無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

菜園

2023/07/29

ゴ^-^ヤ

ダイニングキッチンから見えるように そして何がしかの日除け目的

一つしか生らないと 不満に思ってたが 今日二つ小さいのが生ってるのに気付く

Natumaturi3

                                                                    良かった~二番手三番手が生ってた

                  それにしても あれほど注意して探してたのに雌花に気付かなかったとは!

孫が来るまでに収穫時期を越してしまい赤く熟してしまうかと無念に思ってたが

これで心おきなく一番目が収穫できると云うもの

 

          今日は町会の夏祭り 

Natumaturi2

焼鳥でも持ち帰ろうと ちょっと覗いたが コロナ以前の大勢の賑わい復活

 

公園への帰り道 犀川での北國花火が見えた

Natumaturi

                                                             お月様は涼しそう 二日が満月だそう

2023/07/26

庭園菜園

野菜を鑑賞対象として育てるのは なかなか愉しい

胡瓜一株を二本立ちにしアケビ棚へ二本の竹で導く  6月6本 7月今のところ17本 ↘

Teiensaien

まだ花の後に小さいのをくっ付けたのが幾つも有るし 最終的には30本は超えるだろう

 

ゴーヤもダイニングキッチンから見える位置で 二株風呂の屋上に昇らせてるが

こちらは収穫が振わない 花はいっぱい咲くのに 雄花ばかり

Teiensaien2

                      2週間ほど前に 小さい実が生り喜んでて 現在15㎝ほどに育ち ➨

                                                    もうじき収穫出来ようが その後が続かない

何故だろう❓ ゴーヤは簡単に採れるものと思ってたが 今年は まだ一つしか生らない

連作でもないし 何故だろ

2023/06/15

カシワバアジサイ

柏葉紫陽花が旬

Kasiwaba

垣根に移植したあと勢い失ってたが 今年ようやく 此処に馴染んだか!

Kasiwaba2

                                     銅葉と言うのかな❓茶色の葉と緑葉が混ざってるのが良い ➨

 

家内の菜園の胡瓜は旅の前に 若すぎる一本初収穫 旅後大きい3本と丁度の6・7本採れたが

吾の庭園菜園の一株二本立ちも 間もなく初もぎ出来そう

Kasiwaba3

2023/05/30

ナス

茄子に支柱を施す

Nasu100

” 茄子の花と親の意見は百に一つも無駄がない ” との言いがあるが 花咲き始め蕾もいっぱい

吾は親の意見を聞いてきたかな・・・❓

自分を過信し過ぎ・・・甲斐性ない人生送ってしまった

 

移植後のユスラウメが しっかり根付いて 勢いを付け始め

今年はユスラウメ酒を作れるかも知れない

Nasu13

 

ジューヌベリーも実り始めてる こちらも豊作の様子

Nasu12

        これは鳥が好むから収穫タイミング難しい

 

先日 知人から又貰いで頂戴した かき餅

今日 材料の明細が分った しっかり観てなかったことに気付かされ 反省

実は多種類有ったのだった  ゴマと観てたのがキビ ヒエとしたのが粟だったのだ

これらは何だろう❓

Nasu17

紫芋やヨモギの他にピーナッツ キビ 黒砂糖 豆 粟の七種類だそう

能登のお人で インターネットで種を仕入れてるそう

彼の地でも こんな事してる人は居ない とてもチャレンジャーな御仁と説明された

なんともはや オタク性の無い 吾の様な底の浅い人間の推し量れる事じゃないと知らしめられた 

2023/05/09

テッセン

終日🌞さんさん

テッセンの一種が真っ盛り

Tessen4-2

 

菜園にマルチシートを張り 胡瓜とトマトを植付け

Tesssen5

2023/05/03

孫来る Ⅱ

孫と付き合うのも けっこうしんどい

家に居ると 付き合わなきゃいけないので 爺は仕事すると言い外に出るが

付いて来る

菜園の小屋から鍬を持ち出して来て 耕そうとする

どこを耕しても差し支えないか❓菜園は家内の領域なので・・・

Bunkanohi80

                            10年経っても実が 三つ四つしか生らないプルーンの木を倒し始めると

小屋近くにぶら下げてたカメラで 爺を撮る チェーンソーマンだとか言って

あとで聞いたら 手がチェーンソーその物になってる漫画があるそうだ

家に居ても 纏い付かれるし 外に出ても周りをうろちょろするし・・・

愉しいやら煩わしいやらが 頭の中でごっちゃになって 決断がつき

長年 来年は来年は!と躊躇ってた 杏子と プルーン2本 株元でバッサリ伐り倒した

Bunkanohi

 

菜園から庭の隅に運ぶのに30mはあろう距離を 5歳児が運ぼうとするから大したもんだ

Bunkanohi2

                                                                         たくさん積み上げて これをまた

                                                   フリード+に積んで 山に捨てに行かなきゃいかん

                              行ってまた パパママに内緒で カップヌードル食べることになるかどうか❓

いつまで居るか❓会えて元気を視認出来たら さっさと無事に帰ってくれれば 自分の時間が持てるというもの

 

