無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

旅行海外

2023/03/09

放浪癖 Ⅱ

時々来るタイムラインのメール ダイレクトメールじゃないが それに準じたものくらいの認識で

ちゃんと見たこと無かったが 今回隅から隅まで観て見た

昨日2020年 21 22 23を見たので 溯って 19年を見ると

訪問先を一目で観られるだけじゃなく 拡大すれば 精細に観られるのだった

Tizu90

 

溯り2018年を見ると ニュージランドをレンタカーで 走ったのが記録されてる

当初10日間だから北島だけを走るつもりだったが 富山生れの家内が

地震事故のあったクライストチャーチを訪れない訳にいかないと主張

旅行中も〔 カーブス 〕行かにゃいかんと言い 無駄な待ち時間もあった

機械がでかくて 体に合わないと1回で済んだ !地図を見ると何やかにやと思い出す 

〔 このメールは、ロケーション履歴をオンにした方にお送りしていま 。ロケーション履歴は Google アカウントごとに設定できます。この機能を使用すると、タイムラインと呼ばれる、訪れたお店、スポット、経路、ルートがまとめられた非公開の地図が作成されます。 〕

Tizu80

ロケーション履歴オンにした時のことしっかり覚えてない

今思い返せば そのような問いかけが有ったような気もするが 分って応じた訳じゃない

何となく いいだろう!の認識だったが 今こうして過去のを見るとなかなかおもしろい

もっと遡ろうと2017を見ると 記録されてない 2018が始まりだったのだ

不思議だなぁ❓ 当時はタブレット使ってて

それから後 スマホ使い始めた時 こういうこと継続した覚えがない

よく分らないままやってるので 個人情報的な事で気付かないまま まずい事も あるかも知れない

しかし こういう働きがあるのだったら 複数回ヨーロッパ旅行で5千キロ以上走ってるが

その時の記録なども 残ってればおもしろいのだったが 

当時は〔 地球の遊び方 〕❓ と言う本を頼りに一日一日 タブレットで

行先とその晩の宿を探すのと 記録は写真撮ることだけで精いっぱい

2018/05/24

シム

が日本にかなり近付いた頃
静かに滑るように飛行してる時を見計らって
タブレットのシムを交換した
着陸し起動したが〔 接続されてません 〕の表示で いやな気分
通関終えて再びやったら すとんと接続成った
シムが日本の環境獲得に何がしかの時間を要するのだろ 
Img_20180524_214321
やった〜

旅の前 娘から言われてた
「 お父さんオークランド着いたらボーダフォンかスパークの店があるから そこでタブレットのシムを交換してもらうんだよ設定もしてくれるから そして容量は4G有れば十分だからね 絶対に外したシム無くしちゃだめよ 成田帰ってきたらそれを元に戻さなきゃいけないからね 何も設定しなくても元通りに動くから 」
そうしてうまくいった

若い人と付き合ってくことは大事だ
世の中の変化に付いてくのに 自分では困難
タブレット使用の件も アドバイス無かったら
何処に相談する?から調べなきゃいけない
調べるとしても しこたま時間かかる内に根気が失せてしまおう
若い人に頼るべし 上手に利用すべし と!

午後四時半に孫娘を幼稚園に迎えに行く
15271671917791
以前は10分で帰ることの出来る距離を
あっち寄りこっち寄り 何やかにやで立ち止まり
歩くことが遊びになり 倍もまだもかかったのだったが
今は真っ直ぐすたすた歩く 成長したもんだ
途中のお宅の玄関口に鉢植えでなく
舗装と石の隙間に山野草のホタルブクロが咲いてた
Img_20180524_214448
これは珍しい 白いホタルブクロだ!と言うと
「 白くないのあるの?これしか見たことないから他はどんな色なの?」
と言う
大きくなったもんだ 成長したもんだ
こんな会話が出来る
「 じ〜じは赤色の見ること多いよ 」
幼稚園迎えに行ったら家内を残して吾は帰るつもりだったが
娘が一晩ぐらいしてってよと言うので
明日帰ることに!

2018/05/23

帰国

オークランド空港を定刻に離陸
15271070079550
飛行機が好き
滑走路で加速する時背中に感じる G は快感
翼からも力を感じる
雲海が美しければ 雲の間から覗く陸地や島も見てて飽きない

音楽を聴いたり 40年聴いてて今なお 癒やされるABBA
15270771176231
映画を観たり
ペンタゴン ペーパーと ウインストン・チャーチル
1割しか聞き取れないが 最後まで堪えたから観たと言えるだろ

時に飛行経路を見ながら
人間ってすごいなぁ こんな空飛ぶ機械を作るのだ!と思う
Img_20180523_182916
こんな機械やGPS開発する人も居るのだ
ほぼ定刻に成田に着き京成線に乗り娘のアパートへ
15270774958262
日本の商店街
娘に「 商店街で何か惣菜でも買っていこうか?」
「 食べる物あるよ 納豆もあるし 特に食べたい物有ったら買ってくれば 」

