

勝ち組負け組の差が開くばかりの傾向にある 明るければ良いだけではだめ

子供本人の器がどの程度か見極める力が両親に求められてる

その器の範囲内で 努力させるべく工夫するしかないと 言ってる

言うのは易しいが それが実は最も難しいことだ

親なり爺婆が子供に期待するのは当然のことだろうが

子供に過度な期待をして 子供を駄目にしてるケースがあるかも知れない

吾が自分の子育てを振り返っても 反省する部分が多い

娘にアドヴァイス出来る自分とは思ってないが

相談とまでは言えないが 時折意見を求められれば 吾なりの思いを伝えるしかない

あくまで吾の器の範囲内での考え 参考になるやら ならないやら いい加減なもんだ

孫娘に勉強頑張れと手紙書いたことあるが尻叩くほどの書きようはしてない

娘は婿殿側は子供にプレッシャーかけてるから

金沢と両方プレッシャーかけたら良くないから金沢はのんびりさせてあげてと言う

吾は「 そりゃ楽だなぁ! 向うは子供の尻叩いて疎まれる こちらは子供に良い顔するだけ 」

今日やんわりと小五の女の子に最終学年しっかり勉強しなさいと手紙出した

手紙に添付写真

18hi

花の無い時季と思ってたが たしかに春は音をたて始めてる

春休み新幹線で遊びに来いと アンクで誘う

18hi2

2024/03/04

宅急便

関東の娘達に宅急便送る

4hi

 

今日も目まぐるしく変化する天気模様

晴れたと思ったら雨 雨かと思ったら 🌞

4hi2

忙しく変る天気は暮の頃も同じだが 今は春に向かっての変化だから

どんなに変わっても希望を感じる 明るさを感じる 日々春が近付いてるのだ~

 

娘は3人の子育てで大変 小3 小5は食べる量増えてきてる様子

一番小さいのも今春から小学校

以前は何か たくさん採れた時 送ろうか❓と問うと

「 こちらの店に無い物ならともかく こちらで買える物は送らないでいいよ 送るにしても少しでいい いつも多過ぎるんだから 」

今は送ろうか❓と言うと

「 ありがとう どんなに有ってもすぐに消費するわ 」

所帯じみてきた

以前みんなで どこかで合流して遊びに行く時 我々がおにぎり たくさん持って行くと

「 おにぎり多過ぎるよ その土地その土地の食べ物を食べるんが旅の愉しみなのよ 観光地に行っておにぎりなんて考えられん 」

今は 「 お母さんの おにぎり ありがたいわ 」

以前は 🍙大き過ぎると文句言ったもんだが

今は 「 おにぎり有って助かったわ おかげで混んでるSA寄らずに 家直行できたわ 」

変れば変わるもんだ 花についても

以前はあまり有難がらなくて 爺の押し付けみたいに反応されてもんだが 近頃は

「  部屋に花あると なんかゴージャスな気分になるね 花なんて買うもんだと思ってなかったわね 」

2024/02/01

小学校

一日明るくはないが 暗くもない 穏やかな日和 終日雨降らなかった

孫がこの春 小学校ピっカピカの一年生

激励の手紙出す

Hige10

髭 大人は評価する人も居るが 半分世辞も入ってるに違いない

どうしても老いた顔なのだから その上不潔感じゃどうにもならない

子供は正直 正月評判悪かったので 昨日さっぱり落とした

最初鼻の下落して 数日後 下唇辺りを落として 次顎までと少しづつ

無い方が楽 どうしても食べ物が付くので その都度洗うのが面倒

 

2024/01/03

孫帰る

余震がかなり激しい 100k南の金沢で これだけの揺れだから半島は数倍してるだろう

関東組は予定切り上げ 帰ることに

帰るに際し 秘密の儀式がある

それは爺が内緒で大宮で禁止のカップヌードルを供すること

親は子供から解放され友に会いたい買い物したい その間に爺がどこか

大抵 山に行き敷物広げて携帯コンロで湯を沸かし カップヌードルでもてなすのだが

今回は予定早めて帰ることになったので そのタイミングを見付けられない

仕方ないので親の了解を得て 出発間際 餅搗きをした作業場で公認のもてなし

薬のアオキの118円のカップに連中舌鼓打って 祖父も激辛タンメンカップ

Magokaeru

朝九時に連中を見送ると 家はひっそり静かなことこの上なし

息子も勤め先の倉庫が 酷い荒れようで 出勤

 