パパもママも 子供を爺婆に預けられると 放ったらかし

小一は 綺麗でない背戸の溝から 巻貝を集めて ツワブキのはっぱに載せて 蝸牛の子供だと言ってる

Bunkanohi3

しっかり手を洗えよと言うしかない 水量多い前の大きい溝に行かれたら もっと目離せない

 

爺の方から遊びたいと思う小五は 来て以来 塾の宿題と言い けっこうな時間勉強してる

こんな時期から お里来て勉強とは過酷なことだ

Bunkanohi4

                                                        その内 弟達と広間で遊び始めたのを見て ホッとする

娘達と息子が小五小一を連れて 映画スーパーマリオ観に行ったので やれやれと思うが

間もなく帰って来たら 庭でバーベキューすると言う

えらいこっちゃ はよ帰れや

2023/04/17

タチテンモンドウ

クサギカズラ科 かってはユリ科とされてたそう

不思議な植物 花は咲くのか咲かないのか❓実が観られたことは無いらしい❓

原産地不明 

緑濃いこんもりした塊から針葉樹を連想されるが 手触りは しっとり柔らかい

花咲かないし冬場地上部が無くなることもあり平生あまり注意しない

ある時消滅しそうな危機感を覚えて 残ってた一株をどこかで生きてけるよう数ヶ所に分植したのだった

今朝一株に目が行き3株の健在を確認 あらためて なかなか味わいある草だと思う 

Endo2

 

初めて耕運機を動かす 久し振りのエンジン始動に 問題無し 2・3回でブルるルル~ん

Endo

                     莢豌豆が大きくなってきたので 家内の要望に応じ 支えを施す

5月連休に 大宮の娘一家が今までは来るのが当たり前という感覚だったが

今年は小五が塾に通い始めたので行けないかも知れないと連絡が来る

幼い時から 競争社会に揉まれることになるのかと溜息 仕方ない状況か!

チビ達も葛飾の歳いった娘も この莢豌豆とても好むが もし来ても間に合うかどうか❓

 

2023/03/01

春耕

畑始め 河北潟〔 有機の里 〕へ堆肥を貰いに行く

31

どんなに大きい袋でも 110円/@也                          2袋 腰をかばいながらえぃっ!

 

河北潟を走ると 必ず北海道を想い出す 規模は万分の一だが 県内ではここが一番北海道

312

ダンコウバイの良い株が有る まだ蕾と云うことは

昨年より4・5日早く来たらしい!

 

耕すのは吾の仕事なのだが 吾が 📺 📖 ☕で怠けてるので家内が手で耕してしまった

313

                                                    気が引けて せめて 柑橘類にマシン油を噴霧する

                      怠けてて午後になって始めたので 夜8時頃まで雨降るな~と思ってたが

                                                                                     7時から降り始めた

2018/12/20

白色

                                                                     同じ種 同じ土で
                                                      どうして大小こんなに違いが?
Daikon
大根初収穫 大根生噛り大好き                見事に白い  
先の旅でも二本生噛りで消費したもんだ
葉っぱは味噌汁に使いラーメンにも入れた

2018/08/18

ゴーヤ物語

一昨日の豪雨エリアメールから一転
昨日は 青空       これもまた極端なこと
Goya16
           北東の空             南東の空

この春 親しい友人から自家製のゴーヤ苗三本を頂戴した
それで家内にゴーヤ苗 に入ったと伝えた
それなのに家内は新たに五本買って来た
たくさん採りたい理由あるのだろ!
三株でも我が家3人で消費十分ではある
吾は玄関から道路への通路脇に植えた
鑑賞野菜 でもあるように

ほぼ同時に家内は菜園に植えた
両者順調に育ってたが
日当たりで勝る菜園は成長速い
すでに生り始めた        今日大きさ十分を3個初もぎ
Goya15
「 あ〜ら もう採れたけ 小さい実有ったがまだだと思ってたわ 」
「 ・・・・ 」
庭のはまだだと言わなかった 見なくても見えてるのだから
ゴーヤチャンブルー今年初だな と言うのみ

先の吾の山行きとボランティアの時
家内は自分のだけに水やりしてた
吾は帰ってすぐに死にそうになってる三株しっかり水をやり
日中 ベニア板 を立て掛け直射日光を避け
夜露無い時期なのに もし降りたらと夕方取り払うを毎日繰り返した
結果二株は体力回復 一株は枯れてしまった
二株の回復は嬉しい限りだが
一度瀕死のダメージを受けた苗は回復しても元気度いまいち
カリンに昇らせたのが蔓の長さ 2m
途中で2・3 枝分かれしてる
Goya19
                     通路入り口のバラ棚に昇らせたのも ➡
                                     2mと少し
二株共 勢いはともかく  しっかり生きてる
もう放っといても萎びて消える心配は無い
まだ実は無いが花はそれぞれ3つ4つは咲いてる
2つ3つ生ってくれれば上出来
あの連続干天の間 自力で生き延びたのだから
生ればこちらの方が立派

より以前の記事一覧