2018/05/22

ワイ・オ・タプ

山間の道でも狭い橋とか工事中以外は制限速度100kだが
70 50 あるいは30へと速度制限表示が出ると
あぁ町なのだ!と知る
ずっと家も人工物も無い道を走ってると町に入ると ほっ!
15269720695830
いかにも平和な感じがする村?ビレッジと言うのかな?
少し大きいとタウン?
Img_20180522_185910_2
トイレも何処かに設けられてるし
買い物するにも店は清潔 店員は何処でも愛想らしい

ワイ・オ・タプはワイマング火山渓谷の入り口
火山列島から来た吾にも この池の赤色は珍しいが 無いではない
15269728661912
しかし次の緑色の池には魂消た〜 初めてだ〜
見たことな〜い
15269733937194
 
それから火山渓谷に行ったら そこだけで一日費やす程の規模と内容
火山関係の見所には後ろ髪惹かれるが
吾は魅入られると時間的観念を喪失する可能性大
旅の最終日であることから慎重を期し断念

オークランドの空港に向かうが まだまだ 田舎の風景
自然の景観と広々とした牧場から得られる癒やしもまた価値あり
15269739233605

空港の近くでレンタカーにガソリン満タンにし 返して
空港の見えるホテルにチェックインしたのは午後五時
部屋に入りまずはシャワー浴びようとした時に
突然けたたましい警報が鳴り出し
「 至急このビルから外に避難して下さい 火災が発生しました 」
びっくりして まず思ったのは訓練?
次の瞬間 こんな場合訓練と思うのは間違い直ぐに出ねば !と
家内に財布とパスポートのバッグだけ持って直ぐに出るぞと言って
非常階段からホテル前の広場に出たらすでに大勢の退避者
我々は三階なのに 最後の方だった
皆の素早いのに感心
15269753441937
警報と放送から我々の退出完了まで6分位?
それから大型の消防車が2台到着するまで4分位か?
何事も無かったようで部屋に戻ったのは30分位あと
こんな事も有るのだ 退避の心構えは必要と認識
それにしても家内が全然急がない
手招きし声荒げても走らない小走り程にも急がない
階段慎重は分かるが 毛ほども急がない
平生でも走るのに 旅先でカーブス行くのに
今回の旅で本気で腹立ったのはこの時だけ
良く言えばものに動じない?
単にアホなだけ? 分からん 不思議
煙でも出てたら吾は立ち止まり待てるか?と自問しながら

2018/05/21

復路

フェリーはピクトンの港を定刻に出て

15268857369522
 
往路もそうだったが30分以上遅れてウェリントンの港に入る
15268859161025
帰りは同じ道を避けて内陸部を走る
海景も良いが
やはりアップダウン そして曲がりくねった山間の道は性に合う感じ
しかしながら天気がイマイチ が照ったり
15268862409556
突然ワイパー最速 虹がおまけに付いた
15268863625307
と見ると 間もなく再び
15268864556648
目まぐるしく変わる天気
どうやら羊も牛も野育て 放し飼い 放ったらかしで
肥ったら食品にするのじゃなかろか?
はても無く牧草地が広がるが 牛舎 あるいは羊舎?らしきが
何処にも見当たらない
天然に近い環境で運動量も多ければ 良い肉がとれよう
ところで数え切れないほどの放し飼い?
15268870052740
数 掌握出来てるのだろうか?
一頭くすねて鍋にしても分からないのではなかろか?

2018/05/20

R6からR63

今は晩秋との認識がようやく定着してきた吾としては
西海岸沿いの国道6号線はともかく
ウェストポイントから帰りのフェリー乗り場のピクトンまでの内陸部
の様相が気になる
15268005844511
こんなにも美しい国なのに が寂しい
吾好みのせっかくの山岳道路 まるで新緑時期みたい
Img_20180520_174056
広葉樹が少ないことが何よりの理由だろうが
日本の11月なのに寒さが無い やはり気象の違いだろう
羊歯類や鮮苔類は見事に美しい

流石にカラマツと見られるのは かなり際立つ黃葉
15267958881073

紅葉と言えないかも知れないが? ブドウ畑は素晴らしい
この景色が何十キロも続くのには 魂消た〜
15267960862164

ピクトンの街に着き
15267961829345
期待してた海洋博物館は午後2時閉館で がっかり
港の辺りを散策しカフェショップで 飲んで
2時間前予約の宿に着いたら なんとなんと可愛いコテージ
可愛い過ぎるというか 小さ過ぎるなぁ
Waikawabay
トイレにバスは別棟へ 二人で宿泊4750円
Wi-Fi 有って 駐車も出来て お安いとすれば 最高最高
何事も経験 