サイドボードのワインやアルコール類のボトルが倒れてて

ガラス戸を押してて開けられない 開けるのは要注意

ボトルはどうでもいいが 小五が生まれた時 手形と名前を

ワイングラスに石用のサンドブラストを吹き付けたのだった 残念

Magokaeru20

                                                              水瓶一杯だったのが 揺れで水をまき散らし

                                                                     アヒルの子が2羽外に放り出された

多数の死亡が報道されてる大地震 不謹慎の誹りを恐れるのだが・・・

我が家の被害は石灯篭三基が倒れて 水道管の一ヶ所が断裂して応急処置しただけで

何もかも平常通り 生活に全く支障はない

家の二階の降り口踊り場を先祖から現在の家族関連の作品展示場にしてるが

飾ってる物が2点落ちてて あとは傾いたりしたのみで被害は無し

Magokaeru3

お茶の師匠が子が無いことを悔しがる一句と亡き父が戦地から連れ合いに送った手紙 ⤴

3人の子供達の学校での工作品や絵画

明治の初め頃の先祖が田んぼ開拓の為の郡役所への借金申し込み

開拓地の絵図面 我家にまつわるものばかりで 諸々買った物は一点も無い

Magokaeru4

大宮の娘が小学一年の頃 この場所に名前を付けようと持ち掛けたら ホットケーキと言ったので

永らく ギャラリーホットケーキと看板を階段登り口に貼り付けてたのだった

あちこち傾いてしまってるが 直すまでもないだろ 倒れた石灯篭も 額縁類もそのままにしとこう

2024/01/02

平和

今日も快晴無風     小五の娘の希望で 映画 ディズニーの百周年 〔 Wish 〕 観に行く⤵

Sennin2

当初 うるさい弟を連れてかないと言ってたが 出る時になり 弟も連れてってやると

そして吾がチケットを買い ポップコーンを買おうとしたら

「 お爺ちゃん ポップコーン私買うわ お年玉あるから 」

「 いいよ 爺ちゃんと一緒の時には爺に任せとけばいい お年玉大事にとっときな 」

「 いいの 私お金使いたいの お爺ちゃんと弟におごって恩を売りたいの 誰かを喜ばせるっての気分いいでしょ 私自分の満足のために使いたいのよ 」

「 う~ん そうか 恩を売るってのはちょっと違うと思うけど・・・ まぁ嬉しいな おごってもらうか 」

これだから 孫と遊ぶのは面白い

 

作業場で皆に隠れて石鹸塗りたくって                          とりあえず鼻の下を剃り落とした

Sennin

みんなびっくり

保育園児 「 へんな おじいちゃん 」

小二  「 あたらしくなった 」

小五  「 仙人みたい 」

みんなで ” 辻占 ” を開いた

Sennin3

ママ  → ” 天才が生まれるかも ”   「 えぇっ 四人目生まれるの ❓」

「 そうとは限らんだろ 三人の誰かに天才が花開くってのもあるかも 」

爺  ” 出世がはやい ” 「 今から出世ってのは・・・ この頃の辻占あてにならん 」

小二  ” 善に かてる 悪はなし ”

婆  ” きげん なおして ”

婿殿  ” 嬉しい涙が こぼれる ”

葛飾の娘  ” 返事を待つ ” 

小五  ” 何事も よろずよし ”

保育園児  ” まことの 道を 守れ ”

 

三人共 アンクに夢中 少々及び腰だった保育園児も 今は積極的にアンクに構う

おとなしいニャンコだ 何されても 耐えてるのが分る 絶対に逆らわないから大したもんだ

Sennin4

今回の地震 アンクが一番敏感で 恐れてる様子 ベッドの下に隠れて出て来ない

余震に対しても ビビってる様子顕著

2023/12/31

31日

むくつけき男共が6人と紅一点で餅搗き

Otokodomo

予報に違わず☔だったが やみ間も時々あり 風無く気温低くないので 蒸し上りが順調で

まずは最悪ではなく 幸いだった  12時過ぎすべて終了

Otokdomo3

家の分 紅白丸餅を先に搗いて 男共に引き継いでしばらく薪の世話をしてたが

手際の良いこと 女手に引けをとらぬと見た

後の片付けも しっかり やってくれる

 

子供のやること わずか残ってる勝手口近くの屋根雪で遊んでるのは良かったが

なんと 大きな塊を餅搗きの外の洗い物の所にまで運んで来て積み上げる

Otokodomo2

 

3時過ぎ 男の子二人を連れて諸江湯に行く時 爺の髭どう思うか聞くと

小二は 「 汚い 」                              (  諸江湯小学生以下無料だった )

保育園児は 「 切ってください 」       

昨日小五は 「 頭良いように見える 」 と言ってくれてたが やはり社交辞令❓

まだ空気読むことを しない男の子らは正直

正月元旦庭で落とすとしよう   まぁおもしろかった

 