2018/05/19

メモリアル ウォール

家内は日頃 健康増進かダイエットの一種か
カーブスという女性のみが対象のスポーツクラブ?に通ってるが
ニュージランドではどんなか?外国のを体験したいと言ってたのを
何気も無く非現実のように聞いてたが
旅も半分を過ぎた今
クライストチャーチのように大きな都市がチャンスとまた言うので
検索したら出てきた 会員証もちゃんと持って来てると言う
ここまで来たら観光だよと言いたい思い抑え希望を容れるのも今後に必要かと走った
Img_20180519_201004
 
待ちながら 考えた
7年前?のニュージランド地震で日本人学生が20数名亡くなった
その慰霊碑を見に行きたいと家内が言ってたのも
野次馬でしかない やめとけよと言ってたのだが
考えてみれば英語を勉強しようと この地に来てた若者が突然命を断たれた
非情と言うも苛烈な運命
健康でこうして遊びに走り回ってる我が身を振り返ると 有り難いと思う
慰霊碑も訪れようと考え直した
15267181611490
家内は富山県の生まれだから必ずしも野次馬だけではないかも?
漢字の実名がリアルに迫る 頭を下げ を合わせずに居られない
Img_20180519_193923

アーサーズ パス国立公園に向かう
広大で清澄な大気に圧倒される
Img_20180519_194107

たくさん車が停まってる 何が有るのだろう?
岩の城?遠くの岩石群に歩いて行くらしい
近付くに従い奇っ怪な形をした石の集合に興奮
度肝を抜かれるほど感動
15267188561851
そこら中を駆け歩き 自然の造形に気を飲まれてしまった感
ここを訪れてニュージランド来た甲斐あったと思った

2018/05/18

クライストチャーチ大聖堂

朝プレナムを出てR1を海岸沿いに小さな街に入るたびに
小休憩を兼ね ガソリン補給したり トイレ入ったり
15266290250224
道端で土地のお婆さんが 山羊の毛の糸紬をしながら
染 編み全て自分でやってると言う帽子を買ったり
順調に快適に走ってたが  パンパスグラスが日本のススキ?
Img_20180518_194858
海岸沿いに入ると崖崩れによる道路復旧工事が次から次と現れ
片側通行で待ちの時間が多くなった
15266301158895
予定より大幅に遅れてクライストチャーチに着く
先ずは震災の大聖堂を拝観
Img_20180518_192557
                手前で若者が
         巨大な野外チェスをやってる
街は7年前の地震災害から かなり復旧してるとは言え
まだまだ痕跡が多く残ってる

宿泊はユースホステルで公園脇の最高の立地
街中で買い物にも観光にも便利この上なし
Christchurch

2018/05/17

クック海峡

ウエリントンでは植物園に行く

15265270436822
今の時季だから 咲いてる花は少ない
木や草 様々植えられてるが 植物名を記した名札や説明が少なくて少々不満
園そのものは広大で起伏に富み 散策してる人が多く
学童を引率しての集団もあれば
教授?年配の説明に聞き入る大学生と思しきグループも見た
市民の憩いの場と植物勉強の場でもあるらしい
ケーブルカーで上り頂上駅から園を歩いて下まで降りるのはユニーク
バラ園は未だに咲いてるのも有るが 時季を終えた風情

ニュージランドに来たことを確認する意味で
国会議事堂をぐるりと歩いて巡る
15265279131824

13時半発のカーフェリーで クック海峡をピクトンに渡る
15265278063393

定刻5時に少し遅れてピクトンに着き
15265418056861
クライストチャーチに向け走ったが
日本の晩秋と同じ 6時にはすっかり暗くなる
プレナムというとこでモーテルに入る

時差は日本は東に三時間遅くずれるが
緯度はお互い北に南に同じ35度位だから夏冬真逆は分かるが
屋内も外も寒さをほとんど感じないのは どうしたことか不思議
の美しさがイマイチなのは その所以か?

2018/05/16

タラナキ山

牧場の広がる広大な大地を走るのは爽快この上なし

しかしながら天気予報も調べずに行くのが問題だ
エグモント国立公園のタラナキ山の登山口まで行ったが
ガスってて視界50m
15264584366160
ニュージランド富士の呼称の観光パンフレットに
惹かれての結果は ビジターセンターのジオラマを見て

それからウエリントンへの長距離ドライブは
雨と
15264586792461

晴が交互に
15264587564212

ウエリントンの国立博物館で
マオリ族の文化に接する
15264591184493
アイヌの南半球版は大いに興味深い
明日はカーフェリーで南島ピクトンへ

タブレットでは何でも日本にいる時と同じように出来るが
ブログに頂戴したコメントに対する返事だけが 何故かアップされない
理由が分からない アップしようとすると

〔 禁止されてる あなたはサーバーからアクセスする許可を得てない 〕の表示

より以前の記事一覧