31日はお鏡をあちこち供えて今年の仕事は終了

Otokodomo3

餅搗き場の竈               バイク               フリード+

他に仏壇 神棚 調理場 風呂ボイラー トイレ 婿殿の🚙 息子の🚙 家内のNワン

娘が葛飾の新居に持っていきたいと云い 一セット追加 総計12セット 

2023/12/30

孫来た

明け方暗い内に下でガタゴト音がする

早いなぁ 30日朝と言ってたが 渋滞を避けるため深夜に走ったのだな

今日は朝から明るく 雲一つ無い空

Magokuru

我々はいつものパターンで行動するが 関東組は遅くまで寝てて9時頃起きてくる

吾は正月飾りの制作に取り掛かる

いつもはなるべく真っすぐな竹を伐ってくるのだが

今回は三本互いに寄り添う形にしてみようと思い あえて曲がったのを選んできた 

Magokuru3

                                                                                             概ね出来上がる ⤴  

離れてる間に小二が・・・ 良からぬ事しとる予感❓

Magokuru4

 愉しいねぇ 悪くないねぇ ⤴             ほぼ出来上がる頃 さすが小五 水やりしとる ➡

小二のこの子は しばしば大人から叱られることをする

しかし吾はこの子を買ってる 将来何事かやってくれる男じゃなかろかと思ってる

小五も保育園児も普通の子良い子安全無事な子 しかし小二は自分だけの ものを持ってそう 

 

途中先頃の雪の重さで曲がってしまいそうなステンレスパイプのムベの日陰だな

仮の支柱を 竹扱いついでに 竹の支柱に変えて 正常な形に戻す

Magokuru2

 

        賑やかなもんだなぁ

Magokuru5

               今日は終日好天だったが 明日は雨の予報   夕空を見ると明日も良さそうだが!

明日は息子の友達グループの餅搗き

先に家の紅白丸餅二臼済ませてしまいたい

2023/11/25

量販店

何処にも行かず

1日葛飾で大宮母子を迎えて6人わいわいガヤガヤ

Pxl_20231125_101255523

夕方近くなって 大宮送り方々量販店に寄り

買物終え別れる

巨大な店 安物買いの銭失いじゃなかろか❓

物減らそうと終活意識の者と現役世代の落差は大きい

こんな買物愉しんでる様子

吾はひたすら若い世代を認めようと穏やかな振りし時間を費やす

二言だけ言った 「 木製品とは言え口に入る物に触れる器具道具に端材を接着した製品使うなよ そりゃ人体に無害なのだとは思うけど 」

「 本当に必要なのかよ❓ 今まで無くて やってたのかい❓」

しかしながら 巨大な店の展示 支払い 様々なシステムは興味深い経験ではあった

2023/11/24

木登り

〔 月の石もみじ公園 〕に行き駐車場を探してる時 博物館が有って

この駐車場に入れば もみじ公園に行けそうと思われ博物館に入る

埼玉県の動物植物はじめ総合博物館だが

地質のコーナーでは長瀞の岩石の解説紹介の比重は大きい

5歳児が展示物に興味を示して けっこうな時間を費やす

Pxl_20231124_015839961

日本の地質学発祥の地との石碑もあった

案の定もみじ公園にも行けた

実に🍁の木が多い

Pxl_20231124_021757671

あちこち散策してる時 5歳児が木に登りたいと言い出す

金沢でちょっとした木登りの体験があって

その上に最近テレビで見たらしくて ママも言う 「 じ〜じ◯に木登り教えてあげて 」

「 分った 」 人気の無いとこでモミジの木に やってみろと言ったが全く出来ない

しがみ付くだけで どうにもならない

それで手伝って やっとこさ この程度 しかも 自分で降りられない

Pxl_20231124_024509612

 

そこで爺が実技を見せた

1700827065346

人気無いとことは言え 公園の一部 たまには来ないでもない

ちょっとやり過ぎたかな❓

しかしながら孫の大きな尊敬を受けたようだ

2023/11/23

旅二日目

8時半葛飾を発ち

Pxl_20231122_232817798ts_exported_14863_

 

関越自動車道 下りなのに 鶴ヶ島辺り長い渋滞

大宮連中と現在地をやり取りするが ほぼ同じ状況

約束10時をお互い20分ほど遅れ 岩畳駐車場で合流

大勢の観光客

Pxl_20231123_021241621

紅葉は十分真っ盛り

皆でシート広げ昼食

Pxl_20231123_023342257mp

宝度山ロープウェーで宝登山神社にお詣りし頂上へ

 

宝登山一帯はカエデ樹木が多いので見応え充分

Pxl_20231123_053441409

下りは歩きで 道は良く整備されてて 落葉踏ながら良い時間

孫達3人共元気で喧嘩しながら よく育っててありがたいこと

下山後 パパと小5小2 葛飾の娘は大宮へ

私達と大宮の娘と保育園児は近くの旅館で

6時半夕飯

より以前の記事一覧